人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 10月 ( 120 )   > この月の画像一覧


転載: うんざりさん、あんたにうんざり。あんたの脳にも。

転載: richardkoshimizu’s blog 

うんざりさん、あんたにうんざり。あんたの脳にも。   作成日時 : 2011/10/18 06:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_39.html





2011/10/18 06:32

コシミズさん、あなたが極左だということはわかってます。極左のサイトから情報パクってますよね? 反米・反政府・反ユダヤ・反自衛隊・親中・親露・・・ 分かりやすい人ですね。 反体制は昔だったら支持されたかもしれないけど、今の時代、何か胡散臭いです。

183.177.179.68 うんざり






  

by d451ddpp | 2011-10-25 20:42 | 情報拡散希望

転載: 村木事件、真相隠蔽決定。

転載: richardkoshimizu’s blog 

村木事件、真相隠蔽決定。     作成日時 : 2011/10/17 23:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_38.html





村木事件、真相隠蔽決定。

村木冤罪事件の背後には創価邪教。これ以上、裁判が続くと大阪地検を使ったカルト政治謀略であったと発覚するので、創価が役人に命じて「さっさと国家賠償してしまって」裁判を終わらせることに決定。日本の司法、腐敗度世界一。

「ぼうや、やけになってグレたい気持ちもわかるけれどな。盗人や火付けになるならまだしも地検の検事や地裁の判事にだけはなるなよ。一族の100年の恥だ。」

●村木氏に国家賠償支払いへ 郵便不正事件 東京地裁
産経新聞 10月17日(月)12時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000523-san-soci
郵便不正事件で
無罪が確定した厚生労働省の村木厚子元局長(55)が、不当な逮捕、起訴で精神的苦痛を受けたなどとして国と大阪地検元特捜部長、大坪弘道被告(58)=犯人隠避罪で起訴、公判中=ら3人に計約4100万円の支払いを求めた国家賠償請求訴訟の第4回口頭弁論が17日、東京地裁(堀内明裁判長)であった。これまで認否を留保していた国側は、村木さんの休職中の給与分など約3770万円について、請求を認める「認諾」を表明した。

国賠訴訟で、国側が認諾を表明するのは異例。国が事実上、違法捜査で村木さんに損害を与えたことを認めたため、今後、この点については審理されない。

一方、大阪地検が報道機関へ捜査情報をリークしたとして請求された慰謝料など330万円については、争う姿勢を示している。

国側はこの日提出した準備書面で、村木さん側の主張に対し、「事件の重要な証拠であるフロッピーディスクの改竄(かいざん)など、事案の特殊性に鑑みて認諾する」と説明した。

村木さんの代理人を務める弘中淳一郎弁護士は東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「裁判を通し少しでも真相が明らかになることを期待していたのに、驚いている」とする村木さんのコメントを発表。「税金をぽんと渡し、一切の議論を封じ込めた。納得いかない気持ちだ」と述べた。






  

by d451ddpp | 2011-10-24 21:01 | 情報拡散希望

転載: 武田センセー追加情報:これが男の生きる道。

転載: richardkoshimizu’s blog 

武田センセー追加情報:これが男の生きる道。      作成日時 : 2011/10/17 22:13

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_36.html





武田センセー追加情報:これが男の生きる道。

情報感謝。

「ウランは燕下しても害はない”」….なるほど「害」があることに転向すれば、TVバラエティーからお声がかかるのですね。

「イラク戦争で米兵士にガンが多発したのは、劣化ウラン弾が原因ではない」….なるほど、裏社会の一番嫌がるところに少し言及はするけど種明かしをしないでいると、どこかの組織の給与受領者リストに載せてもらえるのかなぁ?

と申しますか、センセーの3.11以前のご発言を把握していれば、裏社会は何らかの意図を以て「事前に」センセーのご機嫌をうかがったかもしれませんねぇ。引田転向。

2011/10/17 22:05

「武田センセーの過去の著作はそういう記述の宝庫です。 そんな中でちょっと気になる記述を目にしました。 武田センセーの『科学者が読み解く環境問題』(出版社:シーエムシー 発刊:2009年10月)の123ページで“ウランは燕下しても害はない”と書いてるのですが(!!)、もっと気になったのは同ページに“イラク戦争で米兵士にガンが多発したのは、劣化ウラン弾が原因ではない”という記述があることです。 ここまで思わせ振りに書いておきながら、原因に関する考察は全くしてないのですが……(書けなかった?) もしかしてイラクで核兵器が使われたことを知っている?! で、ここに3.11以降の変節ぶりを合わせて考えると……何か色んな事が見えてきますね。 」酢味噌








