人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 08月 ( 110 )   > この月の画像一覧


転載: ユダ金はアメリカを見捨ててとっくに富・財産を他に移転して、今後も世界に君臨する?

転載: richardkoshimizu’s blog 

ユダ金はアメリカを見捨ててとっくに富・財産を他に移転して、今後も世界に君臨する?
   作成日時 : 2011/07/30 11:11

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_93.html









ユダ金はアメリカを見捨ててとっくに富・財産を他に移転して、今後も世界に君臨する?

彼らの基本的手口は、金融詐欺と戦争惹起の組み合わせです。戦争を引き起こすことで巨利を得る手口は、それこそ普仏戦争・ナポレオン戦争当時からの常套手段です。

http://www.nobitown.com/dom010629.html

ワーテルローの戦いは、ナポレオンが率いるフランス軍と、イギリス・オランダプロイセンを中心としたヨーロッパ連合軍との戦いでした。当時、ロスチャイルド家のネイサンはイギリスでロスチャイルド銀行を営んでいました。ネイサンはロンドンの取引所で、ワーテルローの戦いの勝敗を、固唾を飲んで見守りました。何故かというと、ナポレオン軍が勝つか負けるかで、イギリスの国債の価格が大幅に変動することが予想されたからです。どういうことか、詳しく説明しましょう。
☆ナポレオンの勝利⇒イギリス軍の敗北⇒イギリス国債の暴落 ★ナポレオンの敗北⇒イギリス軍の勝利⇒イギリス国債の価格UP!!!

当時、ロンドン取引所では「ナポレオンが勝つ」と言った見方が大半でした。何故なら、ワーテルローの戦いの前哨戦で、ナポレオンが勝利を収めていたからです。しかし、実際の勝敗は誰も分かりません。つまり、正確な情報を、誰よりも早く収集した人間が大儲けをすることができるのです。ロンドン中の投資家は、その情報が来るのを、今か今かと待ちわびていたのです。そのような状況の中で、各地に情報網を持っていたネイサンに「ナポレオン敗北」の知らせが飛び込んできました。これはイギリス政府が知るより、1日早い情報だったのです。もし、みなさんがネイサンならどうしますか?先ほど説明した通り、「ナポレオンの敗北」は「イギリス軍の勝利」であり、イギリス国債の価格は大幅アップが見込めます。ネイサンは誰よりも早く、「ナポレオン敗北」の情報を手に入れたわけですから、今のうちにイギリス国債を買えば、儲けることができますよね。しかし、ネイサンは、そうしなかったのです。

ネイサンは取引所に行き、沈痛な顔をし、じっと黙っていました。当時、既にネイサンは金融界では有名人でしたので、誰もが「ネイサンは何か知っているのではないか?」と勘ぐります。そして、ネイサンは動きました。「イギリス国債の売り!」取引所はどよめきました。「ネイサンは何か知っている!」「ナポレオンが勝ったのだ!!」

その瞬間、ロンドン取引所では、イギリス国債の売り注文が殺到しました。さらにネイサンは莫大な売り注文を入れます。「間違いない!」「イギリスは負けた!」「イギリス国債は大暴落するぞ!」「今のうちに国債を売った者が勝ちだ!!」投資家はパニックに陥り、イギリス国債は二束三文で叩き売られたのです。その時です。ネイサンはただちに指示しました。「今、売りに出ている国債を全部買え!」そう、彼は二束三文で売られている国債を買い占めたのでした。その後、取引所にも「ナポレオン敗北」のニュースが飛び込み、イギリス国債の価格は跳ね上がったのです。それに伴い、ネイサンは莫大な富を得ました。

米国から隠匿資産を避難させたところで、戦争を都合よく起こせる体制が付いて行かない限り、次の展開ができません。そして、ユダ金の思惑で動かせる軍事大国は米国のみです。中国を手中に取り込んだところで、中国の戦争の相手になってくれる国、つまり、軍事大国米国が機能しない以上、大きな戦争は起こせません。よって、米国が大戦争を引き起こす力を失えば、ユダ金の戦争錬金術は使えなくなります。

ちょっと考えてみましょう。WW2以降の大きな戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク侵略、アフガン侵略....すべてが米国がらみです。米国が疲弊して軍事力を維持できなくなれば、この類の大きな戦争を起こしうる国はこの地上から消えます。「断末魔で苦し紛れに何かをしでかすのでは?」という心配は確かにありますが、その苦し紛れが311テロであり、放射能パニックであり、北欧のテロなのでしょう。それ以上の大きな地球規模の騒乱を引き起こす力が残っているのか?あらならとっくにやっていると思います。

今回は「一部の財産を持ち逃げする」だけであり、その後の展開は難しいと思います。倒産会社の社長が、予め隠し金を持ち逃げするのとよく似ています。結局、債権者から追われる日々が待っています。再起は極めて難しい。だが、それしか選択肢がないから、今は、持ち逃げモードに切り替えたのでは?

