人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 12月 ( 134 )   > この月の画像一覧


転載: こんなコラ書いている暇があったら、仕事しろ~ すいません。

転載: richardkoshimizu’s blog 

こんなコラ書いている暇があったら、仕事しろ~ すいません。      作成日時 : 2011/12/04 17:30

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_26.html










   

by d451ddpp | 2011-12-22 21:19 | 情報拡散希望

転載: 創禍学会の保険金 詐欺サービス

転載: richardkoshimizu’s blog 

創禍学会の保険金 詐欺サービス      作成日時 : 2007/04/18 08:57

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_7.html









創禍学会の保険金 詐欺サービス
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hoken.htm


邪魔になった、長生きするだけの老親。早く逝ってもらって、遺産を手にしたいし会社の代表権も貰い受けたい。だが、日本の老人は寿命ばかり伸びてしまって、いつまで生きるか解らない。このままでは、こっちが先に死んでしまう。経理不正を嗅ぎ付けて、強請って来る中堅社員。毎月仕方なく簿外給与を渡して口を封じているが、要求がエスカレートして来た....こんな悩みを抱えた経営者の皆さんの頭痛を一挙に解決し、さらに予期せぬ臨時収入をもたらすのが、創禍学会の保険金殺人サービスです。ヤクザ界、保険業界、警察組織、司法組織、メディアにめぐらされた創禍学会信者のネットワークを駆使して、絶対発覚しない、安全な保険金殺人サービスを提供します。数々の実績と「無事故」を誇る絶対お奨めのサービスです。詳しくは、担当の 当学会名誉会長、成太作(ソン・テチャク)までどうぞ。

万が一、ネットで告発されても、NTTコミュニケーションズ・OCN内部の創価カルトが隠蔽に全面協力!サイトごと削除を工作してくれます!

創価統一オウム朝鮮人宗教の保険金殺人
●緊急!! OCNが、当サイト閉鎖を予告!
カルトの組織的保険金殺人の隠蔽を焦る裏社会勢力!
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hokesatu.htm







  

by d451ddpp | 2011-12-22 21:16 | 情報拡散希望

転載; 政府発行紙幣をユダ金の犬たちが推しているワケをちょっと詮索

転載: richardkoshimizu’s blog 

政府発行紙幣をユダ金の犬たちが推しているワケをちょっと詮索      作成日時 : 2011/12/04 16:32

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_25.html










政府発行紙幣をユダ金の犬たちが推しているワケをちょっと詮索

平常時なら政府発行紙幣もメリットはありそうだ。ハイパーインフレさえ回避できれば、国債発行が要らないといった利点が生じる。

だが、ユダ金の犬たちが口を揃えて唱えるからには裏がある。日本を次に計画されている大戦で中国ロシアと戦わせ、極東大戦争に持ち込むためには、「戦費」が調達できなくては話にならない。今の軍事費では戦争にならない。

だが、日銀券では市場の動向と無関係に乱発できない。国債発行が膨大になってしまう。だから、「政府発行紙幣」を導入しておいて乱発して、潤沢な軍事費をどかどか無尽蔵に調達すればいい。もちろん、その時の政府はユダ金の言いなりの売国奴が支配している。

日本の軍備は急拡大し、米国からの武器調達に拍車が掛かり、戦争はますます拡大する。

日露戦争当時のようにクーン・ローブからユダヤ資金を融通してもらう必要もない。実質破産した米国は、自国の軍事費を増やすことなく、日本の金で大戦争を展開できる。そして、結局、ハイパーインフレとなる。日本人が馬鹿を見る。

こんなんでいかが、湯田キンさん?

参考記事:

否定できないハイパーインフレの危険性
政府紙幣 プレジデント 2009年3.30号

http://president.jp.reuters.com/article/2009/06/04/8127C436-469F-11DE-B578-CADE3E99CD51.php

政府紙幣というアイデアが自民党議員の間で急浮上している。これは文字通り政府が紙幣を発行し、現在流通している日銀券と同様の機能を持たせるものだ。日常生活で日銀券と同じように使うことができる。

国は財源確保のために国債を大量発行しているが、政府紙幣を発行すれば国債に代わって政府紙幣を財源にあてて、国債の発行を抑えることができる。魅力的に思えなくもないが、問題はないのだろうか。

緊急措置としては理解できる部分もあるが、正直なところ「問題あり」と言わざるをえない。お金の流通量が増えると、お金の価値が下がり、物価が上昇する。つまり、インフレが懸念されるのだ。緩やかなインフレであればいいが、ハイパーインフレの危険性も否定できない。