  

by d451ddpp | 2011-10-24 20:58 | 情報拡散希望

転載: 当然ながら、ここに集う「超優秀な諸君」が非常な期待感を持ってあなたの解説を聞きたいと

転載: richardkoshimizu’s blog 

当然ながら、ここに集う「超優秀な諸君」が非常な期待感を持ってあなたの解説を聞きたいと思っているはず。    作成日時 : 2011/10/17 19:23

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_35.html








↑お祭りモードw

当然ながら、ここに集う「超優秀な諸君」が非常な期待感を持ってあなたの解説を聞きたいと思っているはず。是非とも、皆が納得する説得力のある高説を開陳されたし!ワクワク!



2011/10/17 18:09

「もしかして反格差デモって「オキュパイ・トウキョウ」の事ですか? この手のデモは日本だけ特殊なのを知らないんですか? 仕掛人が誰で、誰が動員掛けて、誰が参加して、結局どんな主張を訴えたかを知らないんですか? マスコミが一律に取り上げた真意を知らないんですか? なにすっとぼけてんの? リチャードさん! 」 111.8碌6.1歯1.7碌 だから駄目と断定される



↑早速ながら貴殿に質問ですよ。


2011/10/17 19:27

「だから駄目と断定される」さん 2011/10/17 18:09 リチャードさんはともかく、私は下記の内容を知らないのでお教えいただけますか。 ①このデモの仕掛人が誰で、誰が動員掛けて、誰が参加して、結局どんな主張を訴えたかをしたのか。 ②マスコミが一律に取り上げた真意。 以上、宜しくお願いいたします。」 John McClane



追記:

2011/10/12 16:39
統一協会・文鮮明の言った事と同じ事を小沢一郎も言っている。統一協会を批判するブログが少ない中、名指しで批判するリチャードは果たして信用に足る人物か?何故にこの男は朝鮮人・小沢を擁護するのか?
111.86.141.73

2011/10/10 09:42
オレ全部暴露してボロ儲けしようかな。ね、対日特工アジテーターリチャードさん。
111.86.141.72





   

by d451ddpp | 2011-10-24 20:56 | 情報拡散希望

転載: 放射能パニック症候群の皆さん、武田先生の「低線量被曝なんて全然怖くない!」解説で安心して

転載: richardkoshimizu’s blog 

放射能パニック症候群の皆さん、武田先生の「低線量被曝なんて全然怖くない!」解説で安心して下さい!     作成日時 : 2011/10/17 19:16

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_34.html








放射能パニック症候群の皆さん、アイドル学者武田先生の解説を読んで、「低線量被曝なんて全然怖くない!」と理解してください。武田先生、ありがとうございます!

第23回PART2「環境問題のウソを見抜け」2010/08/27
http://www.denkipodcast.com/   (MP3です。)


自然エネルギーは危険です
電力は原子力しかないんです
そういって原子力推進番組に堂々と出演する
この極端なまでの豹変ぶりはある意味才能
小出氏あたりとは本質的にまったく違う人だと思う
この人を信用できるのか?

■武田邦彦 (中部大学): インフルエンザとはなにか? (4)(平成21年5月)
http://news.livedoor.com/article/detail/5493439/?p=2
放射線の害を一言で言えば,「放射線で障害を受けることは,少ない.なかなか障害を受けることはできない」と言える。
そして,その理由を一言で言えば,「太陽が原子炉だから.宇宙は原子力ばかりだから」というのが正しいだろう。
さらに,注意することといえば,「普通の生活をする事」と言うことに尽きる.日本の原子炉はまだ自身で倒壊する可能性があるので,やや危ないが,そのほかで放射線の被害を受けることはまずない.
どうしてこんなに放射線が安全かというと,もともとは危険なので,防御機構が発達するからであり,なぜ防御機構が発達しているかというと太陽が原子炉で,そこから有害な放射線が降ってきた時代に,生物は頑丈な防御を作ったからである.

原始的な生物の一つ,大腸菌ですら放射線に対して5段階の防御を持っていて,容易にはやられない.まして高等動物中の高等動物である人間は,ものすごく精密な防御システムを持っている.

だから,容易なことでは放射線で障害を受けない.むしろ,あまりに複雑なので,長く使わないとリストラされる。むしろ,免疫と同じだから,少しは放射線を浴びておいた方が「異物を取り除く体の中の自衛隊」を育てておくことができる.