ユダ金詐欺師業界のトップランナーであったジョージ・ソロス(東欧出身のユダヤ人)が、今の時期にファンドビジネスからの撤退を表明したのは、米国デフォルトで「ファンド運用、実は真っ赤っか」がばれ、「今後米国デフォルトで投資家から吊るしあげを食う」のがわかっているのでさっさと敵前逃亡したということではないでしょうか?年内に外部投資家に10億ドルを返還すると言っていますが、それが実際はできないから逃亡モードに入ったのでは?

●ソロス氏、40年のヘッジファンド運用歴に幕-外部投資家に資金返還(1
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920016&sid=aJMh7Y3bfrCo
7月27日(ブルームバーグ):イングランド銀行(英中央銀行)に売り勝ったことで知られる資産家、ジョージ・ソロス氏は、255億ドル(約2兆円)規模の自身のヘッジファンド会社への外部投資家に、資金を返還する。40年以上にわたったヘッジファンド運用者としての経歴に幕を下ろす。

説明を受けた関係者2人によると、来月で81歳になるソロス氏は年内に外部投資家の資金を返還する。外部資金は10億ドル未満だという。投資家に宛てた書簡によると、ソロス・ファンド・マネジメントは今後、自身と家族の資産の運用に専念する。

私RKは全般的にはかように楽観的に考え、ユダヤ米国の衰勢は地球生命体ガイアの「調整作用」であると思ったりしています。w まあ、気楽に。なんとかなりますよ。我々はあくまでも誠実に、真摯にありましょう。

(ちなみに民主共和党が土壇場で合意して、8月2日の米国命日が順延される可能性はあると思います。つまり、最後の悪あがきの時間的余裕を得るために「手形のジャンプ」をやる可能性は残ります。ですが、傷が深くなるだけです。結末は変わりません。)

リチャード・コシミズでした。



  

by d451ddpp | 2011-08-22 20:17 | 情報拡散希望

転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤、うつ病

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価学会、北鮮、覚醒剤、うつ病     作成日時 : 2011/05/13 08:53

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_61.html




創価学会、北鮮、覚醒剤、うつ病

日本のおいて麻薬産業の主役は「覚せい剤」です。日本人100人にふたりが常用者だと言われています。しかし、私RKは、その比率は、創価学会内部においてはケタが一つ違うのではないかと考えております。

創価学会は戦後すぐにソンテチャク朝鮮大王が関西を中心に在日人脈を大量入信させた経緯から、中枢を在日諸氏が掌握する朝鮮半島宗教となり成長してきたわけです。従って、当然ながら北鮮の独裁国家と直結した信者が多数在籍していますし、副会長の三分の二は....といった話には枚挙のいとまがありません。さらには関西の部落人脈も多数吸収されています。なかには両方の血統を持つ「エリートさん」もいるようですね、●エ●●さん?

一方、北朝鮮の最大の産業は麻薬事業であり、なかでも覚醒剤は対日輸出品目であり最大の外貨獲得手段でもあります。盟友の朝鮮半島カルト統一教会がピョンヤンに送り込んだ数千の信者も麻薬事業に関与していると思われます。創価の方は、その全国ネットワークを悪用して、覚醒剤の流通に深くかかわっていると噂されています。警察公安にも人脈があり、組織内組織が形成されているので、取り締まり情報の漏えい、お目こぼしなどの恩典も受けられるでしょう。さらには自民公明両党がこれらの裏社会ビジネスの後ろ盾になっているわけです。「だめだこりゃ」なんですね。

それにもまして、宗教非課税制度が、創価の麻薬ビジネスをしっかり守ってくれます。麻薬利益は宗教のブラックボックスを通じて海外などでマネーロンダリングされます。海外での麻薬ビジネスに投資されて二倍三倍になって戻ってくるということです。もっともロック爺さんにたっぷりねこばばされたようですが。wつまり、創価は宗教である以前に麻薬地下銀行なのです。

