人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人が乱闘騒ぎ   

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人が乱闘騒ぎ       作成日時 : 2015/10/26 06:20


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201510/article_157.html



世界のどこでも金融ユダヤ人は、マイノリティーを手先に使います。

トルコ、イラク、シリアなどに分布しながら、国家を持たないクルド人もまた手先に使われている一派です。

イラクでフセイン政権が倒されたとき、米国が真っ先に行ったのは、イラク北部の油田地帯に入り込んで、油田地帯の土地を買い漁ったことでした。打ち続くテロで恐れおののく地権者たちは、相場の4倍の価格を提示されて、土地を次々手放しました。この時、米国の代理人として動いたのはクルド人でした。

そして、ユダヤ金融悪魔とクルド人の間には特別な関係があります。クルド人の一部には、実は、ユダヤ教徒が含まれるのです。

こういった経緯から、トルコでもクルド人を使った支配への反発があるのでしょう。

日本も同じ状況です。反日的な在日・部落勢力が日本人を支配しています。その頭目は安倍晋三です。ユダヤ金融悪魔の常とう手段、マイノリティー支配です。

以上、ちょっとした復習でした。

 
2015/10/25 12:28

マイノリティのクルド人を使ったトルコ支配に反発。

◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人が乱闘騒ぎ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151025/k10010281831000.html

25日午前、来月1日に実施されるトルコの総選挙の在外投票を行うため、東京・渋谷区のトルコ大使館に集まった人たちの間で乱闘騒ぎがあり、けが人が出ています。クルド系トルコ人のグループとトルコ人のグループの間で対立が起きたとみられ、その後も小競り合いが幾度か続いていることから、警視庁が警戒を強めています。 トルコの総選挙は来月1日に投票が行われる予定です。 トルコでは2002年から13年間にわたりAKP=公正発展党が過半数の議席をおさえ、単独政権を維持してきましたが、ことし6月に行われた総選挙ではクルド系の政党に票を奪われる形で議席を減らし、過半数を獲得することができず、野党との連立協議も決裂しました。 このため、AKPによる単独政権を目指すエルドアン大統領は大統領権限で再選挙の実施を決めました。 トルコには、イラクやシリアなどにまたがって暮...

見よ!

麻原彰晃の父親は朝鮮人だった(米国の論文で指摘)

--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new! https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
-------------------------
-------------



by d451ddpp | 2019-03-30 09:33 | 情報拡散希望
<< 転載: ●鹿児島、海底活火山に... 転載: 311謀略の核心部分、... >>