人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 安倍政権の政策は、アーミテージ報告書の「対日命令」通り。

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


安倍政権の政策は、アーミテージ報告書の「対日命令」通り。
作成日時 : 2015/08/27 05:54


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_139.html






「安倍不正選挙偽政権は、米国1%=ユダヤ金融資本の傀儡である。」と長年訴えてきましたが、ようやく表側メディアでも「安倍の背後のツル禿etc.米国人の群れ」の存在に触れるようになりました。

集団的自衛権行使容認、原発再稼働、TPPのすべてが米国の金の亡者・異常者集団の差し金だったと国民が知る意義は大きいです。

安保法案強行で、安倍愚鈍晋三に米国1%が圧力をかけていると広く知られたことが「安倍愚鈍賊徒のやることなすことが、米国1%のため」と国民が知る切っ掛けとなります。大きな前進です。

安保法案の成立を求めているのは米国1%であり、日本政府でも安倍傀儡偽首相でもない。だから、安倍賊徒は必要性を説明できない。日本のためではなく、米国特権階級のための法律だからです。無理に説明しようと試みると詭弁の羅列となり、ますます、国民の不信を増幅します。←今、ココです。


2015/8/26 16:21

連投&スレ違い恐縮です。 「アーミテージ・ナイ報告書」を表メディアでも取り上げるようになりました。 東京新聞はその他の御用新聞とは一味違う、のでしょうか。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015082602000139.html

米国のアーミテージ元国務副長官やナイ元国防次官補ら超党派の日本専門家が三年前に発表した報告書がにわかに脚光を浴びている。集団的自衛権の行使容認に原発再稼働、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加…。「二流国に転じてもいいのか」と恫喝(どうかつ)交じりで突きつけた「提言」が、安倍政権の主要政策と酷似しているのだ。アーミテージ氏ら「ジャパンハンドラーズ」の跋扈(ばっこ)は今に始まった話ではないが、中国の台頭など世界情勢が激変する中、いつまでも「対米従属」でいいのか。

TPP嫌YUKI♂


--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------




by d451ddpp | 2018-11-23 21:31 | 情報拡散希望
<< 転載: 反米でも親中でもない。... 転載: 都知事選:「単純に各選... >>