人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 05月 ( 84 )   > この月の画像一覧


転載: 4.7三連発人工地震!

転載: richardkoshimizu’s blog 

4.7三連発人工地震!     作成日時 : 2011/05/12 16:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_58.html




4.7三連発人工地震!

「4.7三連発の改竄前のものを実は録画していた動画を塩漬けにしておりまして、今ほど公開させていただきましたのでよろしかったらご覧いただければうれしく思います。」フリータン 2011/05/11 02:34

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=3690761

貴重な記録です。感謝します。



 
 

 

by d451ddpp | 2011-05-12 20:54 | 情報拡散希望

転載: 創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団   作成日時 : 2011/03/23 11:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_157.html





創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団

デービッド・ロックフェラーを首領とするCFRの金融悪魔が、日本の代理店として任命しているのが、創価部落朝鮮学会・統一麻薬密輸教会、降伏の科学などの邪教です。これらの非課税特権を持った悪魔宗教が、CFRの手先として今回の人工地震テロに深くかかわっていると確信します。なかでも動員力のある創価犯罪者学会は、何でも言うことを聞く奴隷の数が一番多く、自衛隊、警察、消防などにも組織内組織を作っています。恐らく東電や気象庁にも。さまざまな団体や組織にいる創価奴隷が横の連携をとって、地震テロに手を貸しているとみます。勿論、CIAや自衛隊の専門家が主導権は握っているでしょうけれど。

ということで、今回の人工地震テロを「創価の仕業」という観点から見てみる必要があると思います。無期限休業中の「浦安創価ネズーミーランド」や富士宮の「創価巨大墓場」などで奴隷信者が「穴を掘っている」恐れがあります。

創価ゾンビ教団の施設のある場所の方、注意して奴隷の様子をうかがってみてください!何か分かってくると思います。よろしく。(当ブログに粘着する工作馬鹿の多くも創価奴隷と分かっています。)

リチャード・コシミズでした。




 

by d451ddpp | 2011-05-12 20:50 | 情報拡散希望

転載: 「不正人気ブログ・ランキング」について

転載: richardkoshimizu’s blog 

「不正人気ブログ・ランキング」について     作成日時 : 2011/05/11 09:04

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_55.html





面白くもなんともない、主張が伝わって来ない、誰が書いているか顔が見えない政治経済ブログが、常時、人気ランキングの上位を占めているようです。元極左の似非右翼や気味の悪いカルトと繋がった経済ライターの類にそれほど人気があるはずがありません。

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

その人気が事実ならば、日本の国会は似非右翼出身議員で溢れ、カルトがらみの大センセーも国会議員のバッジをつけているはずです。

RKブログは非常に多くのアクセスを集めています。本来、最上位に近い所に位置されるべきです。だが、10位前後にランクされることはありますが、それ以上は上がりません。不正がなされているのは確実ですからあがるはずもない。

それではどうするべきか?結論から言います。なにもする必要はありません。世の中がRKブログに大々的に注目し、かつ、不正ランキングの存在に気がつく。上位の常連ブログを眺めて、似非右翼やカルト系ブロガーの正体を知る。社会の真の構造に興味を持ちさらに学習を進める。覚醒する。

不正人気ブログランキングは、そういった意味でB 層覚醒に役立っているわけです。世界ゴロツキ協同組合は、「藪蛇」や「墓掘り」が大得意なのです。

不正の臭いが充満するランキングサイトは遅かれ早かれ見捨てられます。誰にも相手にされなくなります。(同様に某阿修羅掲示板も言論統制を始めた時点で、見捨てられる運命にあります。既に、その兆候は見えていると思います。)

本物だけが生きのこる社会がもうすぐ到来します。その作り手は、RKブログに参集する諸氏、ひとりひとりなのです。

リチャード・コシミズでした。



 

by d451ddpp | 2011-05-11 21:42 | 情報拡散希望

転載: 続編:「3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。」

転載: richardkoshimizu’s blog 

続編:「3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。」    
作成日時 : 2011/04/10 07:22