こんなふざけた根拠のない話を垂れ流しやがってとお怒りの信者さん、どうぞお好きなように行動なさってください。信濃町は絶対に動きません。RKを告訴なんかしません。事実ですから何もできないのです。そのかわり、奴隷信者の部隊をRK周囲に徘徊させます。内部にはいり込もうともします。ですがあまりに無能なので何もしないうちに尻尾を出して籔から蛇が数千匹出てきてしまいます。

当ブログに張り付いて必死に妨害を仕掛けてくる皆さんのかなりの部分が「創価奴隷」であり「半島人脈」であり「ヤクチュー」さんであると理解します。その言動の異常さ、無能さからもおくすりの影響が多多うかがえます。「おクスリ欲しさに....」が強烈に匂います。w 薬の副作用がゆえの攻撃性、支離滅裂....下品極まりないのも病気から来るイライラが根底にあるような気もします。

社会が正常化した暁には、この部分を徹底的に解明し、薬物を日本から一掃しなくてはならない。それが北の独裁国家を崩壊させ朝鮮の抑圧された罪なき民衆を解放する手段にもなると思います。

さて、もう一つの問題が「精神疾患と薬物の関係」です。↓こんな書き込みがあちこちで見つかります。

「1 ラズベリー,,2001/03/11(日) 16:58,私は、うつ病で1年ちょっと通院しています。抗うつ剤、抗不安剤などを毎日服用しています。 しかし、なかなかうつの方が治らず、半年前から覚醒剤を購入し服用するようになりました。自分で注射するのは苦手なので、アルミホイルで炙っています。 」「ほとんどの抗うつ剤を試しましたが覚醒剤に勝るものはありませんでした。リタリンは出してもらえません。」

「インターネットを使って覚醒剤を購入し、使用したとして覚せい剤取締法違反容疑(使用)で、大阪府警摂津署は2日、東京税関職員の保坂直樹容疑者(31)=千葉県船橋市古作=を逮捕した。 保坂容疑者は昨年5月から休職中で、「うつ病の薬になると思って使用した」などと話しているという。」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/87896/

つまり、精神を病んだ人が救いを求めて覚醒剤にすがっているというのは、部分的には事実のようなのです。(そのいみでシャブ中=凶悪犯罪と断定するのは保留した方がいいかも。)そして、宗教には往々にして精神を病んだ人が誘引される。創価に入ったら、創価の薬物組織のカモにされて薬漬けにされる....そんな地獄絵図が展開していないか、大いに心配です。

また、覚せい剤やヘロインではなく、麻薬に組成の似た向精神薬が麻薬の代わりに乱用されている事実もあるようです。

<リタリン>製造元、うつ病を適応症除外へ 乱用に歯止め 「依存性の高い向精神薬「リタリン」の乱用が広がっている問題で、製造・販売元の「ノバルティスファーマ」(東京都港区)が、適応症から難治性・遷延性うつ病を削除する方向で検討していることが分かった。リタリンは覚せい剤と似た効果があり乱用による依存者の急増が明らかになっている。」

「コカインやアンフェタミンなどの覚せい剤による興奮症状を抑えるのに抗不安薬(ベンゾジアゼピン系)が使用されます。抗うつ薬SSRIが抗不安剤と一緒に投与されるのも同じ理由からなのです。SSRIなどの抗うつ薬は、覚醒剤と本質的には同じ医薬品なのです。」

「リタリンは難治性うつ病などの治療薬として処方される。覚せい剤に似た高揚感が得られ、依存症に陥るケースもある。」

医師のなかには過剰にこれらの合法麻薬を処方するセンセーもおられるようです。闇のマーケットもあるようですし。覚醒剤ではないのだからと安易に手を出し、処方されるよりも多くを手に入れて貪りくい、覚醒剤と同じような効果に酔いしれている?

