人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 311謀略の核心部分、マグナBSPについて復習いたしましょう。   

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


311謀略の核心部分、マグナBSPについて復習いたしましょう。      作成日時 : 2016/03/29 03:23

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201603/article_187.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201603/article_187.html




311謀略の核心部分、マグナBSPについて復習いたしましょう。

311被災者の皆さん、ここに真相がありますよ。

↓たった一度だけ、講談社のメディアが伝えたマグナBSPと福島原発の関わり。

2016/3/28 23:50

マグナBSP社のことに触れたのは日本ではリチャードさんだけかと思っていたら、2011年5月22日の時点で現代ビジネスの記事に普通に載っていました。つまり、陰謀論でも何でもなかったということです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4639

(福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」) 「4月下旬、福島第一原発1号機原子炉建屋の立面図がネット上に流出し、世界中に晒された。安全管理の脆弱さは津波対策だけに止まらないようだ。そしていま、またも気になる話が持ち上がっている。イスラエルの主要紙2紙が次のように報じたのだ。 (〈防衛会社マグナBSPが福島第一原発内に設置した監視カメラは、問題が起きている炉心を内部当局者の視点で撮影し続けている〉(エルサレム・ポスト紙) 〈約1年前に導入されたマグナ社の警備システムは、(中略)放射性物質を入手しテロに利用しようとする敵対分子から発電所を守るため設計された〉(ハアレツ紙)」

peco

↑は、RKブログでも取り上げた記事↓ですね。

「マグナBSPなんて、福島原発と無関係だ!」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_136.html


「ではなぜ機密性の高い原発の警備システムの一部を外国の企業が請け負っているのか。」という基本的疑問をメディアも国会も警察も全く追求せず、今日に至っている。「そこには触れるな」の指令が国全体に通達されている。恐ろしいことです。週刊現代には、記事の出た直後「これ以上触れるな」のきつーい指令があったことでしょう。

これこそがNHKが触れるはずのない311の暗部、恥部、患部です。

そこから、我々は3号炉の水素爆発が実はマグナ社の絡んだ小型核爆発であることに到達した。東大を出た大手新聞の記者さんには到底無理な仕事でしたね。w

備忘録:イスラエルでは、魔愚名BSPが福島原発に関わっていたことが、大手新聞にはっきり書かれています

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_52.html

福島原発三号炉の偽装水素爆発は、実は「銃タイプの核兵器マグナBPS」による核爆発だった?

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_41.html

  

--------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!   https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-03-29 10:31 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆トルコ大使館前 在外... 転載: 日本の主敵、311テロ... >>