人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 06月 ( 63 )   > この月の画像一覧


転載: 夏場の電力不足....一体どれが本当のことなんですか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

夏場の電力不足....一体どれが本当のことなんですか?     作成日時 : 2011/05/31 07:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_148.html





夏場の電力不足....一体どれが本当のことなんですか?

大口需要家に15%削減させた結果の「電力確保見通し」なのですか?

日本の生産力を削ぐには、工場の電力を15%カットすれば事足りると金融ユダヤ人の皆さんはお考えなのでしょうか?日本企業はこれを機に徹底した省電力改革を進めて見事に対応してしまうかもしれませんよ。いいんですか?

余った電力は、もしかして、また「アレ」に使おうなんて考えていませんよね?もう、電力を使った人工地震の手口はバレています。実行と同時に大騒ぎされます。世の中では、「原発なんか全部止まっても電力は足りる」と考える人たちが激増しています。金融ユダヤ人の手口は、行使の前から見透かされています。

「まさか、日本人がここまで優秀だとは思わなかった」....金融ユダヤ人さんの溜息が聞こえてきそうです。あなた方の周囲の飼い犬たちを観察してそれを日本人の標準と勘違いされたのでは?あの連中は、最下層の馬さん鹿さんですよ。日本人の人間力を測る物差しにはなりません。もしかしたら、馬さん鹿さんからも一緒にするなと.....

●「夏場の電力確保にめど」 東電と中部電が見通し - 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011053001000325.html

●中部電力の電力供給シナリオに黄信号、6~8月分の天然ガスが確保できず…現時点で確保のめど立たず。 朝日新聞 2011年5月20日17時34分
http://www.asahi.com/business/update/0520/NGY201105200003.html

●2011年5月30日 経済産業省、東電や東北電供給地域の大口需要家への電力使用制限を7月1日開始
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110530/106581/
経済産業省は、東京電力や東北電力の供給地域に対する強制的な電力使用制限を7月1日に始める。契約電力500kW以上の大口需要家を対象に、ピーク時の最大電力の前年比15%削減を求め、故意の制限違反には100万円以下の罰金を科す。一方、市民生活や企業活動への影響を抑えるため、病院、鉄道、データセンターなどは制限を緩和。企業グループが共同で削減する方法も採用した。

東日本大震災で発電所が被災したことに伴う電力供給力低下を受け、電力需要が増加する夏に大規模停電の発生を防止することが目的。電気事業法27条に基づいて使用制限を発動する。東電の供給地域は9月22日、東北電地域は9月9日までの平日の午前9時~午後8時に実施し、昨夏の同じ期間と時間帯に使用した最大電力の85%を上限にした。



 

by d451ddpp | 2011-06-11 20:40 | 情報拡散希望 | Comments(0)

転載:  「311テロリストの仲間の産経が虚偽報道?? 産経が何かテロを実行した?」

転載: richardkoshimizu’s blog 

「311テロリストの仲間の産経が虚偽報道?? 産経が何かテロを実行した?」
   作成日時 : 2011/05/30 11:26

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_147.html





2011/5/30 02:07 「>311テロリストの仲間の産経が虚偽報道?? 産経が何かテロを実行した? テロリストの仲間?その根拠は? 証拠も無いのにいい加減な事を書くのは止めなさい あなた、もしかして在日の方? 日本人が困って喜ぶのは彼らぐらいw」

惨軽は、第二世界日報という尊称で呼ばれる北朝鮮宗教統一教会直系の朝鮮メディアですが、知りませんでした?根拠?二社間で記者が行ったり来たりは知ってますよね。惨軽が、統一教会の北朝鮮での事業や文鮮明と金日成の義兄弟関係を批判したことありましたっけ?

惨軽が何かテロを実行した?してますね、毎日言論テロを。脳の働かない馬さん鹿さんを毎日騙して、ユダヤ金融資本=トロッキスト世界革命論者と似非右翼=極左北朝鮮シンパのためにプロパガンダを垂れ流していますけど。

>あなた、もしかして在日の方 在日だったら惨軽の周辺にいくらでもいますよ。統一教会、似非右翼、それに極左の偽装右翼転向者もうようよです。みんな、裏では北朝鮮とNYのネオコン(ユダヤ共産主義者)と繋がってますね。

>日本人が困って喜ぶのは彼らぐらいw その通りです。だから、惨軽・黄泉瓜を使って日本人を騙して、結果的に困らせようとしているんですね。わかりますか?

まさか.....惨軽・黄泉瓜が真正の保守紙などと勘違いしていませんよね。そうだとすると、かなり恥ずかしいですよ。

他の皆さんからも少なからず手厳しいコメントがあると思います。もう少し、世の中の本当の構造を知ってくださいね。

では、ごきげんよう。



 

by d451ddpp | 2011-06-11 20:37 | 情報拡散希望

転載: 改訂版:オウム事件の本番:小説「魔界」続編の付録

転載: richardkoshimizu’s blog 

改訂版:オウム事件の本番:小説「魔界」続編の付録    作成日時 : 2011/05/30 10:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_146.html