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_70.html




続編:「3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。」

「こっちもずーっと掘り続けています。東京湾と同時進行か? 北緯35.3 東経138.7 同緯度経度で 静岡東部15日夜レーザー起爆型の純粋水爆を使用して一挙に破壊を試みた?あと必死で10回余り富士山の断層帯破壊をやっている模様。 目的は富士山の噴火?震源が浅く(10K~20K)、震度が小さい(M2~3)のが特徴。ここも予断を許さず。」すり鉢山

静岡の第5グループの3月18日の計画停電予定は、18:20~22:00だ。15日にも計画停電があり、震度6強の地震があった。そして、18日1時7分、静岡東部の同じポイントで地震発生。合計で17回発生。どうやら、計画停電は、「計画地震」と連動しているようだ。場所は、
http://friendfeed.com/keithhaf/4b78fcc5/rt-hi6ikic-35-3-138-7
の辺りで、表富士登山道周辺だ。おかしな軍の車両など、監視が必要だ。

緯度経度:全て35.3、 138.7or8
静岡東部 3・15深夜以降
3/15 22:31 35.3 138.7 M6.0 10km
3/15 22:43 35.3 138.8 M3.6 20km
3/16 02:14 35.3 138.7 M2.8 10km
3/16 10:33 35.3 138.8 M2.7 20km
3/16 10:44 35.3 138.8 M3.2 20km
3/16 16:30 35.3 138.7 M2.3 10km
3/16 17:02 35.3 138.7 M2.3 10km
3/16 17:53 35.3 138.7 M2.5 20km
3/17 16:28 35.3 138.8 M2.2 10km
3/17 19:18 35.3 138.7 M2.8 10km

by d451ddpp | 2011-05-11 00:10 | 情報拡散希望

転載: 3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。

転載: richardkoshimizu’s blog 

3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。     作成日時 : 2011/04/10 07:02

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_69.html










3.15静岡東部地震=富士山の自衛隊演習場の直下地震だった。

2011.3.15夜22時31分、 富士山直下で地震が発生した。震源地は静岡県東部(北緯35.3度、東経138.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.0とされた。最も大きな揺れは富士宮で観測された。

「静岡県東部」とあるが、富士山直下の地震だったのだ。だが、なぜか「富士山の地震」とは説明がされない。震源から遠い「富士宮」が最も揺れたというのも不思議な話だ。気象庁が会見でM6.4、震源深さ14キロに訂正をしたが、HPでは訂正がされていない。

震源地は、富士山にある自衛隊の演習場の地下だったことになる。であるならば、山中湖や御殿場が最も揺れた筈だ。そして、富士宮市では、地震の前日に停電になっている。

資料:●3月15日(火)の東京電力による計画停電
http://city.cocolog-wbs.com/fujinomiya/2011/03/315-54da.html
「富士宮市の停電時間は12:20~16:00(第5グループ)になります。引き続き、節電にご協力をお願いします。」

この地震には、1.自衛隊の演習場でせっせと穴掘りをしていた人たちがいなかったかどうか、2.当日の計画停電でたっぷりと蓄電して一気に特殊な純粋水爆の「起爆装置」に送電していなかったか、3.「富士山の噴火」を促す核攻撃に伴う地震ではなかったのか、4.富士山と地震を結び付けられるのを嫌って、「静岡県東部」地震とあえて呼んだのか、5.この地震についての報道がほとんどされなかった不思議などなど多くの疑惑がある。

政府・自衛隊・気象庁・メディアには、311テロリストと組んだ売国奴組織が出来上がっていると見るべきだ。また、そうでなければ311テロは遂行できない。

以下を参考にさせていただきました。

http://ccplus.exblog.jp/14442711

by d451ddpp | 2011-05-11 00:08 | 情報拡散希望

転載: なぜ、自費出版なのか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

なぜ、自費出版なのか?      作成日時 : 2011/05/10 17:29

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_52.html





なぜ、自費出版なのか?