放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない.口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ.

■武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(2)(平成23年3月13日)
http://news.livedoor.com/article/detail/5493439/?p=2
原子力発電所から漏れている放射性は協会でだいたい1ミリシーベルトから0.1ミリぐらいとされています.放射線としてはわずかな量なので、このくらいの変化が生じても別段、問題はありません。記者会見では変化が問題になっていますが、それは放射線と健康の関係を知らないからです.
人間が放射線によって障害を受ける最低の放射線は200ミリシーベルト付近ですから。現在の200倍ぐらいに相当しますので、人間に直接的に影響が及ぶということはありません。
さらに放射線で死ぬということを考えますと、1シーベルとぐらいですから、その点ではまだ1000倍程度の余裕があります。ちなみに、4シーベルトぐらいになると半分ぐらいの人が放射線で死にます. 現在の状態では、原子力発電所の横に1時間ぐらいいても大丈夫でしょう

■武田邦彦 (中部大学): 工学倫理講義 第八回 イタイイタイ病・カネミ油症事件(平成19年4月)
http://news.livedoor.com/article/detail/5493439/?p=2

 その後、ヒトでは13万人の15-50年にわたるダイオキシン高濃度曝露群(一般人の10倍から10,000倍)の追跡調査が行なわれ、急性毒性、慢性毒性、発ガン性、生殖毒性、神経発達毒性について詳細なデータが出てきた。2002年時点で、これらのデータを全体を見渡すと、モルモットの急性毒性では青酸塩の6万倍の毒性を示すが、ヒトでは高濃度長期間曝露者で塩素座そう以外の急性毒性は認められていない。また発ガン性に関するヒト疫学では100-1000倍の曝露20年以上で一日煙草1本程度(リスク1.4倍)が見られる。

 一日煙草一本という毒性は「毒性がない」と表現しても間違いではないほどの弱い毒性である。それと社会が認識した毒性の間にこれほどの大きな差があるのは何故だろう。第一に、データが不確かなのにそれを確定的なもののように解説する学者やマスコミ、第二にデータをよく確かめずに意見を述べる技術者や医師、そして第三にダイオキシンの毒性について確かめずに装置や分析にはお金になると判断する技術者や企業、の存在である。そこに関係している技術者一人一人には言い訳が用意されているが、全体としては「ダイオキシンは猛毒で、高いお金を払っても排出を阻止しなければならない」という魔女狩り状態になったのである。

はい、これで安心できましたか?ついでに世の中の構造もわかりましたか?学者先生個々にもいろんな事情があるわけです、はい。





    




   

by d451ddpp | 2011-10-23 21:22 | 情報拡散希望

転載: 創価・統一に飼われていないまともな警察関係者の方へ。創価保険金殺人組織摘発のための重要情

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価・統一に飼われていないまともな警察関係者の方へ。創価保険金殺人組織摘発のための重要情報です。     作成日時 : 2008/10/15 11:00

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_21.html








情報拡散をお願いいたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

創価・統一に飼われていないまともな警察関係者の方へ。創価保険金殺人組織摘発のための重要情報です。

ネット・ジャーナリスト、リチャード・コシミズです。

創価学会員を中心とした組織的保険金殺人組織が存在します。手口は、以下の通りです。

1.創価舎弟企業などで、幹部や社員を標的に保険金殺人計画が組まれる。(金儲けだけでなく、邪魔者の排除をも目的とする。)ヤクザ主体の外部の創価「専門組織」が、すべての手配を代行する。

2.ターゲットに大量の小口の生命保険(生保協会のデータに登録されないから、多重保険とばれない。)を掛けたり、ダミー会社を設立し、本人の知らぬうちに役員に就任させ、殺して会社保険を受け取る。(会社は倒産し、保険金の行方は不明となる)といった手配をする。

3.計画通り、ターゲットに薬物を飲ませ、昏倒させる。予定通りの病院に担ぎ込んで、別の薬物で意識不明状態にする。医師看護師は勿論、創価。4-5日過ぎて、「検視解剖」に廻される恐れが減少した時点で、関係者が集まり、病院でターゲットを薬殺する。関係者を集めるのは、「共犯意識」を持たせて、脱落を防ぐため。創価医師が、「自然死の死亡診断書」を書く。

4.創価警察が、「自然死」を追認する。万が一、検死解剖となった場合でも、創価の息のかかった監察医が、「自然死」のお墨付きを出す。(解剖はしなくてもしたと偽ることが多々ある。)

