人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆「STAPはES細胞」確定…再現実験全て失敗(読売新聞)

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


◆「STAPはES細胞」確定…再現実験全て失敗(読売新聞)
作成日時 : 2015/09/24 10:57


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201509/article_167.html




どうしても潰しておきたいSTAP細胞。

読売CIA新聞が大声を張り上げて「STAPはガゼ。終わり。」と必死に宣言。

米国1%の代理人、読売が言うのですから、STAP細胞は実在するということ。

その実現を恐れて、米国1%が徹底した根回し。ネガティブ・キャンペーン。

RKの小説「ティアラの大冒険」では、印旛沼家の養女、印旛沼麗子が10年後にSTAP細胞を再現して復活させることになっています。w

2015/9/24 08:23

【STAP細胞の存在根拠は国際的、科学的に完全に失われた】

◆「STAPはES細胞」確定…再現実験全て失敗(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150923-OYT1T50106.html?from=ytop_main7

STAPスタップ細胞の論文不正問題で、理化学研究所などは、STAP細胞由来とされる試料はすべて、以前から理研に存在していたES細胞(胚性幹細胞)由来だったとする調査結果を24日付の英科学誌ネイチャーに発表する。 小保方晴子・元理研研究員の研究室に残っていた試料の遺伝子を解析した。理研の外部調査委員会が昨年12月、同様の結論を出しているが、国際的な科学誌に発表されるのは初めて。 また、米ハーバード大など米、中、イスラエルの7研究室がSTAP細胞の再現に計133回取り組み、いずれも失敗に終わったとの報告も掲載される。小保方氏らが昨年7月にSTAP論文を撤回した際は、複数の画像の不正が理由だったが、これで、STAP細胞の存在根拠は国際的、科学的に完全に失われた。

special thanks




--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-01-25 18:58 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆リチャード・コシミズ... 転載: 「世界の不正選挙wik... >>