よくわかりませんが、それではまずいでしょう。異常にテンションの高い人、執拗なつきまとい....お薬の影響かもしれません。また、過去の覚醒剤中毒が、「精神疾患」を呼び起こしている例もあるようです。

「覚醒剤中毒後遺症の症状(残遺症候群)は、非常に多くの種類があります。よくみられるのは神経症残遺型といって、漠然として不安、不眠、疲れやすさなどの症状です。そのほかにも、統合失調症(精神分裂病)によく似た症状や、うつ病によく似た症状、さらには人格変化などもあります。」

その覚醒剤後遺症を打ち消すためにまた覚せい剤に手を出す?よくわかりませんが、そんなこともあるのでしょうか?日本の刑務所は覚醒剤犯で溢れかえっています。

「覚せい剤受刑者は,32年から47年までは年末在所人員の1%以下であったが,その後,著しく増加し,平成15年年末においては,受刑者6万851人のうち1万5,098人(24.8%)が覚せい剤受刑者であった。」(現在はもっと比率が高いようです。)

国家の国力を削ぐには麻薬を蔓延させるのが早道です。金融ユダヤ人と陰で癒着した北朝鮮王朝、金融ユダヤ人の麻薬仲間の創価学会、統一教会が覚せい剤ビジネスに邁進しているのも、日本の国力を陰らせるのが主目的かもしれません。麻薬は一回手を出したら一生離れられない、必ずまたと戻ってくる、向精神薬も同じようなことが言えるのではないでしょうか?治療のための薬が「麻薬依存症」を生み出している?抗がん剤で癌になるのと同じような構造か?

精神疾患の中でもうつ病は、「生活習慣病」であると確信します。拒食症、過食症(おれもかw)、アルコール依存、偏食、低体温などなどが原因のうつ病があるとみられます。安易に投薬を受ける前にちょっと考えてみてください。そして、精神疾患にはバイオリズムがあり、時間の経過で自然に軽減されるものもあることを知ってください。無理に薬に頼ると症状が固定化されてしまいませんか?

ラドン温泉に入ると精神症状がかなり軽快になるといいます。低線量の被曝は精神疾患にも効果があると言われていますし、ラドン温泉の効能書きにもはっきりとそう書かれています。(放射線で体温が上がると言われています。)そして、東北には精神病にきく温泉というのが別にあります。ただの38度くらいの中温泉です。放射線は含有されていません。そこに患者を縄で縛って24時間入れておくと症状が軽くなるそうです。どういうことか?単に体温が上がっただけのことです。低体温が病気の原因の一つなのでしょう。

●2010.1.16~01/11 リチャード・コシミズ【うつ病】独立党東京学習会
http://www.youtube.com/watch?playnext=1&index=0&feature=PlayList&v=sMK34vHz9oc&list=PL425EF22280CD11D6

●2010.3.13_01/11 リチャード・コシミズ【医療と健康】山梨増富座談会
http://www.youtube.com/watch?playnext=1&index=0&feature=PlayList&v=yy1x0corZq4&list=PLA207290BB4F6FAE5

創価・統一を壊滅させ、精神医療の間違いを正して自然に精神疾患を治し、結果、日本の活力を取り戻し、北朝鮮を民主化し、極東アジアと世界に平和を!

リチャード・コシミズでした。

by d451ddpp | 2011-08-21 21:15 | 情報拡散希望

転載: 米国国家デフォルトは決まりなのか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

米国国家デフォルトは決まりなのか?   作成日時 : 2011/07/29 17:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_92.html





米国国家デフォルトは決まりなのか?

どうやら、世界ゴロツキ協同組合は、米国国家破綻を進めることに決めたようです。

●米債務上限法案、28日採決断念…来月2日期限
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110729-OYT1T00710.htm

「米連邦政府の債務上限引き上げ問題で、下院本会議は28日夜、共和党がまとめた財政再建策と債務上限引き上げを盛り込んだ法案について、同日中の採決を断念した。8月2日の期限が迫り、米国債のデフォルト(債務不履行)危機に対する市場の緊張がさらに高まってきた。  ロイター通信によると、米財務省は期限切れに備えた政府の運営策を近く発表し、米連邦準備制度理事会(FRB)も、市場が混乱した場合の対応策に関する指針を銀行に示す計画で、危機対応段階に入ってきた。 」

311テロを皮きりに地震、津波、噴火、大事故、テロを起こして円、ユーロを痛めつけてドルの復調を狙ったものの初っ端で大失敗。こうなると311シナリオを大幅に書き換えざるを得なくなったわけでして、どのような代替え策を金融ユダヤ人の皆さんは考えたのでしょうか?苦肉の策ていどのことでしょうが。

このまま国家デフォルトに持ち込むのか?日本のテレビ新聞は相変わらず本件をメインに扱わず、外電をちょこっと載せるだけ。この状態で米国デフォルトの緊急報が入れば、日本の経済界、経営者、大衆は愕然とします。なぜ、メディアがこんな重大なニュースを報じてこなかったのか?政府は何をぼーっとしていたのか?これから一体どうなるのか?パニックに陥ります。連鎖倒産的な国家デフォルトも発生するかも。ギリシア、スペイン、ポルトガル、アイスランド、イタリア。これらに貸し込んでいるフランス、ドイツも危ない。カナダ、メキシコ、韓国も。そして、日本も痛手は大きい。