オウム事件の本番:小説「魔界」続編の付録

2011/5/30 08:27 「311のときには、刷り上がったばかりだったろう池田整治さんの「マインドコントロール2」からの引用です。

「もし北朝鮮が本格的に南侵、つまり第二次朝鮮戦争を企図した場合、先の戦争の教訓から、韓国への国連軍の増援基盤となった日本を兵站基地として使用できなくする作戦こそ、北朝鮮サイドの勝利には不可欠な要素だ。そのための最も確実な方法こそ、日本にあるいずれかの原発、それもたった一つを暴走させることである。・・・・・暴走すれば政府や国民は大騒ぎになる。」

「そこで考えられるのが、北朝鮮が得意とする特殊軍(部隊)による潜入攻撃である。しかも、普段は日本人になりすまして全国で普通に生活して、いざという時に牙を剝く、いわば「草」と呼ばれる在日型特殊工作員による攻撃が可能性としてある。」

「約9万人とも言われる北朝鮮特殊軍の幹部候補生への最終試験は、韓国あるいは日本での工作活動と言われる。」

鉄塔倒壊も工作員の仕業でしょうか?

「コンピューター監視法」よりも「スパイ防止法」を制定してほしい。 peco 2011/05/30 08:27 」

↑このコメントをお読みになった上で、RK記事を再読ください。

●小説「魔界」続編 (第三集 世界の闇を語る父と子の会話集 後半 に収録。)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_136.html

↓そして、さらに以下の独り言をご賞味ください。

オウムの第7サティアンの強制捜査の直前に、サティアンから車両が列をなして出ていきいずこへかと消えた。包囲する警察はまるで「打ち合わせた」かのように傍観し出ていくに任せた。さて、車両に積んであったのは何か?

オウムのサティアンの捜査を「独占」した警視庁は、オウム事件に関与していたことがまちがいない創価学会に属する警官の巣窟であるが、他の部局のオウム捜査を妨害し、裁判半ばで「覚せい剤・LSD密造プラントである第7サティアン」を取り壊して証拠を隠滅した。覚せい剤等は北朝鮮の主要輸出品目である。

オウムは、AKB48....ともみちゃん....ではなく、AK47なる自動小銃を大量に密造していたが、これは北朝鮮の制式銃弾を使用できるモデルであり、日本国内テロが勃発した際に、北朝鮮工作員やカルト内部の協力者が使用できるように考慮されていたと思われる。この密造銃をオウムはダムの底に捨てた.....ことになっているが、なぜか、警察当局は捜索をしていない。

統一教会出身で、逮捕時まで統一教会系企業の社長の職にあったオウムの早川某は、強制捜査前にウクライナから飛行機二台分の武器を密輸したと言われているが、それらは、今も日本国内にあるのか?核も手に入れた恐れがある。

統一教会は日本全国で「銃砲店」を経営していると言われるが本当か?有事に銃砲が武装勢力に横流しされるようなことはないのか?

さて、北朝鮮の日本テロ担当者たちはどこに隠れているのか?武器弾薬の隠し場所は?う~む、最近、S県K市の物流倉庫の周辺が騒がしいようだ。ちゃんちゃん。

以上、裏社会の武装勢力さんへのはなむけでした。頑張って自滅してください。





 

by d451ddpp | 2011-06-10 20:57 | 情報拡散希望

転載: なぜ、東北沖で南北300キロに及ぶ海底が高濃度の放射性物質で汚染されているのか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

なぜ、東北沖で南北300キロに及ぶ海底が高濃度の放射性物質で汚染されているのか?
   作成日時 : 2011/05/30 09:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_145.html










情報拡散ツールです。ご活用ください。

なぜ、東北沖で南北300キロに及ぶ海底が高濃度の放射性物質で汚染されているのか?これが分かれば、311人工地震の背後関係が見えてきます。

巷では、文科省の発表がショックを与えています。

●海底の土から放射性物質 宮城~千葉沖、数百倍も 海産物に影響と文科省 2011.5.28 00:53
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110528/trd11052800540000-n1.htm 
「文部科学省は27日、宮城県気仙沼市沖から千葉県銚子市沖まで南北約300キロにわたる海底の土から、最高で通常の数百倍に当たる濃度の放射性物質を検出したと発表した。文科省は「海産物に影響が及ぶ恐れがある」としている。東京電力福島第1原発から海に流出した汚染水に含まれた放射性物質が広範囲に拡散していることが裏付けられた。
9日から14日にかけ、沖合約15~50キロの12カ所で海底の土を採取。すべてから放射性物質が検出された。濃度が最も高かったのは福島第1原発の沖合約30キロの水深126メートルの海底で、土1キログラム当たりセシウム134は260ベクレル、セシウム137は320ベクレルだった。
ほぼ同じ海域で2009年に行った調査では、セシウム134は検出されず、セシウム137は1ベクレル前後だった。半減期が短く09年の調査で検出されなかったヨウ素131も、土1キログラム当たり1.6~6.1ベクレル検出された。」

なぜ、東北沖で南北300キロに及ぶ海底が高濃度の放射性物質で汚染されているのか?

