人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 06月 ( 63 )   > この月の画像一覧


転載: どなたか知りませんが、勝手に私の名前を騙って自民党風情に意見などしないでください。

転載: richardkoshimizu’s blog 

どなたか知りませんが、勝手に私の名前を騙って自民党風情に意見などしないでください。    作成日時 : 2011/06/02 14:30

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_4.html





どなたか知りませんが、勝手に私の名前を騙って自民党風情に意見などしないでください。実害があれば対処します。

日時:2011/06/01 (水) 18:11
送信者:monomousu@mail.jimin.jp
件名:ご意見ありがとうございました。

輿水正 様

この度は自民党へ貴重なご意見をお寄せいただき
誠にありがとうございます。

お寄せいただきましたご意見・ご質問については、
全て拝見させていただいた上、担当部局へ報告し、
党の今後の政策や活動の参考とさせていただきます。

日々多くのご意見を頂戴するため、
個別にお返事が出来ない場合もございます。
何卒、ご理解をいただきますようお願い申しあげます。

今後とも自民党の活動にご支援を賜りますよう、
お願い申しあげます。

------------------------
自由民主党本部
千代田区永田町1-11-23
TEL. 03-3581-6211(代表)




 

by d451ddpp | 2011-06-16 20:45 | 情報拡散希望

転載: 質問回答3

転載: richardkoshimizu’s blog 

質問回答3    作成日時 : 2011/06/01 10:16

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_3.html












>「1万倍の高濃度汚染水は3号基じゃなくてか1号基の話なんですけどね。別に再臨界ではなく、崩壊熱でメルトダウンしたと考えればおかしいことは無いですけどね?」

1万倍の高濃度汚染水は3号基じゃなくてか1号基の話なんでしょうけれど、小型核が爆発すればとなり近所の3号機で10000倍の高濃度汚染水が発見されてもかまわないでしょう。何か困ることがありますか?そもそも開示情報が発信者側の都合で取捨選択されている、あとになって訂正されたり、追加されたりの状況ですから、3号機では高濃度汚染はなかったとは言えませんしね。

>別に再臨界ではなく、崩壊熱でメルトダウンしたと考えればおかしいことは無いですけどね?

そりゃそうです。再臨界だったら関東以北今頃パニックです。崩壊熱で燃料うまい棒が溶けちゃったとすると、あの棒って、2500度とかでないと溶けないはずですよね?え、そんな高温発生していたの?

グラフを見る限りでは穏やかな初夏の温度のような。w 海水浴にはまだ早い気温ですかね。



 

by d451ddpp | 2011-06-15 21:08 | 情報拡散希望

転載: 質問回答2

転載: richardkoshimizu’s blog 

質問回答2     作成日時 : 2011/06/01 10:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_2.html





>「福島原発の燃料棒を抜いた目的は何でしょうか?日本に壊滅的な破壊をしたいのであれば抜く必要はありません。」

そのとおりです。「日本に壊滅的な破壊をしたい」のであれば抜く必要は全くありません。日本の壊滅的破壊をしたくないから燃料棒を抜いたと理解しています。

これから乗っ取って搾取略奪していこうとしているのに、日本が壊滅してしまってはユダ金も困ります。これから手に入れる予定の財産を自ら破壊する馬鹿はいません。

あくまでも、「日本の価値が下がった」と世界に思わせるための「放射能汚染偽装」であると見ています。

すいませんが、過去の記事を全部読むか、ブログトップページでキーワードを入れて検索してください。さまざまな疑問に答える過去記事が見つかると思いますので。

常連の方、恐縮ですが、これらの質問に代わりにこたえていただけませんか?海外出張中で時間が取れないので。




 

by d451ddpp | 2011-06-15 21:05 | 情報拡散希望

転載: 質問回答

転載: richardkoshimizu’s blog 

質問回答      作成日時 : 2011/06/01 09:55

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_1.html





質問回答

>「WTC地下に三ヶ月間実在した溶解した鉄のプール」は、核分裂生成物の崩壊熱によって出来たのではないでしょうか。そうすると、使用されたのは小型原爆ではないかと思うのですが。」

原爆の爆発時の中心部の温度は最高で5000万~8000万度くらいと意外に低い。水爆の場合、5億~10億度。WTCで原爆が使われたとしたら三カ月の放水冷却が必要だったろうか?勿論、崩壊熱は発生したであろうけれど、一週間後には当初の800分の一とかまで発熱量が減るのでは?