日本の民間銀行はたくさん抱える米国債のおかげで危機的状況に。倒産銀行も出るかも。政府資金を銀行に投入せざるを得なくなり、その財源は緊急重税。日本はIMFの管理下に入る?IMF自体の大口拠出者が、米国、日本、中国。米国、日本が倒れたら、IMFが支えられるのか疑問。

結局、現状、基軸通貨はドルしかないから、ドルが買われて復権する?今回は、ドル自体が崩壊したのであり、米国政府が債務不履行を起こしたわけであり、民間の問題であるリーマンショックとは違うと思います。ドルも米国も一夜にして信用を失いますから。

「先日のドル円の高値が77,55円でトレンド転換のサインかと申しましたが、ドル売り圧力が強く買い支えできなかったのか、本日77,55円の高値を更新で先日の77,55円は意味をなさなくなりました。ユダ金はソブリン戦争という賭けのような作戦も切り札にするかもしれません。米デフォルト時に全世界の経済がダウンします。そこから機軸通貨の米ドルが一早く這い上がってくるかも?作戦です。リーマン時に最も買われたのは、米ドルと米債権です。果たしてリーマンの経験則が米デフォルト時にも有効か!?」

世界情勢が混乱すればするほど、米ドルに有利になる
http://zai.diamond.jp/articles/-/115877

インターネットバイキング 2011/07/29 16:16

とにかく、日本の国家デフォルトすら、私RKは歓迎します。今まで惰眠を貪ってきた人たちが目を覚ますには、このくらい衝撃が必要なのです。「なぜ、メディアがこんな重大なニュースを報じてこなかったのか?」「政府は何をぼーっとしていたのか?」と思った人たちが、真実を求めて右往左往します。そして、最終的に我々の議論に辿り着きます。さらには、311テロと米国経済崩壊の関係をも知ります。911についても真実に触れます。日本は経済的に疲弊するものの、これを契機に多くの国民が真実を知り、ユダヤ金融資本の頸木から解放され、新たな世界観を以って経済再建に向かいます。危機を経て初めて日本は独立するのです。たいへんな状況になるでしょう。だが、必要な痛みなのです。

デフォルトと同時に、日本は中国、韓国、ロシアと東アジア共同通貨の話を速攻で推進すべきです。ドルが唯一の基軸通貨であるからこそ、諸々の問題が起きるのです。リビアのカダフィが攻撃されているのも、アフリカ統一通貨構想を潰すためのようです。尖閣問題も竹島問題も、東アジア通貨阻止が最大の目的で捏造されたものでしょう。

●カダフィ NATOの狙いはアフリカ統一通貨阻止 ドル体制維持
http://www.youtube.com/watch?v=WV9WtX5GRN0&feature=channel_video_title
リビアのカダフィへの暗殺は彼が提唱しているのは USドルを廃止しアフリカ、中東でGOLD DINARという金貨で統一使用とする動きを阻止するためではないかというニュースです。 あんみつ
2011/07/29 16:13

心配なのは、世界ゴロツキ協同組合がさらなるテロ、人工災害をデフォルトと同時に仕掛けてくることです。北朝鮮と米国が唐突に協議を始めたのも不穏に思います。「開戦の相談」かもしれません。エレーニン彗星が地震を引き起こすだの、北朝鮮が高高度核爆発を起こすだの、自作自演でテロを展開する恐れはあります。いつものとおり、手口を先読みして暴露し実行不能に誘導していく努力が必要になるかも知れません。その際は、皆さん、よろしく。

日本は大丈夫です。多少の混乱の後に必ず素早く立ち上がります。しかも、体に巻きついていた鎖をすべて取り去った身軽な体で。これからが本当の日本の繁栄です。よい国を作りましょう。(情報感謝)

リチャード・コシミズでした。





  

by d451ddpp | 2011-08-21 21:10 | 情報拡散希望

転載: ニュースのた正しい読み方(2011.7.29)

転載: richardkoshimizu’s blog 

ニュースのた正しい読み方(2011.7.29)   作成日時 : 2011/07/29 14:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_91.html





ニュースのた正しい読み方(2011.7.29)