新聞は、「福島原発の汚染水が漏出した結果」と報じていますが、勿論、事実とは異なります。また、産経読売などが虚偽報道するのにも理由があります。背後に日本メディアを操る外国勢力があるのです。(ここでは詳細は述べません。)

海底に核兵器を植え込んで爆発させ、地殻内部に亀裂を通じて海水を浸透させマグマと接近させることで、「核融合反応」を誘発する技術があると考えられます。結果、核爆発そのものの威力をはるかに超える大きな核融合爆発が発生し、大地震・大津波を引き起こします。(大地震でできた亀裂による海水の地殻浸透に伴い余震も多発します。)

今回発見された汚染域は、見事に311地震の震源域と重なります。それが何を意味するか?「人工地震」という言葉を耳にして「馬鹿じゃないの?」と鼻で笑って来られた方々が多いと思います。ですが、海底核爆発による人工地震・人工津波は、米軍が65年前に開発した陳腐な旧式の大量破壊兵器なのです。しかも、1945年の終戦前後に三度の大津波が東海地方を襲って大被害を出していますが、米軍には「津波兵器」を日本に対して使用する計画すらあったとわかっています。貴方が知らなかっただけなのです。人工地震など多くの人に知られた既存技術だったのです。その兵器の使用域の東北沖で汚染が発生しているのです。

2011年の今、同じ兵器が東北沖の海底で使用され、大津波を起こしたと確信します。海底核爆発は、当然ながら海底の土を汚染します。よって、南北300キロの震源域がそっくり汚染されていてなにも不思議はありません。これを福島原発から漏出した汚染水に原因を帰するのには余りにも無理があります。該当地域に南北300キロにわたって汚染水を運んだとする海流など見当たりません。

そもそも福島原発自体からは「放射能漏れはなかった」と考えるべきです。恐らく燃料棒は六ヶ所村などに事前に移送され、原発は停止状態にあったと思われます。(原発停止による電力不足もまた嘘です。過去に原発がすべて停止したときも東電は計画停電など行いませんでした。計画停電の後に大きな地震が静岡東部などで起きていることも覚えておいてください。地震を引き起こすのに計画停電が必要だったのです。)

「燃料棒が溶けてしまっていた」くらいの大事故だったのだから、大変な汚染水が流出したのだろうとお考えの向きもあるでしょうが、それが事実なら、非常に高い放射線量が東日本全体を覆い、原発周辺では被曝の急性症状で苦しむ人、亡くなる人が続出しているはずです。そして、東北関東の住民は、命からがら名古屋以西へ避難していることでしょう。だが、実際には、問題になるような高い放射線量は一部の地域を除いては検出されていません。

だが、実際に高い線量のところがあるじゃないか、高濃度の汚染水が原発で見つかっているじゃないか、馬鹿じゃないか、お前は?と憤る方もおられるでしょう。

放射能漏れがなかったのに、放射線量が上がるはずがない.....というのは、もっともです。だが、放射能漏れを偽装するために、地震後に福島原発で小型核爆弾を使用したらどうなるでしょうか?3月14日の「水素爆発」を覚えていますか?水素爆発程度で、鉄骨が溶けて折れ曲がりますか?小型核は、放射能を原発周辺に振りまくことで、「原発から放射能漏れがあった」原発の汚染水を海に放流したから海洋が汚染した」と偽るために使用されたと考えられます。

東北沖の海は、原発事故以前、311地震の際に使用した核兵器のおかげで汚染していたのです。核の使用を隠すために水素爆発・汚染水放流の猿芝居が実行されたのです。

あなたは、津波の到達前に東北海岸の放射線量計が作動して警報を出していたのを知っていますか?あなたは、食物連鎖の一番最後にいるクジラから早くも被曝が発見されたことを不思議に思いませんか?

我々の仮説は、燃料棒を予め抜いておいて安全な状態にしておいたうえで、水素爆発を偽装した小型核爆発を仕掛け、あとから放射能汚染を発現させたというものです。そして、裏の勢力の代理人である菅政権が、レベル7を宣言して危機感を煽ったのです。また、政府は必死に打ち消しましたが「汚染水放出は米国の強い要望があったから」というニュースも一時流れました。つまり、米国にとって、海洋汚染の原因を原発だったとしておく必要性があったのです。

だが、飯館村のように高い汚染地域があるのはなぜ?風が放射性物質を運んで選択的に飯館村を襲った?他に理由があると考えるべきです。今回の連続地震には、海底地震以外に陸地に震源のある地震もありました。それらの一部は、地中に特殊な低威力核兵器や放射能の発生しない「純粋水爆」によって引き起こされたものがあると思われます。それらの地中で起きた人工地震の結果、福島原発から離れた場所で、高い線量が検出されているのです。そして、これらも福島原発が原因だと偽装されているのです。

だが、いったい誰がそんな手の込んだテロを実行すると言うのか?東電も菅政権も米軍も全部グルだと言うのか?なにが目的なんだ、バカヤローいい加減なことを言うな!と激怒されるでしょう。ですが、文字通り全部グルなんです。菅政権は311テロを実行するために捏造された傀儡政権なのです。目的は、破綻寸前の米国経済を延命させることです。日本の「円」がドルに代わって世界の基軸通貨となることを阻止するためのテロだったのです。日本の経済活動を阻害し、国の半分の核汚染を偽装することで日本の価値を貶め円の相対的価値を下落させるのが主目的だったのです。(今も円高に振れてはいますが、311がなければ今頃一ドル50円となっていたかもしれません。)

貴方は、米国が国家デフォルト寸前であることを御存じですか?サブプライムローンをはるかに超える住宅ローン危機が起きつつあるのを知っていますか?大学卒の85%が職を見つけられないのを知っていますか?なぜ、日本経済新聞がこれらの大ニュースを報道しないのか、わかりますか?S&Pの日本国債の評価格下げも日本の国家の価値下落を偽装する目的だと知っていますか?