1.紙媒体においては、真実を伝える唯一の手段であるから。

2.出版業界の金融ユダヤ支配構造を打破するため。

なんです。「書きたいことを書いて自由に世に出す。」手段は、現状では「自費出版」も含めて存在しません。

真実を書いた原稿を出版社に持ち込むと、「門前払い」ないしは「大幅な削除訂正」を求められます。出版社は、訴訟を一番恐れるため、訴追のネタとなりそうな書物の出版には非常に慎重です。例えば、NS報道という会社は、創価学会にかかわる書籍をよく出しますが、結果、常に細々とした訴訟沙汰に巻き込まれています。恐らく、裁判対応に忙殺され費用も掛かっていると思います。また、反ユダヤ的な主張のある著者の本は、SWCやADLといった「ユダヤ言論弾圧機関」が因縁をつけ出版を差し止めようとします。(反ユダヤ的な内容でなくても、著者を潰すために瑣末な部分をあげつらって因縁をつけてきたりします。また、ユダヤ金融資本とつながりのある金融筋から出版社に圧力を掛けて資金を絞ると脅したりもするようです。)

どこの出版社もそう言った社会構造を知っているので、ユダヤ権力やカルトなどに関わる批判的な書物はまず出しません。

真実に触れる書物が世に出ないから、ユダヤ権力やカルトはやりたい放題となり裏社会の主要構成員として「活躍」するのです。

出版社が出版に応じたとしても、次の障壁は「取次会社」です。ニッパン、トーハンなどの大手取次が全国の書店に書籍を配本する「裁量権」を握っています。ほとんどの書店の棚に並ぶ書籍の選択は、書店ではなく取次会社がやっていると見るべきでしょう。そうなると取り次ぎ会社に裏社会が働きかければ、出版された本を「倉庫で塩漬け」にして店頭に出さないと言ったこともあるようです。こうして、真実の本は、読者の手に届かなくなります。

自費出版ならば、文責はすべて著者にあるわけで自由に著述ができます。しかし、出版社経由の出版でない限り、取り次ぎは基本的に扱ってくれません。よって、書店への販路がありません。書いても書いても世に出すことができないのです。

唯一、書店に直接交渉して自費出版本を置いてもらうのが残った手段です。しかし、その類の「直取引」は管理が面倒で煩雑なため「全く扱わない」「例外的に扱うことがある」程度の対応がなされるのが普通です。特に最近では、「新規の口座は開きたくない」「出入り業者を減らしたい」と考える書店が多くなっています。よって、自費出版本を広く世に行き渡らせることはとても難しい。

RK本は幸いにも大手書店数社に3年以上の間扱っていただいているため、最低限の販路を確保しています。しかし、それでも数千部の販売が限界でした。取次が書店に推奨する大手出版社の出す本が最優先され、限られた書店スペースを埋め尽くしている現状では、「売れる本=大手出版社が出した本」なのです。この現状を打破すすることを以前より企図してきました。そして、第七作がその起爆剤となりうると期待しています。(裏社会の魔の手はさすがに書店まではそれほど浸透していないようです。彼らは出版社と取次さえコントロールすれば事足りると考えていた模様です。勿論、書店業界にも宗教信者の方はいますし、書店からWEB販売を丸投げされているIT企業にはもっとたくさんいるでしょう。だが、書店が攻略の対象外だったがゆえに、流通妨害体制は完成していないと見ます。)

「版元が出版社ではない」「取次経由ではない」「自費出版だから単価が高い」「全国の書店に広く流通されない」といったハンデを克服して、真実をかたる本を世に送り出すには、「本そのものが持つ力」を駆使するしかない。今回、「ここでははっきりと言えないような」妨害行為も散見され、311本の流通を妨げようとする動きがあるようです。結果、なかなか手に入らない希少本といった意味合いが本に加味され、結果、本を求める読者の書店に対する働きかけが全国でなされているようです。

「これだけ問い合わせのある本だから、直取引は面倒だけれど置いてみようか?」と重い腰を上げる書店の担当さんが増えています。結果、真実を書いた本がじわじわと全国規模で流通していきます。「出版社」「取次」を裏社会が束縛して都合の悪い書籍が世に出るのを阻止すると言う今までの構造は、311本によって打破されるかもしれない。これこそが、B層だけを相手にした欺瞞政治、欺瞞社会をたたき壊す手段であると考えます。

