人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: バタクラン劇場で行われた悪魔の所業 

転載:  https://richardkoshimizu.exblog.jp/

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


バタクラン劇場で行われた悪魔の所業       作成日時 : 2015/11/18 10:10


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201511/article_150.html



バタクラン劇場のコンサートですが、ユダヤ人には、「当日、劇場にはいくな」とのお達しが出ていませんでしたか? 911の時と同様に。

無事に会場外に出たのに、フランス当局に連れ戻されて殺害された?

2015/11/17 14:46

フランス政府が今回の偽旗同時多発テロを仕掛けたことが証明されました。 ・・彼らはイスラム過激派によって殺害されたのではない事が分かりました。 バタクラン劇場で、テロリストに殺害されたと、報道された、メキシコ人の若い女性(Nohemi Gonzalezさん)は、事件発生時には生きていました。彼女の家族が、事件直後に、彼女の安否を確認するために、彼女のボーイフレンドに、電話したところ、彼も彼女も一緒に劇場の外に出て元気でいると伝えました。 しかし、電話で通話した直後に、彼女は当局に連れて行かれ殺害されたのです。 つまり、バタクラン劇場では、テロ事件は発生していなかったのです。 フランス当局が、大量殺人を行い、テロの犠牲者をねつ造したのです。 フランス政府は、バタクラン劇場から出てきた人たちを一斉検挙し、彼らを拘留した後に、殺害しました。 その後、劇場内を血まみれ状態にセットし、遺体を置いたのです。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973934.html


--------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new! https://richardkoshimizu.exblog.jp/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-06-05 12:34 | 情報拡散希望
<< 転載: まさに金曜午前、仏のユ... 転載: 永田町のホモ趣味 >>