お知りになりたかったら、リチャード・コシミズの新刊、「3.11同時多発人工地震テロ」をお読みになってください。今、日本が戦争の真っただ中にあることがわかります。そして、武器を使わずに敵と戦い善戦していることも判ります。貴方の世界観が変わります。大手書店、ネットの書籍販売、リチャード・コシミズ後援会、独立党のHPから書籍の購入ができます。あなたの家族を守るため、「彼ら」が企画している大きな極東戦争を阻止するため、是非、この書籍を手にしてください。

リチャード・コシミズでした。

党員、心情党員諸君、足りない部分、訂正すべき部分があればご指摘ください。改訂しますので。




 

by d451ddpp | 2011-06-10 20:53 | 情報拡散希望

転載: 「被災三県の放射線監視装置がほぼ全滅」.....海底核爆発による放射線を検知しないように壊れた?

転載: richardkoshimizu’s blog 

「被災三県の放射線監視装置がほぼ全滅」.....海底核爆発による放射線を検知しないように壊れた?     作成日時 : 2011/05/29 17:45

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_144.html





311人工地震テロ:「被災三県の放射線監視装置がほぼ全滅」.....海底核爆発による放射線を検知しないように壊れてくれたんですか?

気持は会員予備軍:「ちょっと気になったので書込んでおきます。放射線監視装置がほぼ全滅 被災3県、データに空白 http://t.co/0Is0wwr 地震発生直後からデータ送信が次々停止。発生から約3時間後には、22台からのデータが得られなくなった。」

情報感謝。「311地震被災3県のほとんどの放射線量計が地震発生直後に全滅」だそうです。もし、これらの計器が作動していれば、311人工地震発生と同時に、福島原発と離れた海岸地点で、海底核爆発による放射線を検知した警告音があちこちで鳴り響いていたことでしょう。そんな事態が発生することを当然311テロリストは予測して手を打っておいたことでしょう。「計器が故障するように手を加えておいた」ようなことはないでしょうか?例のマグナ社がこれらの計器類の保全管理に関与していなかったでしょうか?おかしなウイルスがシステムをダウンさせていなかったでしょうか?大いに興味があります。

●放射線監視装置がほぼ全滅 被災3県、データに空白
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052801000555.html
東日本大震災で被災した宮城、福島、茨城各県で、モニタリングポストなど放射線を監視する装置のほとんどが停止し、データの空白が生じていたことが28日までの各県への取材で分かった。

装置本体や、データを処理するサーバー、通信回線などが津波や停電で使えなくなったのが原因で、事故発生後の事態の把握や避難の判断に生かされなかった。原発を抱えるほかの自治体でもシステムに同様の不安があり、緊急時の監視体制の見直しが求められる。

福島県によると、監視装置は福島第1、第2原発の周辺に計23台を設置。放射線量を常時測定し、第1原発から約5キロ離れた原子力センターへ通信回線を通じてデータを送って集約していたが、3月11日の地震発生直後からデータ送信が次々と停止。発生から約3時間後には、ほとんどの装置からの送信が途絶えた。同センターから職員が退避して以降は1台分のデータも得られていない。

県の担当者によると「津波で流されたり、地震の揺れで壊れたりもしたが、通信や電力といったインフラが断絶したのが一番大きい」という。バックアップとして衛星回線を備えていた装置でも受信はできなかった。アンテナが地震で倒れるか向きが変わった可能性があるという。

女川原発のある宮城県でも、地震直後の津波で監視装置7台中4台が流されるか、水に漬かって故障するかした。サーバーを置いていた原子力センターも津波で機能を喪失。高台に設けた3台からは予備の衛星回線を通じてデータを受信できたが、地震発生から約5時間後には何らかのトラブルでそれも停止した。28日現在、一部の装置を使って測定とデータ公開を再開したという。

東海第2原発などの周辺に40台以上を設置する茨城県では、停電に備えて各装置に非常用バッテリーを併設。停電と同時に起動したが、約20時間後には電源が切れ、停電が復旧し始めるまで約3時間、測定が全くできない状態に陥った。





 

by d451ddpp | 2011-06-09 20:49 | 情報拡散希望

転載: 311人工地震テロ:「南北約300キロの海底の土から高濃度放射性物質」=海底核爆発地震の震源域

転載: richardkoshimizu’s blog 

311人工地震テロ:「南北約300キロの海底の土から高濃度放射性物質」=海底核爆発地震の震源域に一致    作成日時 : 2011/05/29 17:31

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_143.html





311人工地震テロ:「南北約300キロにわたる海底の土から高濃度放射性物質」=海底核爆発人工地震の震源域と見事に一致

情報感謝。福島原発から漏出した低濃度で少量の汚染水が大規模で高濃度の海洋汚染を引き起こしていると311テロリストの仲間の産経が虚偽報道をしてます。勿論、福島原発由来の汚染と考えるべきではなく、「311海底核爆発を実行した震源域で高濃度汚染が発見された」だけの話です。B層の皆さんは、これでも統一協会新聞のニュースを信じてしまうのでしょうけれど、少しでもものを自分で考える習慣のある人は、「?」と思うはずです。このニュースを使って半覚醒者を叩き起こしましょう。情報拡散お願いします。

snob:直接の関係はありませんが、これ重要ニュースなので記録しておきます。

●海底の土から放射性物質 宮城~千葉沖、数百倍も 海産物に影響と文科省 2011.5.28 00:53
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110528/trd11052800540000-n1.htm

