人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: アヒルガーガー米国1%ユダヤ保険が、本社機能を札幌に移転。  

転載:  https://richardkoshimizu.exblog.jp/

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


アヒルガーガー米国1%ユダヤ保険が、本社機能を札幌に移転。      作成日時 : 2015/12/13 15:05


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201512/article_75.html



アヒルガーガー米国1%ユダヤ保険が、本社機能を札幌に移転。

米国1%が、2016年4月以降に、東京で人工大地震を計画しているということですね。わかりました。

東京湾のベクテル島のあたりの海底は粘土質で、大地震を起こし憎いと思うのですが、新しい手口でも開発しましたか、マイケル・グリーンさん?

ま、どうせまた失敗するでしょう。せいぜい震度5強。棚の上のアポロ11号の模型が地べたに落ちるくらいの軽微な被害でしょう。情報感謝。

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は9日、来年4月に日本の東京本社機能の一部を札幌市に移転すると発表した。東京で大地震が起きた場合などに事業を続けやすくするため。

移転するのはITシステム開発の業務。現在は東京都府中市に集中しており、一部を札幌市に移して災害リスクを分散させる。

移転当初の人員規模は20人程度で、2017年12月までに約100人に増やす。100人のうち60~70人は札幌市で採用する予定という。

記者会見したアフラックの山内裕司社長は「札幌市は自然災害が少ないだけでなく、有望な人材が豊富にいるため移転を決めた」と説明した。

会見に同席した北海道の高橋はるみ知事は「新たな雇用につながると期待している」と歓迎。札幌市の秋元克広市長も「札幌市は教育機関が多く、企業は若く優秀な技術者を確保できる」と強調した。


-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new! https://richardkoshimizu.exblog.jp/
-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-07-23 10:45 | 情報拡散希望
<< 転載: キューブリック監督が、... 転載: 【石油価格、来年30ド... >>