WTC地下の溶融金属のプールが三カ月間存在したのは、WTCビルの鉄骨が溶融・蒸発して地下に溜まったものでしょうから、水爆の核融合反応で10億度で加熱された金属は簡単には冷却できなかったものと理解しています。

また、原爆だったのなら、フォールアウトは防ぎようがないのですぐに発覚したと思います。もしそうなら、今でもグランドゼロに行けば、放射線が検出できると思いますけど。当時、ビル倒壊直後に線量の上昇は報告されているけれど、その後は報告がありませんでした。

純粋水爆ならば一過性の放射線と放射性同位体で済む、残留放射能は非常に少ないので、WTCの状況を説明できると思いますが。

>「東日本大震災が純粋水爆による人工地震によって引き起こされたとしたなら、何故、放射能を有する核分裂生成物が残留しないのに、福島原発事故を偽装したのでしょうか。」

311地震の本体が純粋水爆だったと言った覚えがないのですが。どこかで誤解を生むようなことを私が書いたのでしょうか?他の方が勘違いされている例はあるようですが。純粋水爆は、静岡東部地震、東京湾地震などで使用された恐れがありますが、311地震自体は従来型の水爆か原爆であったのかと推測しています。純粋水爆の起爆には大掛かりな装置や電源が必要で海底で爆発させるには不都合だった?従来型の核兵器の在庫処分的使用でテロのコストを下げた?純粋水爆では核爆発の規模を達成できなかった?などといろいろな可能性を考えています。




 

by d451ddpp | 2011-06-15 21:04 | 情報拡散希望

転載: [コシミズさんは、核兵器によって汚染されていると、前言を翻しています。]

転載: richardkoshimizu’s blog 

[コシミズさんは、核兵器によって汚染されていると、前言を翻しています。]
    作成日時 : 2011/05/31 13:43

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_154.html






「コシミズさんの大胆な見通しにかつ目しています。たしか、今月26日のエントリーで、「東日本は放射能汚染などされていない。レベル7など、菅がユダヤ人にわされているだけの虚構の危機に過ぎない」とコシミズさんは明記しています。http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_123.html
ですが、上の議論では、コシミズさんは、核兵器によって汚染されていると、前言を翻しています。汚染されていても、健康に影響がないほどの低レヴェルということでしょうか。ちょっと混乱しています。」 ちょっと失礼 2011/05/31 13:15

1.「核兵器によって汚染されていると、前言を翻しています。」翻していません。貴方が全部を読んでいないだけです。311地震の核爆発により海底など海洋は汚染されています。海流により汚染は外洋に押し出され希釈されて漸減していると思われます。ただし、311当日、津波が放射性物質を運んできた恐れはあり、被災者が体内被曝している可能性はありますが今のところ、はっきりした兆候は見えてきません。

3月14日に三号炉建屋が小型核兵器で爆破されたと思われます。よって、原子炉の直近では核汚染があるはずです。「原発の1万倍汚染水」の原因とみます。作業者や周辺住民の被曝は可能性があります。

陸上でも小型核を使って地震を起こした形跡があります。よって、原発から離れた村などで高汚染が見つかっていると思われます。実は東京や静岡でも種類の違う「放射線は出るが放射能は残さない」類の核兵器が使用された形跡があります。

2. しかしながら、「福島原発でメルトダウンなどの重篤な事態が発生し、大量の放射性物質が東日本全域を襲った」事実はありません。だから、どこの観測数値も極端には高くなっていません。その意味で「東日本は放射能汚染などされていない。レベル7など、菅がユダヤ人にわされているだけの虚構の危機に過ぎない」と言いました。

よって、特定の地域では福島原発の原子炉に由来する以外の理由で核汚染が局地的にみられるが、広域に重篤な汚染は引き起こされていない、福島原発事故は、それ以外の核テロを隠蔽するためのダミーに使われているという見解です。

