人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 正しいニュースの読み方 2015.10.29  

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


正しいニュースの読み方 2015.10.29      作成日時 : 2015/11/01 08:30


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201511/article_5.html



2015/10/31 10:14

【櫻井(右翼偽装ばあさん)よしこ氏:中国の脅威(なんて存在しないが、CIAの給与を貰っている身分である以上、衰退中のユダヤ米国が中国の経済的覇権確立)に対抗するために、「(日本が中国と戦争をしてユダヤ米国の延命を助けるために)憲法改正する必要がある」と訴える】

◆櫻井(発狂似非右翼ばあさん)よしこ氏「中国は脱兎のごとく南シナ海を取る(と、騒ぐとリチャード・アーミテージが喜んでくれるが、そもそも南シナ海問題に米国も日本も何の関係もない。)」 

憲法をつくる青森県民の会(産経新聞)

http://www.sankei.com/politics/news/151029/plt1510290038-n1.html

青森県の有識者らで組織する「美(味)しい日本の(戦争で儲ける)憲法をつくる青森(頭の弱い)県民の会」(桑原一夫代表)の講演会が29日、青森市のホテル青森で開かれた。日大法学部教授の百地章(ユダヤ米国の飼い犬学者先生)氏とジャーナリストの櫻井(賞味期限切ればあさん)よしこ氏が講演し、それぞれ憲法改正の必要性と(米国の国家破綻という)国際情勢の変化に対応した(朝鮮人が占拠した)日本の在り方などについて解説。詰め掛けた約800人(の馬鹿)が熱心に耳を傾けた。

「(アメリカのための)憲法改正の実現に向けて」と題して講演した百(叩きで)地(ベタに埋められた方がいい)氏は、集団的自衛権の合憲性(という滅多に聞かないキチガイ学説)に言及。「同盟国への攻撃を自国への攻撃とみなして反撃することによって(米国の経済的破綻を誤魔化し)相手ににらみを効かせ(て、恫喝して極東が世界の中心となるのを阻止する)、平和を守るため(という名目で戦争を起こすため)の自衛権。戦争法案(を安保法案と)というのはナンセンス」と切り捨てた。憲法改正の必要性に関しては、「憲法9条1項の平和主義を堅持し(たふりをしながら)、2項を改正して自衛隊を軍隊と位置付け、(ユダヤ米国のために最前線で犬死する)栄誉を与える。(米国1%だけの経済的)平和を守るために(侵略できる)軍隊を持つことは世界の(キチガイには)常識」と結論付けた(馬鹿は死んでも治らない)。

櫻井氏は「蘇れ、(朝鮮人に乗っ取られた)日本!日本の安全と憲法(なんてどうでもいい。私が貰うCIAの給料の方が大事だ。)」と題して講演した。南シナ海での中国の動きに言及し、「米国のイージス駆逐艦が(何の関係もないのに出しゃばって)見張っている間は(気分が)いいが、気を緩めたら(似非右翼だとばれてしまうので)どうなるか。脱兎のごとく南シナ海を(核汚染空母ロナルドレーガンが)取ると思う」と指摘。中国(を目の敵にする米国)の狙いを「日米にくさびを打つための1つが歴史問題(と騒いで、馬鹿な日本人を米国の奴隷として使役する)。中国は未来永劫、歴史カードを突きつけるだろう(と、中傷して中国が諸悪の根源だと言い張る)」と解説した。中国の脅威に対抗し、(米国の属国としての)誇りある(売)国(奴)づくりのために、「(傀儡)国家を守る(愚昧な)気概と責任(の履き違え)を持ち、(ユダヤ米国様に貢ぎ続ける)まともな(奴隷)国に戻すためにも憲法改正する必要がある」と訴えた(櫻井某は、本当に日本人なのか疑わしい)。




--------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-04-19 10:02 | 情報拡散希望
<< 転載: 復習のお時間です。   転載: ISの「ドル箱」原油取... >>