しかし、現状ではそのあたりの視点が欠けており、議論が不足している。経済学者など専門家で構成されるチームを編成し、研究すべきであろう。

物価は経済の心臓部であり、ハイパーインフレは心臓発作に等しい。発作が起きれば死に至ることも考えられる。そうならないために、マネーの供給量を調整しているのが日本銀行だ。

日銀は物価の見張り番ともいわれ、消費者物価指数という“血圧”を絶えずチェックし、必要に応じて通貨流通量を調節する。それというのも、経済と国民の生活を安定させる目的で、紙幣発行の権限を有しているから可能なのだ。日銀が政府から独立した存在なのも、通貨流通量を健全に保つため。それなのに政府が紙幣を発行したのでは、通貨の流通量が過剰になる恐れがあり、ハイパーインフレに繋がる危険性は否定できない。

「ハイパーインフレの懸念はない」という意見もあるが、死の危険性もある“発作”が起きたらどうするのか。過去にはアメリカ、フランスでも政府紙幣を発行している。どんな場合に、どのような影響を及ぼすか、歴史的背景を研究し、ハイパーインフレが起きた場合はどう収拾するか、事前に検討しておくべきだ。万分の一でも危険性があれば、対応策を用意しておくのが政府の役割である。







   


by d451ddpp | 2011-12-22 21:15 | 情報拡散希望

転載: 誠司くんの違法献金

転載: richardkoshimizu’s blog 

誠司くんの違法献金      作成日時 : 2011/12/21 16:35

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_84.html








↑拾い物です。これを作れるほど時間ないよ。

誠司くんの違法献金

次の総理(日中戦争担当)に内定している、マイノリティー界のプリンスである前原議員に限っては、在日やヤクザからどんなに違法献金を受けても、凶悪犯罪組織=検察庁がおめこぼしをしてくれることが確定しました。

これが小沢派なら今頃とっくに収監されています。「在日・部落・極左・保藻」の強大な勢力を代表するユダヤ傀儡売国王、前原氏の不起訴は、またまた世の覚醒者を増やす結果となるでしょう。CIAさん、検察への必死の根回し、ご苦労様でした。またまた馬鹿丸出し工作ですね。下半身攻撃とかも使いました?

●前原氏不起訴へ 外国人献金問題で京都地検
京都新聞 12月21日(水)14時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111221-00000025-kyt-l26

民主党の前原誠司政調会長が政治資金規正法で禁じられている在日外国人から献金を受けていた問題で、京都地検は21日、同法違反容疑で告発されていた前原氏を不起訴処分(嫌疑なし)とする方針を固めた。前原氏に外国人からの献金を受領したとの認識はなかった、などと判断した模様だ。

前原氏は3月、京都市山科区の在日韓国人女性から2005年度以降の4年間と10年度に各5万円の献金を受けていたことを認め、外相を辞任した。これを受けて滋賀県の団体幹部が告発していた。

前原氏は8月の記者会見で、05~10年の間、在日外国人の4人と在日外国人が代表取締役の法人1社から計59万円の献金を受けていたことを明らかにした上、4人が外国人だとは知っていたが、献金を受けた事実は知らなかったなどと釈明していた。最終更新:12月21日(水)14時19分

by d451ddpp | 2011-12-21 22:27 | 情報拡散希望

転載:  福島原発は石棺化すべきか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

福島原発は石棺化すべきか?     作成日時 : 2011/07/30 17:13

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_97.html








福島原発は石棺化すべきか?

とんでもない。メルトスルーが事実なら、温度が下がるまで石棺化自体できないはずと聞いたが。

だが、温度は上がっていないようだし、放射線量も嘘のように低い。であるなら、なおさら石棺化すべきではない。

石棺化すれば原因究明はできなくなる。原因究明されたくない連中が石棺化を焦るだろう。

メルトスルーは事実なのか?本当に燃料棒はあったのか?原発事故自体が壮大な猿芝居ではなかったのか?

それらを究明するために、石棺化を阻止するべきである。

はい、これだけ言っておけば、勝手なことはできなくなるでしょう。

オウム事件の時、警視庁は裁判途中にもかかわらず、第7サティアンをそそくさと取り壊して証拠を隠滅した。その理由は「近隣住民に嫌な思い出を忘れて欲しいから....」の類であった。もちろん、いいわけだ。第7サティアンが麻薬プラントであったことを隠蔽するために、警視庁が裏社会の便宜を図ったのだ。