お住まいにもよりますが、「健康に影響がないほどの低レヴェル」であるところがほとんどであると思われます。この日本には無数の線量計があり毎日多くの人がチェックをしています。高い線量が計測されれば、今頃、大騒ぎになっており関東以北の住民は、真っ青な顔をして西へ北へ逃避行の最中でしょう。

ちなみに、放射能パニックを煽って混乱を引き起こしたい勢力がいます。いたずらに危機を喧伝することで社会不安を醸成し、次には国内騒乱を起こそうとしています。お忙しいでしょうが、当ブログの記事をよくお読みになってください。彼らの素性と目的が分かりますから。

以上です。





 

by d451ddpp | 2011-06-14 21:16 | 情報拡散希望

転載: 福島原発では、燃料棒溶融で高温が発生していた....とは思えないデータです。

転載: richardkoshimizu’s blog 

福島原発では、燃料棒溶融で高温が発生していた....とは思えないデータです。
    作成日時 : 2011/05/31 12:06

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_153.html








福島原発では、燃料棒溶融で高温が発生していた....とは思えないデータです。

有志の方からの情報提供です。防衛省技術本部の資料ですが、3.20以降しかありません。3.11の前~3.11~以後数日間のデータがあればもっとよかったのですが、あると311テロリストさんたちにはまずいことになったかもしれませんね。







●福島第1原子力発電所における温度測定結果よりグラフにしてみました。
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/temp.html
「政府、東電が危機を煽る、レベル7なんてぜんぜん問題ないですね。レベル1でいいような?3号炉格納容器上3/20 128℃でその後問題ない数値に下がってますが、3月14日の3号炉の爆発ですから、この規模の小型純粋水爆は注水によって、1週間程度で煮えたぎった鉄などが冷え切るのでしょう。自衛隊も手抜きなのか、データの歯抜けは隠蔽なのか?毎日の測定結果を出して欲しいですね。」

結局、問題となりそうな高温は、3月20日の3号炉の128℃ですが、3月14日の「水素爆発=小型核爆発」によるものと考えればよろしいかと。独立党は「レベル1」認定でもしましょうか?w




 

by d451ddpp | 2011-06-14 21:06 | 情報拡散希望

転載: ケムトレイル関連のコメントを書くと反映されない....とご不満の向きもあると思います。

転載: richardkoshimizu’s blog 

ケムトレイル関連のコメントを書くと反映されない....とご不満の向きもあると思います。     作成日時 : 2011/05/31 11:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_152.html





ケムトレイル関連のコメントを書くと反映されない....とご不満の向きもあると思います。

確かにある種の化学物質を空中に散布ないしは射出すれば、降雨のコントロールを局地的に行うことはできるようです。北京オリンピックの際に中国当局がやっていたような記憶があります。つまり、気象分野では利用できる手法であろうと認識しています。台風に関してもなんらかの物質の空中散布で操作ができるかもしれません。気象兵器としての航空機利用を利用した手法については、今後も慎重に検討すべき課題であります。

しかし、「ケムトレイル」の話題に関するコメントを全面的に掲載してしまうと、「100人が100の説を唱える」ことになり収拾がつかなくなります。中には「ケムトレイル恐怖症候群」のような方も見受けられます。

ケムトレイルを細菌兵器と看做す方も多いようです。航空機で「細菌やウイルスを撒いている!」と断言される方もおられるようですが、空中散布で致命的な集団発病が発生した例は間違いなくあるのか?どうも、具体的な報告例が見つからないのです。

旧陸軍の731部隊も中国で細菌を空中散布する実験を繰り返しましたが、結局成功せず、最後には陶器の容器に入れた細菌を航空機から投下し、地上に激突して容器が割れて細菌が飛び散ると言った手法を用いたようです。ですが、投下地点の住民が発病したのは2―3年後だったそうです。因果関係が分かりません。こんなことであるなら航空機など使わずに北朝鮮工作員が撒いて回ればいいだけの話です。