5.警察の「自然死認定」により、保険会社各社から、滞りなく生命保険金が支払われる。万が一、発覚しそうになれば、警察内部の創価信者が動員され、隠蔽工作を行う。不当逮捕で口を封じる。最悪の場合、創価出入りのヤクザを使って、告発者を「始末」することも実行していると思われる。

注)創価は、在日朝鮮人グループが裏から支配するカルトであるため、同じ朝鮮カルトである統一教会、オウムなどのメンバーも参加しています。(彼らに境界線はありません。)

以上の手口で、東京の2社で実行された犯罪を、私は10年前からネット上で弾劾してきました。HPは、理由なく、通告もなく三度も削除されました。そして、当事者たちからは、ただの一度も「告訴」などされていません。

以下は、今でも見ていただける弾劾ページです。

●創価統一オウム朝鮮人宗教の保険金殺人
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hokesatu.htm

さて、創価犯罪組織は、本件の「事件化」をひどく恐れているようです。これは、私が今年自費出版した「第三集・世界の闇を語る父と子の会話集」の中で小説「魔界」として全貌を記述したからです。好評をいただいているこの小説により、世間が目覚めるのを恐れ、手先を使って必死の妨害工作に出ています。

私の後援会である独立党に彼らの代理人が「支持者」を偽装して入り込み、熱心に活動して信任を得て幹部となり、内部情報を得ようとし、内部撹乱を引き起こして、本件の追及を妨害しようとした経緯があります。

既に後援会から放逐した元幹部5人のうち、関西のTと東京のKは、まさしく、「保険金殺人隠蔽」の目的で送り込まれたエージェントであったと解します。この輩たちは、「銃撃事件の当事者である現役ヤクザを舎弟扱いできる立場にある」ことを自慢げに吹聴してみたり、身近に、手指の一部に欠損がある人物がいたり、ヤクザ社会に異様に詳しいといった連中です。私も、いろいろと裏社会情報をいただきました。さて、この書籍ですが、複数の警察関係者の方にも「小説とはなっているが、すべて実話です。」との注釈つきで進呈してあります。所轄の違いからなかなか動けない、内定に時間が掛かる、創価が邪魔をするといった事情があるようですが。

尚、上記の二人とは、以下のHPに記載されたメンバーのうちの二人です。

http://s01.megalodon.jp/2008-1014-2056-47/tamagodon.xrea.jp/member_profile.html

二人以外にも、ここには、創価犯罪組織のエージェントがずらりと出てきているわけで、この連中を追いかければ、保険金殺人組織の全貌も掴めるわけです。勿論薬物も出てきます。ただし、全員が最初からエージェントだったわけではなく、後から、カネやオンナ、薬物で「抜擢」された者もいます。便所で目を開いたまま寝転ぶ趣味のものもリストに含まれています。

さて、彼らは防戦に必死であり、「保険金殺人など妄想である」と何とか印象付けようと奔走しています。私が、「妄想癖」「精神病の通院暦」があるといった明白な虚偽記載で、人格攻撃をしています。「荒川区の●●商事にいた」といった意味不明な記載もあります。中でも圧巻なのは、以下の記載です。

http://tamagodon.xrea.jp/diarypro/diary.cgi

「○○テックの中●常務が証言した、「輿水正氏が○○○ノキカイの先代会長に精神病院の診察を受けさせられ、分裂症(現病名:統合失調症)との診断を下されたはず。」という話.....

そのアーテックの中島常務こそが、保険金殺人の中心人物なのです。また、社員を殺して保険金を詐取した首謀者の一人である、ムサシノキカイの先代の「加藤会長」から、「会社を辞めて生活に困るだろうけれど、精神科を受診すれば、傷病手当金が支給される。この病院へ行って見なさい」と言われたが、腑に落ちないので行かなかった....というのが事実です。加藤の目論みは、説明不要であるとは思いますが。(詳しくは、小説魔界に記載してあります。)私が一体いつ、どこの精神科を受診したのか、ぜひ、開示してもらいたい。(ただし、友達が公立病院の「神経内科」の科長をやっていたので、遊びに行ったことはありますけどね。神経内科とは、「脳卒中などの後遺症のある患者」の掛かる科目であり、精神病とは無関係ですし、傷病手当金のことを聞きに言っただけのことです。結局受給しませんでしたが。)ちなみにムサシノの現社長はB層であり、何も知りません。子会社社長の次男は、裏事情を知っていますが、沈黙しています。

http://www.neurology-jp.org/public/disease/index.html

この「人格攻撃」の手口が、皆様お馴染みの「創価学会」の手口であることにお気づきと思います。五人組の背後には創価学会がいます。五人組の周囲の連中も、洗えば、ぞろぞろ「創価色」が見えてきます。本件は、創価による組織犯罪です。

