人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 難題山積のEU、来年は英国離脱選択なら壊滅的打撃  

転載:  richardkoshimizu's blog

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


難題山積のEU、来年は英国離脱選択なら壊滅的打撃    作成日時 : 2015/12/22 04:42


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201512/article_135.html




英仏独のどれがEUを離脱しても、他の国のEU離脱ブームを呼び込み、EUが瓦解する。そうなれば、EU内の劣等生国家、ギリシャ、スペイン、イタリアはひとたまりもない。これらが国家デフォルトしたら、デリバティブ金融工学遊戯三昧の米国1%には致命傷。

よって、国民がEU離脱を望み、オランド政権がロシアに接近したフランスで米国1%インチキテロを起こし、恫喝。(効果があったとは思えないが。)次は、英国を脅す番だが、やったとしたら、キャメロン・シオニストユダヤ人首相がテロの主犯。

労働党の新党首、ジェレミー・コービン氏は強硬左派。国民の人気もある。彼が新首相になれば、EUは離脱するは、シオニストには対抗するはで、米国1%は真っ青。よって、次の選挙の結果次第で、英国テロ続発。

以上、テロ情報でした。

2015/12/22 00:38

またもやスレ違いの連投になり申し訳ありません、…EU離脱や分散は絶対に許さないそうです。

難題山積のEU、来年は英国離脱選択なら壊滅的打撃

2015.12.22 [ブリュッセル 20日 ロイター]

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 今年の欧州連合(EU)はどこから見ても地獄だったが、来年は英国民がEU離脱に投票すれば、もっとひどい年になるだろう。

連邦主義者は英国がEUを離脱すれば、残りの諸国はますます結束を強めると信じたがっている。

しかしEU27カ国は東と西、南と北、自由市場主義と保護主義、社会主義と保守主義、 国家主権派と統合推進派など、無数の対立が入り乱れているのが実情だ。英国がEU離脱を選べば、ポーランドからデンマークに至るまで、その他の国々でも国民投票を求める声が湧き上がる可能性の方が高いだろう。

キャメロン首相が勝利して英国民がEU残留を選んだ場合でも、国内の目的のためにEUを人質に取るという首相の戦術を真似しようとする指導者が出てくる可能性がある。

あるEU高官は「残念ながら、われわれはキャメロン氏に勝ってもらう必要がある。しかしそれは欧州全体にとってリスクだらけだ」と話した。

ニューズウィーク日本版/ロイター

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2015/12/161573.php

酔楽人

2015/12/22 00:38

-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://richardkoshimizu.exblog.jp/
-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-09 20:23 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆景気判断3カ月据え置... 転載: ◆橋下氏、憲法改正へ首... >>