人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 家庭菜園

転載:  richardkoshimizu のブログ

  はてなブログが消された?あーそうですか。では、ココログで。  2019年9月11日 (水)


家庭菜園      作成日時 : 2016/02/15 10:24


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201602/article_120.html




このたびもたいへん貴重なお話を拝聴し本当にありがとうございました。

懇親会でもお話申し上げました通り、2012年にお目にかかって以降、自給自足ができるように自分なりに試行錯誤しながら家庭菜園を作って来ました。このたび「無肥料」のお話をしましたので、それを今後のテーマに畑作りに精を出したいと思います。

満腹熟女


2016/02/15 09:41

満腹熟女様、最高の秋田郷土料理のご手配、ありがとうございました。

家庭菜園について

究極の選択は『無農薬・無肥料』であると考えています。「有機肥料」もできれば排除したい。

気候・土壌によって、育てるべき作物が変わってくる。日本中、どこでもコメを作ろうとするから農薬や化成肥料が必要になる。土壌も気候も違うのに。田畑に適合する作物を選んで育てるべきではないか。

肥料を与えれば、余剰の窒素に誘われて害虫が群がってくる。それは有機肥料でも同じことだ。窒素がなければ、虫は興味を示さない。

雑草を抜くべきか?抜かない方が良い結果を生むケースがありそうだ。雑草と競合することで、稲は強く育つ?

抜いた雑草は、作物の脇に放り投げておけば、堆肥になる?

無肥料の農産物は、若干サイズが小さいが、中身が詰まっていてとても風味がある。絶対、美味しい。

日本中の自然志向農家の諸君と話した結果、RK池袋大農園での栽培結果から、こんな思いを抱くに至りました。

皆さん、どんどんチャレンジしてみてください。3年目には花が開くから。


-------------------------------------

richardthekoshimizuのブログ

new! http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/
---------------------------------



by d451ddpp | 2019-11-28 21:40 | 情報拡散希望
<< 転載: オウムと創価学会:出頭... 転載: GDP、年1.4%減=... >>