人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

裏社会さん、焦ってませんか?

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo
ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


裏社会さん、焦ってませんか?
作成日時 : 2015/10/16 07:12

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201510/article_74.html

おはようございます。




15.10.11RK佐久講演会動画公開以来、急に、ヘンな動きが見られるので、目を赤緑させているRKでございます。

なんだか、左右ふらふらとかいうチンピラの師匠筋?のRA●Tナンタラ・ブログの常連さんが、RKブログに出入りするというのも変な話ですね。気味悪いですね。あんまり、いい話は聞かないし。オカルトサイトの常連さんは、ここにはお越しにならないで結構なんですが。

当該人物の書き込みは、長文連投で読む気もしないのですが、私は、その方の説に「傾聴に値する」と、過去において評価をしていたのですが。これでは、ダメなんですかね?十分じゃないですか?

JEWJEW鮮邪er!のコメント、抜粋しておきます。

「核兵器」の細かい種類に拘って、「コシミズ理論」の全体の信憑性を貶めようとしてるのか?

俺は、君の書き込みをずっと見ていて、「コシミズ理論」を補強するどころか、時期も弁えずに些細なことに拘って、揚げ足取るように見えて気に食わんかった。


↓以下、RK過去記事。

中性子爆弾@WTC

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201409/article_86.html

<< 作成日時 : 2014/09/10 20:55 >>

なるほど、中性子爆弾ならば、熱核爆発は小さい規模で「爆風や熱線などへのエネルギー放出割合」は低い。だが、つよい中性子線が発せられる。残留放射能は少ない。中性子線による電子機器への障害が発生する。電子機器がショートすれば、車は燃える。

中性子線によると思われる被爆者・ガン患者が大量発生している。電子機器が壊されている。車が炎上している。核分裂でしか発生しない元素が粉塵から多々発見されている。

911の事象を説明しますね。情報感謝。


こちらにも、このデータだけ貼らせて下さい。

小型中性子爆弾:911のパズルの重要な断片 より抜粋

http://blueplanetok.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/911-2202.html

米国地質調査所 によって得られた多数の粉塵サンプルの内容は深い意味を明らかにしていた:

バリウムとストロンチウム:これらの元素はいずれもこれほど大量にビルの瓦礫中に出現するはずはない。バリウムのレベルは400ppmをほとんど下回ることがなく、ストロンチウムのレベルは700ppmをほとんど下回ることがなく、Broadway と John Streetで採取された粉塵サンプル中では両者とも3000ppmを超えるほどに達している。
トリウムとウラン:これらの元素は放射性の形態としてのみ存在する。トリウムはウランの崩壊により形成される放射性の元素である。それは極めて希少でビルの瓦礫中に存在するはずは、全く、ない。つまりここでも再び、核分裂事象が生起した立証可能な証拠が私達にはあるということである。

リチウム:リチウムの存在により、ウランのトリウムとヘリウムへの分裂経路が、引き続くヘリウムのリチウムへの崩壊と共に、生起したことを示す認めざるを得ない証拠を私達は手にする。

ランタン:ランタンはバリウム元素の崩壊経路における次の元素である。

イットリウム:ストロンチウムの次の崩壊元素。これがさらにバリウムの存在を確証する。

クロム:クロムの存在は核爆発を’物語る’もう一つのサインである。

トリチウム:極めて希少な元素であり、通常の55倍もの濃度が911から11日も過ぎた後に WTC-6の地下で発見されるはずはない。これも核を’物語る’もう一つのサインである。

ネメシス


--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!   https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2019-02-28 19:00 | 情報拡散希望
<< 転載: <マンション傾斜>くい... 転載: 日本の炭酸ガス封入地震... >>