勿論、今はもっと技術が進歩しているでしょう。ですが、細菌もウイルスも空から撒いて人体に取り込ませるには、かなりの高濃度のものを低空で反復して散布する必要があるように思います。ヘリで超低空飛行し農地に農薬を撒くような形でないと。オウムはボツリヌス菌を霞ヶ関駅構内で噴霧させたりしたようですが、それでも実害は出ていません。O-157などが細菌兵器であったとしても「ケムトレイル」がその手段であったとするには、まだ情報不足です。

ただし、オウムがロシア製ヘリを購入したのは、東京上空でサリンを撒く計画があったからと理解しています。オウム=北朝鮮ですので、北鮮工作員は、いまだにS県あたりでそんな計画を準備しているかもしれない。サリンの猛毒でどれだけの被害が出るのか予測不能ですが、実行すればすぐに効果が表れるかも。こういった危険性については是非議論を続けたい。

従って、「今日もケムを撒きやがって」といったコメントは残念ながら反映されません。ここでは、具体的で因果関係に言及した資料の裏打ちのある議論が要求されるのです。ご理解ください。

リチャード・コシミズでした。




 

by d451ddpp | 2011-06-13 20:31 | 情報拡散希望

転載: 「日本は明治以降、米英(アングロサクソン)から学ぶことによって、反映を享受してきた。」.....

転載: richardkoshimizu’s blog 

「日本は明治以降、米英(アングロサクソン)から学ぶことによって、反映を享受してきた。」.....     作成日時 : 2011/05/31 09:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_151.html





2011/5/28 20:38 「中露と組むことだけは勘弁してくれ。日本は明治以降、米英(アングロサクソン)から学ぶことによって、反映を享受してきた。世話になった者に後ろ足で砂をかけることなどやってはならない。独立党の反政府・反米路線はまるで学生運動ですね。輿水さん自身が、学生運動崩れでしょうか?左翼的な臭いを感じます。 」 俺にも言わせろ

短文なのにこれだけ突っ込みどころの多い文章も珍しいです。

「中露と組むことだけは勘弁してくれ。」.....NYのユダヤ人の代弁でもしているのですか?日本が中露と組んだらユダヤ米国は即刻経済破綻ですからね。

「日本は明治以降、米英(アングロサクソン)から学ぶことによって、反映を享受してきた。」.....いまだにアングロサクソンが世界の覇者だと思い込んでいるようです。WW2以前まではそうだったかもしれませんが。世界のユダヤ支配構造が全く分かっていないのでしょう。

「世話になった者に後ろ足で砂をかけることなどやってはならない」....べつにアングロサクソン批判などしていませんが。害毒を垂れ流すユダヤ金融資本勢力を叩いているのですが。要するに主張を読まず理解せずコメントしているということですね。

「独立党の反政府・反米路線はまるで学生運動ですね。」.....菅、前原、賎獄といった左翼まみれ媚米売国政治家で構成される政府に反対しない人の方が異常者ですよ。(米国を反共国家だと思い込んでいるのでしょうね。)反米路線?違いますね。反金融ユダヤ路線と言い直してください。

「輿水さん自身が、学生運動崩れでしょうか?左翼的な臭いを感じます。 」 左翼?共産主義世界革命戦争を阻止しようと努力すると「左翼」?この人なにも読んでないですね。


まあ、これがいわゆる「B層」なんでしょう。知識がまったくない。学校の教科書しか読んでいない。だから知見もない。これだと、恐らく毎日が楽しくないでしょうね。真実を知らない人生なんて、生きている意味すらない。



 

by d451ddpp | 2011-06-13 20:29 | 情報拡散希望

転載: 福島原発「事件」:もし、SPEEDIが正常に作動していたら.....

転載: richardkoshimizu’s blog 

福島原発「事件」:もし、SPEEDIが正常に作動していたら.....     作成日時 : 2011/05/31 08:31

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_150.html





福島原発「事件」:もし、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)が正常に作動していたら....

