人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ●米国防長官、ロシア軍との協議指示=シリアでの衝突回避模索

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


●米国防長官、ロシア軍との協議指示=シリアでの衝突回避模索
作成日時 : 2015/09/30 10:27


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201509/article_198.html




ユダヤ米国主導のシリア空爆の目的は、ISIS殲滅ではなく、アサド政権の弱体化。内戦を激化させて、アサド退陣に追い込みたい。

プーチン・ロシアは、ISISがシオニスト軍の傀儡だと知っているから、何の躊躇もせず、ISISを空爆で根絶やしにする。

要するに「大イスラエル帝国建設」に邁進する「シオニストに乗っ取られた欧米諸国」に、毅然とした姿勢で対峙するということ。


2015/9/30 10:05

協議名目で知ったロシアの攻撃目標をISに知らせ、逃亡を助けるとか? イスラエルへの逃亡ルートだけ空けておくとか良さそう。w

●米国防長官、ロシア軍との協議指示=シリアでの衝突回避模索

時事通信 9月30日(水)6時53分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000017-jij-n_ame

【ワシントン時事】カーター米国防長官は29日、シリアでの衝突回避に向け、ロシア軍当局と協議を行うよう国防総省・米軍に指示した。 国防総省のクック報道官が記者会見で明らかにした。軍同士の対話を行うことで一致した28日の米ロ首脳会談の結果を受けた措置。同省は数日中に、協議の時期や形式をめぐる詳細を詰める。 報道官は協議の目的について「有志連合の航空作戦が将来のロシアの軍事活動によって妨げられないようにし、判断ミスと誤算を避けるためだ」と説明。シリアのアサド政権支援ではなく、過激派組織「イスラム国」を攻撃することを目標に据えるべきだと重ねて強調した。

ハラ



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-02-04 20:47 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆国連総会におけるプー... 転載: 「カズハゴンドウクジラ... >>