創価は、金融危機の余波で金銭的に逼迫しています。選挙でも惨敗します。創価が権力の座から転落したとき、創価の警察への支配力は滅失します。創価の旧悪は次々と暴かれ、死刑囚の列が長々と続くことになります。

全国の心ある警察官の諸君、創価犯罪者を一掃する絶好の機会です。五人組の周辺を洗ってください。死屍累々であったと分かります。日本を浄化してください。国民は、皆さんに期待しています!

リチャード・コシミズでした。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/








   

by d451ddpp | 2011-10-23 21:10 | 情報拡散希望

転載: 世界に波及した「反格差デモ」。金融独占者たちの支配の終焉を意味するのか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

世界に波及した「反格差デモ」。金融独占者たちの支配の終焉を意味するのか?   作成日時 : 2011/10/17 09:21

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_33.html





世界に波及した「反格差デモ」。金融独占者たちの支配の終焉を意味するのか?

「続々と賛同 反格差デモ、世界に拡大」「 格差デモ、80カ国波及 景気低迷、構造的矛盾を共有」...

「世界に波及」?ちょっと違うように思います。

15日、NYでは繁華街タイムズスクエアに若者や労組関係者ら数千人が集結ワシントンやシカゴ、ロサンゼルスなどでも数千人が抗議行動を起こしたほか、カナダ国内でも同様のデモがあった。

ドイツ・フランクフルトやロンドン証券取引所の近くではそれぞれ数千人がデモ行進した。パリでもデモがありローマでは参加者が車に放火するなど暴徒化。

確かに欧米主要都市にでもは飛び火して大型化しつつあるようです。一方でアジアでは?

「ソウルでは約500人、台北でも約100人が貧富の格差解消を訴えた。東京でも約500人が計三か所でデモ行進した。」ということです。つまり、盛り上がりはあくまで欧米中心なのです。ロックフェラー・ロスチャイルドが支配し搾取してきた欧米で起きていることであり、アジアの反応は決して顕著ではない。

つまり、欧米の覇権が音を立てて崩れ落ち、弱い立場の失業者や貧窮学生が直接の影響を強くうけているが故の抗議行動であると。「好き勝手な利益追求の挙句に庶民の生活までぶち壊しやがって」といった憤懣が噴出しているとみます。

一方、最終的には欧米に代わって世界の覇権を掌握することになる極東アジアでは、賛同者は限定されているようです。(もっとも、今後、韓国では「反・韓米FTA」、日本では「反TPP]に形を変えて拡大する可能性はあるとは思いますが。)世界の中心が欧米からアジアに移りつつある。それが故の世界的デモ行動の発生であり、世界覇権を維持したいユダヤ人の金権主義者の皆さんには少なからず脅威であると思います。

こういったデモ行動が、今後のユダヤ世界権力の謀略行使の足枷となる。庶民の反応をいちいち気にしながら世界の金融支配構造を立て直さなくてはならない。それはほとんど不可能なことです。

一連のデモが、ユダヤ世界権力の終焉を意味するものと見るべきかも知れません。







   

by d451ddpp | 2011-10-23 21:04 | 情報拡散希望

転載: TPP 既成事実化しておいて APECでどさくさまぎれに「参加表明」?

転載: richardkoshimizu’s blog 

TPP 既成事実化しておいて APECでどさくさまぎれに「参加表明」?   作成日時 : 2011/10/17 06:50

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_32.html









管直人の仕事は311テロの遂行手伝い。それだけ。

野田の仕事は、TPP批准。それだけ。批判を浴びて退陣。

本命は前原長期政権?そして、戦争?

そんな気がします。





   

by d451ddpp | 2011-10-23 21:02 | 情報拡散希望

転載: TPPのねらい(補足)

転載: richardkoshimizu’s blog 

TPPのねらい(補足)    作成日時 : 2011/10/12 08:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_29.html





TPPのねらい(補足)

日本の健保制度は世界に冠たる機能的制度で、だれでも比較的安価な対価で優秀で良質の医療を受けることができます。これが、保険の自由化により、健保制度が潰されて米国式の民間保険に依存せざるを得なくなると.....

