人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ●海外リスク債への投資解禁=年金運用、高利回り期待―GPIF

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


●海外リスク債への投資解禁=年金運用、高利回り期待―GPIF
作成日時 : 2015/10/02 09:06


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201510/article_5.html




原油安などで青息吐息のユダヤ金融悪魔を救済するため、GPIFが、ユダ金が処分に困っているジャンクボンドを引き受けることになりました。

「より高い利回り」を求めてと説明していますが、それだけリスクが高いということ。

東証株の下落で大損害が発生中の年金資金を、ゴミクズ債券購入で、さらに目減りさせる。

場合によっては投資先の倒産で元本丸ごと失う羽目になります。

まさか、ユダ金が一日も早く手放したい「シェールガス関連デリバティブ商品」なんか買わないでしょうね?

ま、日本経済破壊という安倍晋三の使命の達成には寄与しますが。

2015/10/1 21:02

ユダ金が処分したがっているボロクズ債を買わされると。

●海外リスク債への投資解禁=年金運用、高利回り期待―GPIF

時事通信 10月1日(木)19時29分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000173-jij-pol

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、高い利回りが期待できる海外の低格付け債への投資を開始したと発表した。 より高い運用利回りを確保するのが狙い。 GPIFではこれまで債券投資で、「投機的(ダブルB)」以下の格付けの「リスク債」を対象から外してきたが、これからは、運用の委託先の判断に基づき「ダブルB」以下の低格付け債への投資を認める。 これに伴いGPIFは、低格付け債投資も認める運用委託先として野村アセットマネジメントなど18社を選定した。

ハラ



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!   https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-02-06 21:44 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会の内部に「創価... 転載: ●研究開発費もGDPに... >>