人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ヒラリー・パニック進行中。DeepState,激震!

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


ヒラリー・パニック進行中。DeepState,激震!


https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12422364046.html

2018-11-29 13:44:50NEW !
テーマ:


The world Clinton Festival will be held soon by Mr. Trump!

DeepStateの家畜の皆さん、本当に終わりが来てしまったみたいですよ。ヒラリー&ビルの晒し首がもうすぐ見れますね。卑怯で卑しくて下品なマイノリティー裏社会の最下層奴隷の皆さんは、免罪符を取り上げられます。きっちり、罪を償ってもらいますよ。死ぬまで、国営のワンルームマンションでお過ごし下さい。ムショの「独房」でね。

「大手MSMのABCでも普通に “名前を伏せた大量逮捕予定者” の報道が。」.....つまり、もはや、陰謀論ではない。現実に、DeepState御用達の豚と犬の皆さんがこれから収監されるんですねー。いやー、楽しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トランプ閣下、ヒラリー・メールの公開…bywombat

アレックス・ジョーンズによれば、トランプはもうじき行方不明中のヒラリーのEメール約3万5千通を公開するそうです。それでDeep Stateにトドメをさそうとしているとか。わくわくしながら静観しませう。

TRUMP SET TO RELEASE HILLARY’S 35,000 MISSING EMAILS IN DEATH BLOW TO DEEP STATE
Breaking news you won’t find anywhere else!
The Alex Jones Show - NOVEMBER 28, 2018

Alex Jones reveals that President Trump and his administration have obtained copies of Hillary Clinton’s 35,000 emails that went missing from her private server and that Congress will act soon.

https://www.infowars.com/trump-set-to-release-hillarys-35000-missing-emails-in-death-blow-to-deep-state/


12月5日(=17=Q)に向けて準備…byよかとよ

全ては、HRCが大統領選に敗れたあの日から.......

SGT report(11月27日)様より。
https://www.youtube.com/watch?v=ZBb3SPVZ0A8


アーカンソー(クリントン財団の本拠地)の “swamp”(沼) は、“swamp”(沼) どころか、”ocean”(大海)だ。

司法省専用ジャンボ757機がリトルロック(アーカンソー)を2往復もしていたのはたしか、2018年8月8日のことだったかな。ジャンボ機2機分の機内にぎっしりと詰め込まれていたのは全て、クリントン財団の犯罪が網羅され、金庫に保管された400万件の書類と200GB分のデータ。

このクリントン財団関連の犯罪では、もう既にたくさんの人間が刑務所で服役中。判決が出るのを待っている人間も大勢いる。クリントン財団の犯罪の中心人物はもちろん、クリントン夫妻。彼らは現在、超パニック状態。

やはり注目すべきは12月5日の下院共和党公聴会。セッションが辞め、ウィテカーとヒューバーが加わったという絶妙のタイミングだ。

2018年11月16日にABCニュースで “名前を伏せた訴状に、新たにワシントンから3ダースが加わりました” という報道があった。その36名のうち14名の訴状は8月に追加。つまり、8月に14名のクリントン財団関連の犯罪者名が加わったのだ。大手MSMのABCでも普通に “名前を伏せた大量逮捕予定者” の報道が。かつて “陰謀論” としてバカにされていた内容は、アメリカではとうの昔に市民権を得ているようだ。
https://www.coreysdigs.com/clinton-foundation/arkansas-swamp-bleeds-as-clintons-circle-the-drain/


犯罪に加担すると、見返りとして報酬を得ることができ、まともな言動をするとセス・リッチのようにぶっ殺される…そういうシステムだった。なるほど…日本でも同じか。どおりで政財界は目を疑うようなクズ中のクズしかいないわけだ。

Clinton's fraudulent "charity" 『クリントンの慈善事業詐欺”』

慈善事業の皮をかぶった詐欺…日本でもたくさんありそう。赤十字…日本ユニセフ…24時間テレビ…




--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2018-11-29 21:37 | 情報拡散希望
<< 転載: 天津大爆発は、やはり、... 転載: 創価学会の皆さん、あな... >>