人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「勤労統計不正」でアベノミクスの嘘が!

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


「勤労統計不正」でアベノミクスの嘘が!

2019-01-26 11:18:09 NEW !
テーマ:






今回の厚労省「勤労統計」不正データ事件は、安倍朝鮮悪不正選挙晋三の経済政策がうまく行っていると偽装するために、安倍晋三が飼っている官僚に偽造させたニセモノ統計です。

つまり、「賃金は上がっているぞ!」と嘘を吐き、アベノミクスは絶好調で景気はいいぞ!と国民をだますために、役人が、数字を改竄し、安倍の業績をねつ造したのです。

このように、安倍政権は、GDPなども含めて平気で統計をいじっています。もちろん、選挙結果も世論調査結果も、安倍一味の不正まみれです。不正がゆえに安部は総理をやっています。

ま、この種の歴代最悪無価値首相、なかなか見れるものではありません。珍しいので、国民に撲殺される前によく観察しておきましょうね。死んだら、はく製にして上野の博物館でクジラの隣に!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


トランプさんの隠された麻薬戦争!
コメント「勤労統計不正」でアベノミクスの嘘が! … by火星のリスさん…

リテラ記事  冒頭の部分だけコピペ
https://lite-ra.com/i/2019/01/post-4508-entry.html

これは賃金偽装、アベノミクス偽装だ──。厚生労働省による「毎月勤労統計」の不正データ問題について、本日おこなわれた衆参厚生労働委員会の閉会中審査では次々に問題点があきらかになった。

 まず、23日に厚労省は特別監査委員会の調査報告書を公表したが、調査期間はわずか1週間、たった2回の非公式会合しかおこなわれていないにもかかわらず組織的隠蔽を否定するという「お手盛り」報告だった。しかも、監察委員会の樋口美雄委員長は厚労省が所管する「独立行政法人労働政策研究・研修機構」(JILPT)の理事長であり、「とても第三者委員会とは呼べない」という批判も上がっていた。

 だが、きょうの閉会中審査では、監察委員会と監査チームからヒアリングを受けた職員・元職員は「延べ69名」と公表されていたが、実人数を問いただすと37名にすぎなかったことが判明。その上、聞き取りの一部は厚労省の職員がおこなっていたこともわかったのだ。

 組織的関与・隠蔽の有無や原因究明をおこなうはずが、調査人数をごまかしていた上に“内輪”で調査していた……。まさに安倍政権の“隠蔽・改ざん体質”がここでもあきらかになったかたちだが、しかし、不正データ問題でもっとも注目すべきは、「アベノミクス偽装」の疑いが濃厚である点だ。

 昨日、発表された「毎月勤労統計」の再集計の結果、2018年1月~11月の名目賃金を示す「現金給与総額(名目賃金)」は下方修正され、「賃金伸び 21年5カ月ぶりの高水準」「アベノミクスの成果」などと大々的に報じられた昨年6月の「3.3%増」も、「2.8%増」と修正された。

 だが、この2.8%というのも、実態を反映した数字とはほど遠く、実際はその半分、1.4%だというのだ。


続きはリテラでご確認下さい



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2019-01-26 21:22 | 情報拡散希望
<< 転載: RK講演動画をテーマで... 転載: 創価学会による不正選挙... >>