同じことを311では許してはならない。原発事故の背後の世ゴロ協を追い詰めるためにも。

リチャード・コシミズでした。




  

by d451ddpp | 2011-12-21 21:20 | 情報拡散希望

転載: 福島メルトダウン偽装事故

転載: richardkoshimizu’s blog 

福島メルトダウン偽装事故       作成日時 : 2011/12/17 13:18

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_73.html





福島メルトダウン偽装事故

作業員さんたちは、口々に:「冷温停止状態」「事故収束」はありえないと野田校門故宮政権を批判していますが、こういうことです。

「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からない」のは、建屋に入れてしまっては「中に何もない」ことがバレてしまうのです。
それに「どう核燃料を取り出すか」「核燃料が取り出せる状況でもない」「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。」については事故前に「取り出してある」とお考えくだされ。予め抜いておいて事故を偽装したんです。

「これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったのか」というと実は何十年もかからないからなんです。多少の細工で放射能漏れは演出していますが、実は、メルトダウンなんて嘘。「年内にこだわった」のは早いところ収束宣言して偽装事故の証拠を永遠に隠滅するためです。

作業員のみなさん、これですっきりしましたか?福島原発事故は東北人工地震とセットになった「予定通りの偽装原発事故」だったんです。実害はほとんどありません。その目的は?倒産寸前の米国経済を延命するためです。原発事故を理解するには、政治経済を知らねばなりません。

●作業員「政府ウソばかり」
2011年12月17日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011121702000035.html


「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、福島第一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、あきれと憤りの入り交じった声が上がった。


作業を終え、首相会見をテレビで見た男性作業員は「俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない。毎日見ている原発の状態からみてあり得ない。これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったのか」とあきれ返った。


汚染水の浄化システムを担当してきた作業員は「本当かよ、と思った。収束のわけがない。今は大量の汚染水を生みだしながら、核燃料を冷やしているから温度が保たれているだけ。安定状態とは程遠い」と話した。


ベテラン作業員も「どう理解していいのか分からない。収束作業はこれから。今も被ばくと闘いながら作業をしている」。


原子炉が冷えたとはいえ、そのシステムは応急処置的なもの。このベテランは「また地震が起きたり、冷やせなくなったら終わり。核燃料が取り出せる状況でもない。大量のゴミはどうするのか。状況を軽く見ているとしか思えない」と憤った。

別の作業員も「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。被害は甚大なのに、たいしたことないように言って。本当の状況をなぜ言わないのか」と話した。










    

by d451ddpp | 2011-12-21 21:18 | 情報拡散希望

転載: 韓米FTAのデメリット、早くも噴出。

転載: richardkoshimizu’s blog 

韓米FTAのデメリット、早くも噴出。      作成日時 : 2011/12/04 15:57

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_24.html





韓米FTAのデメリット、早くも噴出。

韓米FTAで、韓国企業は原産地証明の不備で関税・国税・手数料の合計の4倍の罰金を課せられる。制裁を回避するには、米国の専門のコンサルティング会社に依頼するしかないのか?「原産地管理士」を使わなくてはいけないなら、コスト高になる。

さらに、「メキシコやカナダの肉類や野菜が関税のない米国産と偽って入ってくる迂回輸入が増える」のだそうで、いいことづくめですね。李明博の大英断、韓国民を長く苦しめそうです。反FTAデモ、ますます激化しそうです。

●韓米FTA 韓国企業が原産地証明で制裁受ける可能性
聯合ニュース 12月4日(日)15時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111204-00000008-yonh-kr


【ソウル聯合ニュース】韓米自由貿易協定(FTA)が発効すれば、原産地証明の管理が行き届いていない韓国企業が米国税関から制裁を受ける可能性が指摘されている。

関税庁が4日までに、与党の国会議員の要請で提出した資料で明らかになった。これによると、米国企業は1980年代のカナダとのFTA発効時から原産地証明書の自主発効制を実施。企業が同証明書を管理するシステムが慣行化されているという。一方、韓国企業は米国税関の厳しさに対する認識が甘く、事前の準備なしに原産地証明書を発給すれば、制裁を受ける事例が多く発生すると予想した。制裁については、関税や国税、手数料などすべてを合わせた額の4倍の罰金が課される。

関税庁は「米国は専門のコンサルティング会社に依頼し、原産地管理を一般化しているので、正確な業務が可能」と、韓国企業との違いを指摘した。

今後、関税庁は輸出業者の原産地管理強化のため、原産地管理システム(FTA―PASS)を無料で配布。事前検証サービスや教育・コンサルティングの拡大、民間の原産地専門資格(原産地管理士)の設置を推進していく。

また関税庁は韓米FTA発効で、メキシコやカナダの肉類や野菜が関税のない米国産と偽って入ってくる「迂回(うかい)輸入」の可能性も高まるとみて警戒している。








        

by d451ddpp | 2011-12-21 21:16 | 情報拡散希望

転載: 創価北朝鮮学会の三色旗の秘密

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価北朝鮮学会の三色旗の秘密     作成日時 : 2007/11/14 08:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200711/article_23.html