だから、自費出版なのです。そして、その販売促進の役割を担っていただいているのは読者諸氏ご自身なのです。日本と世界の未来のために。有難うございます。

●2010.5.23_01/12 リチャード・コシミズ【出版】独立党東京学習会
http://www.youtube.com/watch?v=pkYRpcuNTLA&feature=PlayList&p=34E7F4BF70F67EF9&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

リチャード・コシミズでした。




 

by d451ddpp | 2011-05-10 20:33 | 情報拡散希望

転載: ヤフー知恵袋より転載:311の前日にイスラエルから「日本の地震、大丈夫?」とメッセージ。

転載: richardkoshimizu’s blog 

ヤフー知恵袋より転載:311の前日にイスラエルから「日本の地震、大丈夫?」とメッセージ。
作成日時 : 2011/03/17 13:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_65.html





またひとつ、人工地震の証拠です。私の名前も出てきます。

ヤフー知恵袋より転載

ユダヤ人と一緒に仕事をしているものです。地震の前の日にスカイプメッセンジャーで、イスラエルから日本の地震は大丈夫?ってメッセージが送られてきました。そのとき自分は、は?日本で地震があったの?何いってんだ?こいつとおもいながらjapan is okと答えました。そしたら次の日に地震がありました。おどろきもんです。

他にも地震の数日前に、「仙台に住んでる友達をイスラエルに帰してやりたいから周辺の地図を送ってくれとイスラエルからメッセージがありました。 おどろいたことに、私がis it artificial earthquake?(それは人工地震か?)ときいたらさっき、yesとはっきり返事がありました。私はこの手のアクシデントが起こるといつも陰謀論家の商売ネタにされてみんなはだまされてるだけだとおもいましたが今回の地震の前の日のイスラエル人の予言があたり、yesの反応があったので驚きました。ちなみにアメリカ人は何もしりませんでした。不思議なことに国内にいるユダヤ人がいつもメッセンジャーでオンラインしているのにぴったりと国内にいるユダヤ人はオフラインのままで連絡がとれません。

リチャードコシミズって人を知っていたら伝えてください。911と今回はマジです。あと、このヤフー知恵袋ではユダヤによる人工地震ではないか?という質問に対しては削除されます。この回答が削除される前に専門家・ジャーナリスト達に伝えてください。他にもこの悪名高いヤフーサイトのヤフー知恵袋ではソフトバンクが北朝鮮に送金している事実を書くと削除されます。完全にメディアが支配されて情報操作されています。陰謀論否定派の私が言うぐらいだから間違いないとおもいます。 分線名
2011/03/17 11:26




 

by d451ddpp | 2011-05-10 20:30 | 情報拡散希望

転載: イスラエル医療団の目的は?海底核爆発の被爆者調査?

転載: richardkoshimizu’s blog  

イスラエル医療団の目的は?海底核爆発の被爆者調査?    作成日時 : 2011/05/08 15:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_47.html





「そしてまた、イスラエル医療団60名だけを、海外医療チームとしては初めて許可しましたね。2週間あるいはそれ以上、被災地で活躍という触れ込みでしたが、1週間で撤退し、まもなく震度7に見舞われましたが、データ集めにやって来たのでしょうか?被災地での美談もなく、イスラエルに帰ってしまいました。。。」 ニコチン 2011/05/08 11:01

やっぱり、どうしても詮索したくなりますね。311テロリスト集団メンバーの多くがイスラエル・米国二重国籍の筈。イスラエルは核大国。CIAとモサドは一心同体。

「どのくらいの期間で発病するか?」「どのくらいの比率で....」といったデータをほかのWTCやOKC、NZ地震などのケースと付き合わせて、次の作戦の手法や規模を決める?海底核爆発の津波を被った被災者の被曝状態のデータを収集し、今後世界各地で行う人工地震テロの手法の参考にする.......くらいの目的だったかもしれませんね。とにかく想像を絶する価値観を持った人たちです。


許せないなぁ。日本が連中を止めないと。なんとしても。





 

by d451ddpp | 2011-05-09 21:32 | 情報拡散希望

転載: メディアは一切報道しないこと。「日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行っている。

転載: richardkoshimizu’s blog  

メディアは一切報道しないこと。「日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行っている。」      作成日時 : 2011/05/08 10:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_44.html




