人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 奇形児 多数 福島  

転載:  richardkoshimizu のブログ

  はてなブログが消された?あーそうですか。では、ココログで。  2019年9月11日 (水) 


奇形児 多数 福島       作成日時 : 2016/01/19 07:32


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201601/article_115.html



2016/1/17 22:30

奇形児 多数 福島 2013-09-23

福島市内在住の夫婦に 震災以降赤ちゃんが生まれた。 だけど、多指症だった。 手術をしてもらおうと 福島県立医科大学を受診したら 「今、多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ちなんです」 ブログ 産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」 - 原発問題 何かコメントをお願いします

1煮誤.煮霊死.1惨煮.煮17

初投稿

>何かコメントをお願いします


はい、わかりました。w↓

画像



先天異常率「全国と同じ」 厚労省、福島の赤ちゃん調査(朝日新聞)
 
http://apital.asahi.com/article/news/2014072600002.html

東京電力福島第一原発の事故後に福島県内で生まれた赤ちゃんは、全国の赤ちゃんと比べて先天異常の発症率がほぼ同じ傾向だったとする報告を、厚生労働省研究班がまとめた。27日に相模原市で開かれる日本先天異常学会学術集会で発表する。

研究班は、日本産婦人科医会が毎年実施している全国調査のデータと、2011年の原発事故以降、福島県内の全分娩(ぶんべん)施設を対象に実施した調査のデータを比較した。全国調査は1997~2010年に生まれた赤ちゃんのうち回答のあった約122万人、福島県内は11~13年の約1万7800人について解析し、1万人あたりの先天異常の発症率を比べた。福島県では年間約1万5千人の赤ちゃんが誕生している。

解析の結果、妊娠22週~生後1カ月の間にわかった心室中隔欠損やダウン症、口唇口蓋裂(こうがいれつ)、多指症など、すべての先天異常の発症率が、全国調査と福島調査の間に統計的に意味のある差はなかったという。福島県内の地域による違いなどは調べていない。研究班はさらに解析を進めるとともに、長期的な影響についても調べる。

放射線被曝(ひばく)と先天異常の関係はわかっていない。WHOなどは05年、チェルノブイリ原発事故で先天異常が増えた証拠はないとの報告書をまとめた。一方、一部の異常が増えたとする論文が、米国小児科学会誌に10年に発表された。主任研究者の平原史樹・横浜市立大教授は「今後さらに症例数を増やすとともに、解析の方法も検討したい」と話している。(岡崎明子)



↓さらに言い掛かりご担当者様、出現。どーしても、福島は汚染まみれって言うことにしたいんですね、わかります。あなたは、ごくごく単純に「福島で先天性異常発生率が上がっている」という論拠を示せばいいんですよ。誰だかわからないTwitterのつぶやきとかではなくてね。どうぞ、やってみなさい。w

311以後、急性被爆症状が認められていない以上、心配することなどないのに「必死に心配している」一群の人たちがいるわけです。とても不自然です。

2016/1/19 15:56

ここで引用された記事は、ゴミ売新聞、朝日新聞(ともに政府の広報誌)が、日本の政府の大本営発表をそのまま記事にしただけのものです。RKさんは、知性と正義感だけを武器に戦う非暴力ジャーナリストなんだから、大本営発表の記事を引用したのでは 看板に偽りあり、になってしまうのでは?! 

18霊.1惨1.1煮死.惨6

レバニラ定


-------------------------------------

richardthekoshimizuのブログ

new!  http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/
--------------------------------
-



by d451ddpp | 2019-10-01 21:04 | 情報拡散希望
<< 転載: (#^.^#)    転載: ベンジャミン・フルフォ... >>