文部科学省は27日、宮城県気仙沼市沖から千葉県銚子市沖まで南北約300キロにわたる海底の土から、最高で通常の数百倍に当たる濃度の放射性物質を検出したと発表した。文科省は「海産物に影響が及ぶ恐れがある」としている。東京電力福島第1原発から海に流出した汚染水に含まれた放射性物質が広範囲に拡散していることが裏付けられた。

9日から14日にかけ、沖合約15~50キロの12カ所で海底の土を採取。すべてから放射性物質が検出された。濃度が最も高かったのは福島第1原発の沖合約30キロの水深126メートルの海底で、土1キログラム当たりセシウム134は260ベクレル、セシウム137は320ベクレルだった。

ほぼ同じ海域で2009年に行った調査では、セシウム134は検出されず、セシウム137は1ベクレル前後だった。半減期が短く09年の調査で検出されなかったヨウ素131も、土1キログラム当たり1.6~6.1ベクレル検出された。


見事に震源域<http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_jishin-higashinihon20110313j-06-w440>に一致してます。

by d451ddpp | 2011-06-09 20:45 | 情報拡散希望

転載: 「岩手出身で実家が何もかも津波で流されてしまった!親戚友人の多くを失った。入党を希望しま

転載: richardkoshimizu’s blog 

「岩手出身で実家が何もかも津波で流されてしまった!親戚友人の多くを失った。入党を希望します。」      作成日時 : 2011/05/29 10:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_142.html





岩手出身で実家が何もかも津波で流されてしまった!親戚友人の多くを失った。だが、「自然災害だった」で諦めるつもりはない。入党を希望します。

「私は岩手県RT市出身のAと申します。今回の3.11震災で実家が被災し家財等すべて失いました。幸い家族は無事でしたが大切な親戚・友人を失いました。あの日か らもやもやとした気持ちでいる中で、とあるきっかけでリチャードさんのことを知りました。youtube等で過去の講義・学習会を拝見し、自分の心の中のもやもやがすべ て一つの糸でつながったかのような思いになりました。このまま何もせずにはいられません!ぜひ賛助会員を希望します。」

大歓迎です。被災関係者にRK独立党に参加いただき、真実をともに追及していくのは、日本と世界の未来のために絶対必要なことです。ともに東北に真実をもたらしましょう。(ご本人の同意の上で、メール内容を公開しています。)

リチャード・コシミズでした。





 

by d451ddpp | 2011-06-08 20:08 | 情報拡散希望

転載: 6.11リチャード・コシミズ横須賀講演会「国を売るということ」:「市民として市に抗議電話す

転載: richardkoshimizu’s blog 

6.11リチャード・コシミズ横須賀講演会「国を売るということ」:「市民として市に抗議電話する」     作成日時 : 2011/05/29 10:06

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_141.html





6.11リチャード・コシミズ横須賀講演会「国を売るということ」:「市民として市に抗議電話する」そうです。Twitterでの書き込みです。

「akkitsuchida777 6月11日に@ric_koshimizuが横須賀に来るって!【場所】横須賀市産業交流プラザ 第一研修室 神奈川県横須賀市本町3-27【時間】16:00~18:00 市民として市役所に抗議の電話をします。 」1日前

「御勝手にどうぞ」と返答しておきました。一体、何を抗議するのでしょうか?国を売った犯罪者を追及することは許さない!とでも?さて、akkitsuchida777さん、どんなかたなのでしょうか?

http://twitter.com/#!/akkitsuchida777

あ、失礼しました。プロフィールを読んでなかった。特に感想はありません。

横須賀講演会については、以下を参照ください。

http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/6_11_2011_yokosuka.htm

リチャード・コシミズ




 

by d451ddpp | 2011-06-08 20:06 | 情報拡散希望

転載: 「3.11同時多発人工地震テロ」に多くの方からレビューをいただいています。おかげで・・

転載: richardkoshimizu’s blog 

「3.11同時多発人工地震テロ」に多くの方からレビューをいただいています。おかげで情報拡散が進みます      作成日時 : 2011/05/29 09:36

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_140.html





「3.11同時多発人工地震テロ」に多くの方からレビューをいただいています。おかげで情報拡散が進みます。感謝します。

(内容は)信じる必要はありません。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4904801261/ref=cm_cr_pr_top_recent?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending

すべてを受け入れる必要はないし、人それぞれでいいと思います。でも、日本人、すべてが読んでみるべき本だと思います。
極端に分かれる批評も、内容がかなりショッキングで今までの固定観念囚われていると拒絶反応大きいからだと思います。
喩えて言うと、宗教信者に教祖を否定するような、国民総決戦、戦争真っ只中で日本敗戦、戦争無駄論、唱えるような内容だからです。
災害犠牲者を冒涜するもの・と言う意見は、違うと感じます。
なぜなら、人工地震という技術がれっきとして公表され、今までに使用され事実がある以上、考察すべき事柄であるからです。
万が一にでもその可能性が考えられるなら、あたまから、「ありえない」で済ますことこそ、犠牲者に対する責任放棄、投げ出すことになるのではないでしょうか?
一ヶ月以上経った現時点で、地震の起こった原因等、科学的解説等、地震学者が全く発言ないのもオカシイと思います。
地震波や震源等の考察、その他余震についてのデータ公表、静岡の地震に対して東海地震も予測される今、もっと、大きく取り上げらるべきでしょう。何故無いのか・・?
内容の「事実」を感情論ナシに理性で拾って構築していくと・・ある意味、今までの常識から、かけ離れた世界が広がっていくかもしれません。
それは、ある意味今までの腑に落ちないと感じていたことの解決に導くヒントが隠されている・・気がします。
ホントのことは公けにされないと言うこと。
私達は知らず知らずの内にマスコミ発する情報が正しいものとして考えるベースになってしまっていると言うことです。
マスコミとはどういうものか、新聞、TVの成り立ち、トップは?等・・もう一度、一から学んで、客観的に考え直してみるいいヒントになる本だと思います。
私はこの本をキッカケとして、すべての社会の事柄に対して、与えられた思考ではなく、自分の頭で考え直すこと、強くお薦めします。

●「人工地震なんてありえない」と言っている人は、真の歴史の背景を知らないのでしょう。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4904801261/ref=cm_cr_pr_top_recent?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending

朝鮮マスゴミによるTV、新聞報道を幸せにも信じているのでしょうね。

・深さが10キロという浅さ、そして同じ地点で何度も起こる。
・地震が北から南の九州まで移動。(ありえないでしょ?)
・計画停電があると地震が発生
・原発と関係ない九州や横須賀の海水で高濃度放射能。
・大規模地震なのに建物の倒壊がほとんどない縦揺れの地震。
・地震警報が外れまくる理由。
・当初発表した3連発地震を隠すマスゴミ。
・富士山を取り囲む不自然な震源。
・メルトダウンしたのに上がらない放射能。
・破産寸前(実質破産状態)のアメリカ。

統一協会右翼による恫喝デモ(動画で公開)や暗殺未遂があったにも関わらず、命をかけて活動を続ける著者に敬意を表します。

今、TVにでてしたり顔で発言しているジャーナリストなんて、恫喝に負けたか、御用学者かなのでしょう。

一人でも多くの人が真実を知ることを望みます。

●気に入った本
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2011-05-21-1
私が読んだ本の中から面白かった本、読んで欲しい本を紹介します。

3.11同時多発人工地震テロ リチャード・コシミズ著 を読む [震災・原発] [編集]

リチャード・コシミズ氏の本です。
コシミズ氏の自費出版とのことですが、これがとても売れています。氏の本は、神保町の「書泉グランデ」などのマニアックな本を扱うような本屋にしか置いていませんでしたが、今回の本は「ジュンク堂書店」や「三省堂」などの大手書店からも大量の発注がきており、売れ行きが非常にいいそうで増版したそうです。

この本は、3月11日に地震が発生してから1カ月ほどで出版しましたが、その理由はを以下のように書いています。
従来のジャーナリズムの手法であれば、さらに時間をかけて細々とした事実を精査し検証した上で発表すべきだろうが、今、我々の国は戦争状態にある。敵に侵略され占領されつつあるため、従来の手法では国を守ることができない。
Amazonの内容紹介です。

3.11東日本大震災は、深海で核兵器を爆発させて引き起こした人工地震・津波テロ。
1.地震で、日本の原発で事故が発生したことにする。だが、実際には地震の前に原発の運転を止め、燃料棒も秘密裏に抜いておく。(地震前に安全管理契約をハザール仲間の企業に請け負わせ地震と同時に電源が切れるなどの細工を仕組んでおく。911方式。)
2.地震後、放射能漏れを偽装するために小型プルトニウム爆弾で建屋を破壊し、多少の放射能をまき散らす。地震誘発のための核兵器使用を隠蔽する目的も同時に果たす。
3.以後、原発の状態が重篤であると偽装し、米国企業の『支援』を仰がせる。GE、ベクテルなどのユダヤ企業は最初から危険がないと知っているが、極めて危険だと偽装してたっぷり金を掛けて『廃炉』費用20兆円ほどを日本からふんだくる。
4.最終的にチェルノブイリ式にコンクリートで覆ってしまうので、なにがあったかは分からず、中身が空っぽだと知られることもなく、米国政府と米国企業が恩を売り、日本の属国化がさらに進行する。一旦東北にはいった米軍は常駐し、以後の日中対立、日露対立の激化に寄与する。金融ユダヤ人が儲かる。
さて、このコシミズ氏の本ですが、一般的な分類では「陰謀論」、「トンデモ本」などに分類される本なのですが、これだけ売れているということは、今回の東日本大震災で多くの人たちが「何かオカシイぞ!」と感じ、福島原発に関する政府の発表やマスコミ報道に疑問を持った現れのような気がします。
「ユダヤの陰謀」などと言うと「また陰謀論か?」と思う人も多いと思いますが、ある意味マスコミによって作られている私たちの常識を取り去って、この本を読まれることをお勧めします。
私もこの本に書かれていることがすべて本当だとは思いませんが、自分が疑問を持っていた数々の点が、この本を読むことで、なるほどと思わされることが多くありました。