アル・カーイダのテロ注意情報…米国務省
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110727-OYT1T00776.htm

【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省は26日、(CIA・モサド傘下のなんちゃって)国際テロ組織(そんなもん)アル・カーイ(ナ)(の名を騙ったユダヤ人暗黒組織)が、米国の国民や権益に対するテロ攻撃を世界中で仕掛けようとしているとして警戒を促す注意情報を発令した。

注意情報は、5月のアル・カーイダ指導者(パンツを脱いだらびっくりの)ウサマ・ビンラーディン殺害(という嘘情報の一方で、本人は腎臓移植を受けて地中海で美女と静養中であるの)を受け、欧州やアジア、アフリカや中東で(金融ユダヤ人によるドル崩壊を誤魔化す目的の)対米(自作自演)攻撃の可能性が高まっていると指摘。(ユダヤ人)テロリストは(アラブ人を殺して運転席に縛り付けて自動操縦で偽装する)自爆テロや(金融ユダヤ人に不都合な要人の)暗殺、誘拐、(ユダ米お得意の遠隔操縦による)ハイジャックなど様々な手口を使う恐れがあると警告している。人気スポーツイベントや住宅地、(ユダヤ金融犯罪の証拠の保管されている)オフィスビル、ホテルやレストランのほか、米国人の好む国内外の観光地が(経済破綻を誤魔化すには最も都合がいいので)標的になる恐れがあるとしている。(よって、ユダヤ人が一斉に非難したらテロを警戒すべし。)(2011年7月27日17時30分 読売新聞)





   

by d451ddpp | 2011-08-21 21:06 | 情報拡散希望

転載: 放射能パニック:ちょっと冷静になって科学的に考えてみましょう。

転載: richardkoshimizu’s blog 

放射能パニック:ちょっと冷静になって科学的に考えてみましょう。   作成日時 : 2011/08/21 10:25

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_65.html








ちょっとお勉強です。

スウェーデンは、チェルノブイリ事故の翌日に大雨が降った地域で汚染が見られたそうですが、汚染度はチェルノブイリの30キロ圏のすぐ外と同じ高いレベルだったそうです。セシウム137が70000Bq/m2以上検出された地域が何か所もあります。

その後の対策の良さもあったのでしょうが、スウェーデンではチェルノブイリの影響らしきものはいまのところ報告されていないそうです。以下が、健康被害についての総括です。

「健康への影響」
http://www.nikkeibp.co.jp/ecomom/column/sw/sw_042.html

「チェルノブイリ事故で、スウェーデン人が突発的に病気になるということはありませんでした。土壌から外部被ばくする場合と食品を通して内部被ばくする場合があり、それらトータルの被ばく量の中で、内部被ばくの割合は6分の1だったそうです。

健康への影響としては、将来50年間の間にチェルノブイリ事故が原因でガンにかかって亡くなる人が300人出るだろうという予測がされています。しかし、スウェーデンでは、年間2万人の人がガンで亡くなっており、年によって死亡者の数値の差が300人以上あるなかで、300人という数は少な過ぎて、チェルノブイリ事故と結びつけることは難しいとされています。その他の健康への害は、確認されていません。」

ということで、チェルノブイリのような大事故で直撃に近い被害を受けたスウェーデンで、事故が原因で増えるであろう癌死者の比率は、50年間の全体の癌死者100万人に対し300人とのこと。つまり、0.03%の増加です。誤差の範囲内であり、無視しても構わない「増加」ではないのか?それよりも放射能パニックによるストレスが起因する癌発症・自殺の増加のほうが大きな問題ではないのでしょうか?

日本では、浪江町などでかなり高いセシウム137値が検出されているようですが、これらは3月15日の「水素爆発」を偽装した小型核「爆破」によって意図的に作られた高汚染地域の数値であり、これらの地点の数値を基準に広域で深刻な汚染が発生していると大衆に思わせる工作がなされているとみます。

原子炉からの漏洩とは違って、小型核爆発による汚染は、グラウンド・ゼロから近い地点ではいささか深刻ですが、広域で見れば状況は憂慮するレベルではないと思います。雨が降った3月22日には、東京新宿で5300Bq/m2のセシウム137が検出されており、前日の約10倍になっています。(何やら個人レベルで計測してもっともっと高いといった話は聞きますが。)スウェーデンのケースに照らし合わせると、あまり気にするべき数字ではなさそうです。