「それよりも、「日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行っている。」この事をメディアは一切報道しませんね。頻繁に東電の記者会見が行われていますが、イスラエルのイの字も出ません。不思議です。多分、放送禁止用語なのでしょう思い出しましたが、フジ山系アジェンダテレビが311から暫くたった頃、1ヵ月位はM8クラスの余震があるので警戒して下さいとの報道がありましたが、ちょうど1ヵ月前後だと思うので注意したいと思います。」

全くその通りですね。福島を含めた全原発の「安全管理」を請け負ったイスラエルの会社について、メディアも政府も全く触れないと言う厳然たる事実が、311=ハザールテロであることを物語っていると思います。

酷い国になってしまいましたね、日本も。しかし、酷い国ではあってもそれがネットで的確に指摘される現状は決して捨てたものではありません。少なくとも裏社会は動揺しているし、覚醒者は怒涛の勢いで増えています。

裏社会 今夜も眠れず シャブを打ち

● 日本の全ての原発の安全管理を行う契約を請け負っている会社が、イスラエル企業だった?本当ですか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_134.html





  

by d451ddpp | 2011-05-08 21:29 | 情報拡散希望

転載: 福島原発事故は、送電線倒壊で停電を狙ったテロの結果だったのか?

転載: richardkoshimizu’s blog  

福島原発事故は、送電線倒壊で停電を狙ったテロの結果だったのか?    作成日時 : 2011/05/08 09:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_41.html








福島原発事故は、送電線倒壊で停電を狙ったテロの結果だったのか?

先に、「今、気になっていること」で以下のように論じました。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_38.html

●福島原発の地震後の「停電」の原因が鉄塔の倒壊?

なぜ、東電はそれを最初に表明しなかったのか?してはまずい理由でもあったのか?以前、四国でなにものかが送電線鉄塔に仕掛けをした事件があったが。

人工地震が来ることを知っていれば、鉄塔に手を加えて地震時に倒壊させることで『確実に』停電を演出できる。CIAでも北鮮工作員でも創価でも統一でも。

●送電鉄塔倒壊事件とは
http://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E9%80%81%E9%9B%BB%E9%89%84%E5%A1%94%E5%80%92%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6>

昨年二月二十日午後一時二十分ごろ、香川県坂出市坂出町、通称「聖通寺山」で四電坂出火力線第十四番鉄塔(高さ約七十三メートル、約三十トン)が倒壊。同市などの計約一万七千世帯が停電し、四国ガスが約一万四千世帯のガス供給を停止した。
1999年2月20日(土) 全国 朝刊 02頁(二面) 01段 112文字

東電の社長は、「事故原因は未曽有の大津波だ」と表明し、誰もがそう信じ切っていた。だが、鉄塔倒壊による停電が真因だったと国会で判明した。

●外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める 2011年4月30日(土)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html

日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。

311ハザール・テロには、棺桶内閣も東電もメディアも加担していますから、東電が鉄塔倒壊を隠したのも、この重大なニュースを読売CIA新聞や統一邪教惨軽便所紙などが報道しなかったのも不思議ではありません。報道してしまっては「311=人為的テロ」に焦点が集まってしまうからでしょう。

四国坂出で1998年に鉄塔が倒壊し、ボルト80本のうち76本が抜かれていたと判明。テロによると思われたため、当局が北朝鮮の工作の可能性を含めて捜査していたわけです。勿論、迷宮入りですが。(警察幹部も統一教会を通じて北朝鮮と癒着関係にあります。)その後も、台風で簡単に鉄塔が倒壊するなど事故は発生しています。

http://transm.web.infoseek.co.jp/soudenn1000.html

北朝鮮の工作?大いにありうると思います。B層には理解不能でしょうが、311テロリストと北朝鮮は一心同体です。(もし、これが事実ならば)、今後も同じ手口を使う可能性があります。
よって騒ぎたてましょう。当ブログの機能の一つは、騒ぎ立てることで犯行手口の行使を抑止することです。相手はゴロツキですが、無能で臆病です。

リチャード・コシミズでした。





 

by d451ddpp | 2011-05-08 14:26 | 情報拡散希望