もし、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)が正常に作動していたら....そして、放射性物質の放出が、原子炉からではなく、海底核爆発、後から行われた炉外での小型核爆発、そして陸上の核爆発から発生していたなら....大気中の放射性物質の濃度や線量率の分布が、シミュレーション・データと実際値で大きく異なってしまいます。

なんとも、真実隠蔽には好都合なことに、SPEEDIシステムは作動せずデータは得られませんでした。

ところで、文科省には、イスラエル・マグナ社は入り込んでいないですよね?

省内に創価や統一の組織内組織など構築されていませんよね?

最近、SPEEDI担当者が高級車や別荘を買っていませんか?アルマジロじゃなくてアルマーニのスーツなんか着てませんよね?赤坂の高級クラブで韓国人ホステスに入れ上げていませんよね?薬物を盛られて、ホステスとの行為を撮影されたりしてませんよね?情報感謝。

●文部科学省のコメント
http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/index.html
緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は、本来は、原子炉施設から大量の放射性物質が放出された場合や、あるいはそのおそれがある場合に、放出源情報(施設から大気中に放出される放射性物質の、核種ごとの放出量の時間的変化)、施設の周囲の気象予測と地形データに基づいて大気中の拡散シミュレーションを行い、大気中の放射性物質の濃度や線量率の分布を予測するためのシステムで、文部科学省によって運用されているものです(参考:SPEEDIによる計算の流れ、http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030301/04.gif)。しかし、今回の東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故では、事故発生当初から、放出源情報を原子炉施設における測定や、測定に基づく予測計算によって求めることができない状況が続いています。このため、大気中の放射性物質の濃度や空間線量率の変化を定量的に予測するという本来の機能を活用することはできていません。

「なぜ福島原発事故直後から、SPEEDIが公表されなかったのか?国民すべてが疑問に思っている。その疑問は、人工地震核テロを頭に入れて考えるとすべてが氷解する。SPEEDIの予測データーは、福島原発を起点にし、データーを入力し予測図が描かれる。しかし人工地震核テロが実行されたと仮定すれば、福島原発が起点ではないので、全く予想ができない。
SPEEDIの予測データーすぐに公開すれば、実際の放射線物質拡散図と大きく違ってくる。その結果、人工地震核テロの秘密が暴かれる。

それを避けるためには、実際の放射線物質拡散状況を把握した上で、後から実際の放射線物質拡散状況に合わせて、捏造したSPEEDIの予測データーを作成する必要がある。公開するのは捏造したSPEEDIの予測データーにしなければならない。(あたかも、原発事故後にSPEEDIの予測データーが作られていたかのように。)

そして実際にSPEEDIの予測データーが公開されたのは、かなり後になってからである。

http://www.youtube.com/watch?v=9xzn8fDhViI
harpman 2011/05/30 11:44





 

by d451ddpp | 2011-06-12 21:54 | 情報拡散希望

転載: 台風2号は気象実験だった?

転載: richardkoshimizu’s blog 

台風2号は気象実験だった?    作成日時 : 2011/05/31 07:47

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_149.html






台風2号は気象実験だった?

台風2号なんですが、日本本土に接近するにつれて勢力が衰えて温帯低気圧にかわりました。大きな被害は出ていないようでよかったです。やはり、海水温度の低い今なら、いかに強大な台風でも日本本土に上陸して荒らしまわることはないようです。

さて、台風の発生は、単純化すると「高い海水温度」が条件となるようです。だから、発生域で「温度の低い深層水をくみ上げてやれば、台風の規模を小さくできる」といった技術も検討されるのでしょう。であるならば、発生域の海中で純粋水爆でも使えば、「膨大な熱エネルギーが発生」「核汚染がないので核爆発と判明しない」といった具合で、とんでもなく強大な台風が発生するのでしょうか?

今回の台風、いかにも時期外れの巨大台風であったので、疑問に思いました。そして、もしこのスケールのものが海水温の高い最盛期に出現して日本列島に向かったら、どんな結果が生まれたでしょうか?

今回、なんらかの気象兵器技術が絡んでいたのか?台風2号は本番のための「実験」であった可能性を全面否定はしません。多くの人が警戒することで「本番」は防げます。オウム事件の本番同様に。


 

by d451ddpp | 2011-06-12 21:51 | 情報拡散希望