以上、ちょっとした考察でした。

リチャード・コシミズでした。

P.S.: 原子炉の燃料棒が全部メルトダウンしたという前提で、漏出量を計算しチェルノブイリ以上の災禍「のはず」だと主張している方々がいるようですが、その前提が極めて怪しいので注目しています。メルトダウンと仮定した場合のシミュレーション数値が、各地の実測値と大きく異なることの確認が必要ですね。みなさんもご調査ください。

どうも、このあたりに裏社会が触れたがらない様子なのも見えてきていますので。





  

by d451ddpp | 2011-08-21 20:55 | 情報拡散希望

転載: 7.23RK御殿場講演会動画「「正しいニュースの読み方 2011.7月」を公開します。

転載: richardkoshimizu’s blog 

7.23RK御殿場講演会動画「「正しいニュースの読み方 2011.7月」を公開します。
   作成日時 : 2011/07/29 14:12

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_90.html








7.23RK御殿場講演会動画「「正しいニュースの読み方 2011.7月」を公開します。万ちゃんごくろうさま。


2011,7,23リチャード・コシミズ「正しいニュースの読み方 2011.7月」

連続再生
http://www.youtube.com/watch?v=KsTfqEXY9NE&list=PL11C08BEA271940EC



    

by d451ddpp | 2011-08-21 20:48 | 情報拡散希望

転載: 鹿児島講演会の協力者を求めます。

転載: richardkoshimizu’s blog 

鹿児島講演会の協力者を求めます。    作成日時 : 2011/07/29 13:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_89.html





近々に鹿児島での講演を企画していますが、RK独立党員で協力いただける方、お申し出ください。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp

リチャード・コシミズ

P.S. :商用で韓国ソウルに行ったら記録的な大雨で、マレー半島東海岸のスコールを思い出しました。但し、ソウルの場合は、そのスコールが3日間続いたわけで。昨日帰ってきてニュースを読んだら50人以上が犠牲になったようで。残念でした。

出張でスレッドが立てられず失礼しました。




  

by d451ddpp | 2011-08-21 20:45 | 情報拡散希望

転載: 「ヤクザ」が米国の制裁対象に (超短編妄想小説付き)

転載: richardkoshimizu’s blog 

「ヤクザ」が米国の制裁対象に (超短編妄想小説付き)    作成日時 : 2011/07/26 19:26

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_88.html








「ヤクザ」が米国の制裁対象に
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011072601000079.html

【ワシントン共同】オバマ米政権は25日、日本の暴力団などによる国際的な組織犯罪への対策を強化する「国際組織犯罪に対する戦略」を発表した。「ヤクザ」を旧ソ連圏やイタリア、メキシコの犯罪組織と共に名指しし、米国内の資産凍結や構成員の入国拒否などを柱とする内容。オバマ大統領は同戦略の冒頭で、組織犯罪ネットワークは「米国の国益を脅かす」と指摘、同盟国と協調した対応を進めると述べた。

「ヤクザ」が米国の制裁対象に 2011/07/26 08:53

おまけ:「超短編妄想小説 ヤクザも見捨てるユダ金哀歌」

オバマの黒幕のユダヤ人:「日本の朝鮮やくざの連中が麻薬で儲けた金をこっちで運用してやってきたんだが、リーマンショックでこっちも即金が必要になったんで20兆円ほど流用させてもらった。」

ユダ2:「ああ、S価学会の地下銀行通じて行ったり来たりしていたやくざのカネなんだが、悪いけどパクらせてもらった。そしたら、S価がやいのやいの催促してきて困ったな。S価もヤクザに脅されたんだろう。」

オバ黒「ああ、朝鮮やくざが統率教会系の似非右翼を使ってS価の本部に街宣かけて脅したりしている。そこで、S価が311テロに協力してくれるならインサイダーやらなんやらのいろんな手口で20兆くらいすぐに返してやる、儲けさせてやると太鼓判を押してやった。で、S価協力のもとに311テロをやってみたんだが、作戦失敗の連続で....」

ユダ2「そうしたら、S価の背後のやくざが、テロ失敗で返済は出来なくなると見込んで直接こっちにクレームをつけてきやがった。やくざのくせに。S価任せじゃあ、カネを取れないと踏んだのだろう。」

オバ黒「まあ、こっちもヤクザだけどな。w だが、あいつらカネのためなら鉄砲玉くらいマジに送り込んでくる。ロッケンフェラー様も朝鮮やくざのシャブ中に狙われるのを恐れていらっしゃる。」

