人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ★「ブラジル五輪開催中止」、やっと米国1%の本音が出てきましたね。 

転載:  richardkoshimizu のブログ

  はてなブログが消された?あーそうですか。では、ココログで。  2019年9月11日 (水)


★「ブラジル五輪開催中止」、やっと米国1%の本音が出てきましたね。    作成日時 : 2016/02/09 07:15


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201602/article_50.html




米国1%にとって不倶戴天の敵、BRICSの構成国、ブラジル。南米には、ほかにも反米的な国家が目白押し。

CIAの馬鹿が、遺伝子組み換えしたロックフェラー型蚊を使って、必死のジカ熱騒ぎを南米で捏造。

リオ・オリンピックを中止に追い込み、反米国家を疲弊させようと画策。

ジカ熱流行を理由に米国はリオ・オリンピックに参加しない?

いいじゃないですか。米国抜きでオリンピックをやりましょう。

ドーピング天国の米国が参加しなければ、真の世界一が決まります。

「米国が不参加を表明したところで、世界からは無視され予定通り開催される」というのが、理想的展開ですね。


ジカ熱の真の原因は三種混合ワクチンと思われます。

エボラ出血熱の時も、ワクチン接種者だけが発病したと騒がれましたね。

WHO内部の米国1%の犬の皆さん、また、同じ手口ですか?

プーチンさん、出番です。米国1%をぎゃふんと言わせてください。


★「ブラジル五輪開催中止」、やっと米国1%の本音が出てきましたね。

ジカ熱ウイルスとDNA蚊をスケープゴートにして、感染パンデミック・ヒステリーをユダ菌メディアで喧伝する。事の真相は三種混合ワクチンTdap接種のブラジル妊婦への義務化が始まってから出産した妊婦にしか小頭症の赤ちゃんは生まれていない。ブリックス諸国への生物兵器ワクチンを悪用した恫喝としか思えません。きっとWHOもビルゲイツ財団も裏でつるんでいるのでしょう。

五輪=ジカ熱不安なら参加取りやめ検討を、米五輪委員会が通達

http://jp.reuters.com/article/health-zika-usa-olympics-idJPKCN0VH0HJ

米国オリンピック委員会(USOC)は、8月にリオデジャネイロで五輪が開催されるブラジルでジカ熱が爆発的に流行していることを受け、1月下旬に各競技連盟のトップらと電話会議を行った。会議参加者によると、USOCは、ジカ熱に対する不安がある選手やスタッフは参加取りやめを検討すべきだ、と伝えた。

(HN小児科医さんが指摘された記事)

http://www.vaccinationinformationnetwork.com/small-brain-disorder-in-brazilian-babies-caused-by-zika-virus-or-vaccine/

VT
2016/02/09 00:12


-------------------------------------

richardthekoshimizuのブログ

new! http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/
---------------------------------




by d451ddpp | 2019-11-07 22:01 | 情報拡散希望
<< 転載: 犬丸さん、政見放送にて... 転載: 『貯蓄から投資へのシフ... >>