前回紹介しましたが、今回の地震は異常なほど10Km程度の震源が浅い地震が多く発生しました。なぜ、10Kmにこだわるかというと、現在の技術では、10Km程度までは掘削することが可能だからです。日本では、地球深部探査船「ちきゅう」が各地で掘削を行っています。
「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指しています。
コシミズ氏は「ちきゅう」には外国人が数多く乗船していることを不審に思い、疑惑を持っています。東京湾で地震が多発した時も近くに「ちきゅう」がいたと言われています。(現在は、横浜港にいるそうです。)
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/index.html
また、コシミズ氏は、関東周辺の地域に比べて東京など東京湾周辺の地域の 放射線量が高いのは、福島原発の影響ではなく、この東京湾での人工地震による放射能の影響だと主張します。

最近になって、原発の一号機の燃料がない、「メルトダウンしている」という報道がされていますが、コシミズ氏は、もともと原子炉は停止しており、燃料棒も運び出していたと主張しています。その理由は、福島原発が本当に危険であれば、その放射能は太平洋を越えて米国まで影響を及ぼすことになるからです。
そして3号機です。あれは「水素爆発」ではなく、「核爆発」だという意見もありますが、コシミズ氏は「核爆発」ではなく「小型核による爆破」であると主張します。これによって、福島原発は、放射能で満たされ、関東を含めた周辺地域に放射線物質を降らせることになります。

つまり、テロリストたちは三陸沖での地震を起こすために海底内で核爆発を起こした。そのため、三陸沖の海中には大量の放射能が拡散されているため、それをゴマカスために、福島原発を利用したということです。冷却のための大量放水による大量の汚染水の海への流入、そして極めつけは米国の強い要請(指示)による「低濃度汚染水」の海への放水です。これによって、茨城沖でのコウナゴなどから放射能が検出されても疑問を持たれなくなりました。そう考えると、米国の強い要請の理由が納得できます。

そしてテロリストたちは、この福島原発事故による放射能で、関東地方の住民達が、パニックになって関西に大移動することを目論んでいました。
なにやら、「東日本はもう駄目だ。名古屋までは人が住めなくなる。」といった悲観論が蔓延する。RKは、こう考える・・・放射能パニックに誘導したい方々がいる。どうも「この世の終わり」「日本に人は住めなくなる」「チェルノブイリの二の舞になる」といった方向に人心を誘導してパニック状態を作りだそうとしているセンセイ方がいらっしゃるのではないか?」
もし、今回の大震災が人工のものであるなら、黒幕には達成したい目標があるはずだ。
震災後のパニックを拡大して暴徒化させ ⇒ 混乱に乗じて、311テロリスト・CIAにとっての邪魔者の抹殺 ⇒ 暴動鎮圧名目の統制国家化 ⇒ 中国との対立 ⇒ 極東戦争といった方向にもっていきたい人たちがいることになるとRKは考える
しかし、私たち日本人は、テロリストが驚くほど冷静に行動しました。もともと、大地震の被災地でさえも、略奪やパニックが全くおこらずに世界中から称賛されたほどですから、放射能騒ぎでパニックになることはありませんでした。5月11日のローマの地震の噂騒動ではイタリア人は会社を休んだり、ローマから避難したりと大変だったようですが、日本人の行動と比較するとその違いは明確だと思います。
私は、日本人が冷静すぎるので、テロリストがさらにひどい攻撃をしてくるのでは、と逆に不安になったくらいです。(^^) (日本人をパニックにするには、富士山が噴火でもしなければダメか? と考えても不思議ではありません)

この本を読むと、準備していたかのように異様に早い米原子力空母ロナルド・レーガンの三陸沖への派遣と、「トモダチ作戦」も単純に感動するだけでは、相手の思うつぼであることが分かります。
米海軍は、大地震が起きると必ず近くに待機していてすぐに駆けつけることになっているのだ。スマトラ沖地震でもそうだった。人工地震と人工津波の大量破壊兵器としての成果を情報収集するとともに、テロの形跡を消すのが、彼らの仕事である。
今回の地震で携帯電話の地震警報が初めて大活躍しましたね。(笑)
でも、この警報ですが、今回の地震に関しては非常に精度が悪いようで、2/3ははずれだったようです。みなさんも警報がなってビクっとして地震を待っていても地震が来ないことを沢山経験したことでしょう。
この地震警報は地震の最初に出るP波(縦揺れ)を検知して、その数秒後に起こるS波(横揺れ)に対する注意を知らせるようになっています。しかし、今回の地震はP波しか起こらないものが非常に多かったようです。つまり爆発による人工地震は、P波しか起こらないため、警報のはずれが多かったということです。

また、週末に起きた大地震の対応として、週明けから非常にスピーディーに計画実行された「計画停電」ですが、これも「スピーディーな政府の対応は、米国の指示」の鉄則に当てはめると、米国からの強い要請(指示)があったと考えられます。コシミズ氏は、計画停電があった地域に地震が多いことに注目して、爆破装置を動かすための電力確保のために計画停電を行ったと書いています。
つまり、計画停電は本当は必要なかったのです。実際、東電は2004年に原子炉を17基をすべて停止させましたが、今回のような停電はありませんでした。

トラブル隠し 東電 全基停止
東京電力のトラブル隠し問題で昨年、17基の原子炉すべてが停止するという異常事態が起きた。ひび割れの存在を隠し、検査記録も改ざんするなどの数々の不正行為は国民にかつてない不信感を与え、今も4基が停止中だ。国内52基のうち3分の1が停止した影響は大きく、日本の原子力発電所の2003年度の設備利用率は50%台まで落ち、世界最低レベルである。再発防止のため昨年10月から「維持基準」導入など新たな安全体制がスタートしたが、信頼を取り戻すには国と電力業界を挙げて不断の努力が求められる。(2004年 中国新聞)
みなさんにも一読を強くお勧めします。