米国では医療費が異常に高いため、保険に入っていたとしても癌になれば、治療費で破産します。貧乏人は高額の保険料が支払えず医者にかかれなくなります。(それもいいかもしれないが。)米国は、日本もそういう類の大きな金融ユダヤ人のための医療マーケットに育てたいのです。

米国は日本の公的年金制度もぶち壊して民間の「養老保険」の類を押し付けてくるでしょう。朝から晩までテレビCMでおいしい話(勿論詐欺)を垂れ流して主婦を欺いて。もっとも、日本の年金制度も今後は「生きているうちには給付されない」つまり保険料払い損の世界に突入しそうですので、当面、実害はなさそうですが。(年金制度の復活には、景気回復、高度成長が必要です。米国への隷属から解き放たれて日本が真の経済発展を享受できるときになれば、年金問題も自ずから解決するでしょう。よって、TPPは、むしろ障害となります。)

労働力の移動の自由化 「そして大量の外国人が日本にやってきます。(弁護士、医師、看護師、各種専門職にも大きな影響が・・・):専門職では留まらず、結局つてをたどって単純労働者も入ってくるでしょう。「婚姻」「家族」などいろいろな手口があります。医療現場では日本語の能力は時として人の生き死ににかかわります。中途半端な言語能力の医療関係者が氾濫すれば、医療現場は混乱して収拾がつかなくなります。結局、他国同様に日本人の職が奪われて外国人排斥に繋がりかねません。

米国から弁護士が大挙して入ってきて、日本を訴訟社会に作り替えるのでしょうか?既に司法試験制度の改悪により使えない弁護士が量産されており、「生活のために訴訟を捏造する」傾向が見え始めています。この状況で「成功報酬型」の米国弁護士制度が導入されれば、日本は訴訟まみれの住みにくい互いに憎み合う最低の社会となります。

日本は単一民族国家であり、それが国力の源でした。そこに雑多な血が混合することは、民族性の破壊につながります。日本人的な慎ましさ、誠実さといったものを持ち合わせない外国人が跳梁跋扈することになれば、住みづらいいやな社会になります。そして、白人、黒人、アジア人の人種の坩堝になった時、外国人もまた幸福ではいられないと思います。今、テレビをつければ芸人とホモと混血児ばかりが登場してきます。日本を国籍性別不明の混沌社会に改悪しようとする動きがもう始まっているということでしょうか。私は、日本人女性と韓国人、アフリカ人の合同お結婚を勧めた文鮮明こそが日本の「非純潔化の走り」であると思っています。

だが、人口減少に歯止めをかけるには、外国人を流入させるしかない?米国の支配を逃れて安心して子供を育てられる独立国家となれば、日本の人口はまた増加に転じるでしょう。そして、全世界が高齢化社会に向かっている今、労働人口が少なくても国家全体を養える、経済成長できることを日本が示すべきであると思います。日本しかできないことですから。


以上、徒然なるままに。





   

by d451ddpp | 2011-10-22 20:37 | 情報拡散希望

転載: TPPに反対しているから信頼できるか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

TPPに反対しているから信頼できるか?     作成日時 : 2011/10/12 08:25

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_28.html





TPPに反対しているから信頼できるか?

小沢一郎のTPP観

「私は、自由貿易論者であり、TPP反対論者ではない。ただ、自由化するには、セーフティネットなどのシステムをつくった上でなければ、小泉さんのときのような格差社会を生み出してしまう。弱肉強食にしてはならない。また、こんなことを言っていいのかわからないが、TPPでのアメリカの国際戦略に翻弄されてはいけない。アメリカは、アメリカの国益を考えてTPPを言っている」

米国の国益のためのTPPなど、我が国には不要である。この点を再確認しておきましょう。米国は日本を属国のまま隷属させさらに搾取するためにTPPを持ち出したのであり、中、露と日本の結びつきを牽制する意味もあるのでしょう。よって、日本はさっさと米国に引導を渡し、中露韓東南アジア印度などとTPPに代わるものを模索すべきでしょう。

一方で、TPP反対を偽装し、反対の動きの中核に座って主導権を握り、方向性を歪曲してしまおうとするユダ金側の手先が散見されるように思います。おいおい、尻尾を出すでしょうが。

姥桜、政府発行紙幣フェチ、京都の八つ橋はうまいが三橋は食えない。小沢訴追の黒幕、性倭会の西田センセ.....といったあたりでしょうか。

では。






  

by d451ddpp | 2011-10-22 20:35 | 情報拡散希望