ユダ2「ああ、それで(やくざの米国内の資産凍結や構成員の入国拒否)ってわけか」

オバ黒「まあな。やくざが入国できないように水際でブロックするってことさ。あと、俺たちがパクったやくざの金は、資産凍結っていうことにしてこれ以上追及させない手はずだ。それと、まだパクッていなかった在米資産が結構あるんだ。これを取り込んで延命資金にも使えるし。」

ユダ2「日本の朝鮮やくざとは長い間持ちつ持たれつだったんだが、やくざもわれわれユダ金を見限って攻撃態勢に転じたってわけだ。」

オバ黒「やくざが見捨てるってことは、俺たちユダ金はマジにもう終わりってことのようだな。とほほ。」

ちゃんちゃん。




  

by d451ddpp | 2011-08-20 20:58 | 情報拡散希望

転載: 備忘録:日本の国民総資産

転載: richardkoshimizu’s blog 

備忘録:日本の国民総資産   作成日時 : 2011/07/26 07:57

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_87.html








備忘録:日本の国民総資産

内閣府より作成 単位は10億 国民総資産とは(金融資産+非金融資産)の総資産である 2007年の国民総資産は約8420兆円

RK注釈:調査は2007年までしかしていないと思われ。以後、どのくらい伸長したかな?

http://sooda.jp/qa/127575
「日本の場合、あんまり海外諸国と比べても意味はないと思いますが・・・ちなみに国民の総資産(1400兆円)は嘘です。それは個人金融資産。それはどの部分かというと、家計部門の金融資産残高なんです。これは個人の貯蓄から負債を差し引いた分。まあ、つまり貯金している部分ですね。で、実際の国民総資産は8000兆円くらい。だから、債務超過なんていったいいつになるんだっていう状態。まあ、なんで今は地道に借金を返している段階。財政が健全化すれば、そのうち減っていきますよ。健全化すればね。
===補足===
エクセルデータですけど、内閣府が出している試算です。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h19-kaku/21annual-report-j.html
ここの国民資産、負債残高というのを見れば、分かるかと思います。というか、「国民総資産」で検索かければ、意外とそういう話はでてきますよ。資産なんて、実際にある額だけじゃなくて、貸し出してる分とか、株式とか土地とか他にもいろいろありますからね。負債もいっぱいあるから一概にどうこう言える数字でもないけど。ただ、債務超過レベルではないことは確かですね。というのも国富、会社でいうところの純資産が2800兆円くらい。企業としてみれば、わりと健全かと思いますよ。




   

by d451ddpp | 2011-08-20 20:56 | 情報拡散希望

転載: 「電力不足」は嘘。

転載: richardkoshimizu’s blog 

「電力不足」は嘘。     作成日時 : 2011/08/19 08:46

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_58.html





「電力不足」は嘘。

「電力不足」偽装は、日本経済を停滞させ、社会不安を惹起する目的のテロ行為です。米国支配層・菅政権・官僚・メディア・電力会社が結託して、ユダヤ米国の利益のために国民をだましています。

震災直後、「国際エネルギー機関」は、「日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している」「日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用していなかった」と」明言しています。ロイターの記事はいまでも掲載されたままです。国際エネルギー機関は米国の提唱で世界の先進国の大半が加盟している機関であり、当然、世界的な権威があります。

国際エネルギー機関 (IEA:International Energy Agency)は27の加盟国が、その国民に信頼できる、安価でクリーンなエネルギーを提供する為の諮問機関。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%A9%9F%E9%96%A2

世界的権威のある機関が日本の電力は不足しないと明言している以上、現在の電力不足騒ぎは黒幕の思惑に基づいて捏造されたものであると確信します。倒産寸前のユダヤ米国は、電力不足偽装で日本の経済力を劣化させて、新・基軸通貨候補である「円」への信頼を損なわせようとしているのか?

日本の製造産業を電力カットで疲弊させて企業の株価を押し下げたうえで底値買い漁りを行い乗っ取りを図ろうとしているのか?

操業率低下で失業者を増やして日本に社会不安を引き起こそうと企んでいるのか?国民は、ユダヤ金融犯罪者に使役されている手先の連中を厳しく監視する必要がありそうです。情報感謝。

●日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20049520110315
2011年 03月 15日 23:07 JST
[ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。

IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。

IEAはまた「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通し」としている。




   

by d451ddpp | 2011-08-19 21:46 | 情報拡散希望