人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ペルシャ帝国に世話になったユダヤ人諸君、少しは旧恩に感謝しなさいよ。 

転載:  richardkoshimizu のブログ

  はてなブログが消された?あーそうですか。では、ココログで。  2019年9月11日 (水)


ペルシャ帝国に世話になったユダヤ人諸君、少しは旧恩に感謝しなさいよ。     作成日時 : 2016/02/18 11:04


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201602/article_159.html




イランとは、要するにペルシアのことですが、制裁解除以来、一気に国際社会に躍り出ている感じがします。イランのプレゼンスは確実に強化されている。


そのイランに徹頭徹尾纏わりつき、邪魔をしてきた米国ユダヤ1%。

NYのシオニスト変質者の皆さん、一体、イランに何の恨みがある?

「バビロン捕囚」:新バビロニアから解放されて、ユダヤ人がイスラエルに戻れたのは、新バビロニアを倒したペルシア・アケメネス朝のキュロス2世のおかげでは?その後、エルサレムに第2神殿を建設できたのもペルシャ第3代国王、ダレイオス1世のおかげでは?

紀元前のことではあります、少しは旧恩に感謝しなさいよ、シオニスト。

ペルシャ・ササーン朝の時代にも、シャープール2世は母親がユダヤ人であったこともあり、信教の自由を認め、ユダヤ人を優遇したではないですか。

シオニストは所詮は、中央アジアのトルコ系白人で、改宗ユダヤ教徒の群れ。偽ユダヤ人だから「旧恩」は受けていないということですか。まったく。

栄華を誇ったペルシャ帝国の再興、すでに始まっていますね。↓

2016/2/17 19:08

イラン最高指導者顧問、 「日本との関係拡大は、 イランの外交政策の優先事項」:

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/62365

イランのヴェラーヤティ最高指導者国際担当顧問が、「日本との関係拡大は、イランの外交政策の最優先事項だ」と語りました。イルナー通信によりますと、ヴェラーヤティ顧問は、17日水曜、テヘランで、日本の河井内閣総理大臣補佐官と会談し、「イランと日本は、価値のある可能性に注目し、幅広い協力を行うことができる」 と語りました。また、新たな関係の時代には、強固な関係を形作るよう努力すべきであるとし、「かつて、国際情勢が地域問題に影響を及ぼしていたが、現在は、地域の情勢や問題が、国際情勢に影響を及ぼしている」と述べました。さらに、地域情勢が 国際情勢に及ぼしている影響の例として、中東地域を 挙げ、「アジアの国である イランと日本は、この分野で 大きな影響力を 持つことができる」と 述べました。 ...

ひろ~ん

2016/2/17 09:56

新シルクロードを通る貨物列車第一号 中国からイランに到着 海上ルートでの貨物輸送に比べ、 30日も時間を短縮できた。 続きを読む

http://jp.sputniknews.com/business/20160216/1621182.html

参照地図貨物画像:ワシントンポスト

https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2014/11/21/map-the-worlds-longest-train-journey-now-begins-in-china/


-------------------------------------

richardthekoshimizuのブログ

new! http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/
---------------------------------



by d451ddpp | 2019-12-11 21:57 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価裁判官100匹。 転載: MH370便機長発見の... >>