リチャード・コシミズ氏のブログもご覧下さい。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

●『3.11同時多発人工地震テロ』リチャード・コシミズ著(その1)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-239.html
 
 東日本大震災が人工地震であることを一貫して唱え続けてきたリチャード・コシミズ氏の新著です。ブログで発表された記事を集大成したものですが、矛盾し錯綜する情報の中から背後の隠謀を推理し組み立ててゆく能力はさすがだと思います。

 人工地震説については、信じる人は余りいません。手段と動機について納得の行く説明がなされているとは言えないからです。だからトンデモ説として扱われています。

 人工地震が可能であることは、間違いありません。マスコミが報道しているように、東大などが富士山等の活火山の地中に爆弾を仕掛けて、人工地震を引き起しています。深海掘削船「ちきゅう」の乗組員が、「人工地震等を発生させて、その地震波を測定するための装置です」とはっきり述べているYouTube映像も流されています。

 問題は、今回の一連の地震が人工地震によって引き起されたかどうかです。海底に掘った穴で水爆か純粋水爆を爆発させて巨大地震を引き起し、発生する放射能を誤魔化すために福島原発の事故を演出したというのが、リチャード・コシミズ氏の考えです。

 確かに状況はそのことを強く示唆していますが、残念ながら証拠がありません。状況証拠でしかないのです。今後、決定的な証拠が出て来ればよいのですが、今のところ推測の域を出ていません。

 米国(ロックフェラー)が人工地震を仕掛けた理由も、日本の被災→在韓米軍救援→北朝鮮南進→極東大戦争(第三次世界大戦へ)という流れを作ろうとしたというもので、米国の破産を回避するのが狙いとしています。米国の破綻は、ロックフェラーの最後でもあるからです。

 これも壮大なシナリオですが、一般の人たちを説得するのは難しいでしょう。地震を引き起した張本人が救援に駆け付けるということは、人の好い日本人には想像もできないからです。現場に派遣された米兵と、背後の黒幕は全く別で同列に扱えないのですが、同盟国に水爆などで大地震を仕掛け、甚大な損害を与えるという悪魔的な発想など、到底受け入れることはできないでしょう。だから何度もしてやられるのですが…。

 米国の破綻を回避するのが狙いとしても、なぜこんな手の込んだことをするのかという疑問もあると思います。北朝鮮がロックフェラーの手駒なら、直接我国に戦争を仕掛けさせればよいと普通の人は考えるでしょう。筋書きが壮大なだけに、如何様にもケチをつけることができます。著名人にトンデモ説だと言わせれば、大方の人は信じてしまうでしょう。

 水爆などによる人工地震にしても、成功させるには政府や東電を含めた広範囲な連携が必要になります。これだけ大掛りな工作ということになれば、どこかから秘密が漏れてくるはずですが、今のところそんな気配はありません。聞こえて来るのは、菅政権の延命を図るための隠蔽工作といったちんけな話ばかりです。

 地震は自然現象と思われていますから(特に日本ではそうです)、この点も人工地震説を受け入れがたくしています。911の同時多発テロなら、テロリストが人為的に引き起したわけですから隠謀論は受けいられやすいのですが、地震となると一層難しいでしょう。(911でさえ隠謀論は蓋をされたままで、公式に認められていません)

 本書の主張が将来的に実証されることを願っていますが、当面は異端扱いは免れません。マスコミの発表を疑って掛かり、真実を追究するためのよいケーススタデイになったことは確かです。余りにも犠牲者が多いので、もちろんその程度で済ませてはならず、責任の所在を追及する必要はありますが。

(続きは....http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-240.html


党員、心情党員諸君も有益なレビューを発見したら、このコメント欄にご報告ください。よろしく。

リチャード・コシミズ




  

by d451ddpp | 2011-06-07 20:56 | 情報拡散希望

転載: 日本はG8から脱退すべきである。

転載: richardkoshimizu’s blog 

日本はG8から脱退すべきである。     作成日時 : 2011/05/28 17:17

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_139.html





日本はG8から脱退すべきである。

G8とは、主要国首脳会議のことです。その構成国は、日本  ドイツ  イギリス  アメリカ合衆国 フランス イタリア  カナダ  ロシア です。

このうち四カ国が、債務危機にあえぐEU加盟国ギリシア、スペイン、アイルランドを抱えるヨーロッパの主要国。米国は、言わずと知れた国家デフォルトにまっしぐらの最劣等生。カナダもどうせ米国と同じ運命。

つまり、G8とは、「駄目な国」の首脳の集合体であり、どれもこれもユダヤ金融悪魔が実質支配していると言って過言ではない。要するにユダヤ謀略国家の談合会議に過ぎない。そんな「過去の栄光」団体に、なぜ、極東の雄、日本が籍を置いているのか?

日本はロシアとともにG8などさっさと脱退して、BRICs(ブラジル、インド、中国、南アフリカ)と連携し、21世紀の新・主要国首脳会議を主導していくべきです。沈みゆく老朽タイタニックなどに見切りをつけて。

リチャード・コシミズでした。




 

by d451ddpp | 2011-06-07 20:50 | 情報拡散希望