創価北朝鮮学会の三色旗の秘密(HPバージョン)

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sanshoku.htm


朝鮮半島の全羅南道(1946年までは、済州島を含んでいた。)の出自であることを秘匿して、創価学会内部の済州島出身者(南朝鮮労働党残党。金日成主義者)主体の在日人脈による組織内組織を秘密裏に構築し、巨大カルトに君臨してきた池田大作(朝鮮名:成太作....ソンテチャク)。創価が、親北朝鮮の在日勢力が実行支配する謀略カルトであることを、身内に暗黙のうちに示すために、ソンテチャクは、1988年に「三色旗」を制定した。勿論、一般の末端信者はこの事実を知らない。そして、口をだらしなくあけ、よだれをたらしながら、ゾンビのごとく集団でソンテチャクを崇拝、妄信している。

三色旗 (Wikipediaより)
1988年に創価学会の旗として「三色旗」が定められた。ポールから順に青・黄・赤となり色の三原色が使用され、青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」を意味する。ルーマニアの国旗と同一であるが、中心に学会の紋章や創価学園の校章が入ることもある。

青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」という表向きの説明をしておきながら、その実、この三色は「三韓カラー」と呼ばれるものであり、朝鮮で用いられる伝統的な「民族色」である。この三色は、朝鮮の正装において用いられる基本的な三色であり、古いタイプの正規の民族衣装、チマチョゴリの彩色に使われている。(現在では、他の色も使われるようになっている。)この三色の旗を見たとき、在日半島出身者は、すぐさま、民族の色を想起する。そして、創価が、自分達のための宗教組織であることを再認識し、信頼と結束を深める。

その他大勢の無知蒙昧な日本人奴隷信者の群れは、この程度の計略にすら気付かず、ひたすら、在日朝鮮人教祖を崇め、私財を供出し、選挙で在日暗黒勢力のための投票をする。もうひとつの朝鮮半島宗教である統一教会の支配する自民党との連立を用いて、半島勢力、北朝鮮シンパ、半島ヤクザのための謀略政治が行われているのである。奴隷は、騙され、搾取され、洗脳され、利用され、思考能力すらない。奴隷の貢いだ金は、ソンテチャクの手で北朝鮮への秘密援助や、南米での麻薬取引への投資に使われているのである。ソンテチャク教団は、ロックフェラーの支配する世界麻薬シンジケートの一員でもあり、宗教非課税制度を悪用して、マネーロンダリングに従事している犯罪宗教である。背後で世界の闇勢力と提携している。

これだけ直言しても、創価学会が訴訟すら起こさず、沈黙している理由を、奴隷のかたがたはよく、考えてみていただきたい。洗脳で、殆ど思考能力はなくなっているとは思うが。

以下が、5年前から堂々と公開し、創価学会からクレームひとつつかない、ウェブ・ページである。とくとご覧いただきたい。

「創価学会は北朝鮮宗教である。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm



  

by d451ddpp | 2011-12-21 21:13 | 情報拡散希望

転載: 「HN312の考えに賛成?する人は絶対有益だと思います」

転載: richardkoshimizu’s blog 

「HN312の考えに賛成?する人は絶対有益だと思います」      作成日時 : 2011/12/04 14:30

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_23.html





>312さん 結局「本を読め」ですか?自分の言葉では語れないんですか?天野の本を読むほど暇はないんですが。 天野さんの本を読む暇のない人は一生暗いタコ部屋で貧乏のまま過ごしてくださいね HN312の考えに賛成?する人は絶対有益だと思います、金融の仕組みが解ればいま起きている世界情勢が理解できると思います。 天野さんの本は発売以来1年位ベスト10を維持しています 特に安部さんの本は日本で300万部以上、韓国中国でも出版されています
125.204.102.130  312




100億回読んでも「「政府紙幣を刷ってしまえば、金融資本による支配は終了」する理由が理解できないコメント。つまり自分では説明すらできないということか?

「HN312の考えに賛成?する人は絶対有益だ」といいながら、その考え自体を説明できずに「本を読め」だと。この類の生物の脳を開いて見てみたい。

あんた、自分自身が嫌にならないのか?

「HN312の考え」とやらを示してみなよ。それもできないのか?

また、「政府紙幣を刷ってしまえば、金融資本による支配は終了」すると繰り返すだけか?


以下、過去の有志の方の見解です。

「政府紙幣は、政府(官僚と政治家)がマネーの配分を決めるという今までの制度の強化に過ぎません。市場を介さずにマネー配分を政治判断で決める体制は社会主義です。バブル崩壊以来、日本経済が泥沼から抜け出せなくなっているのは、その体制が原因。政府紙幣を出せば、さらに市場経済は悪化するw 運用者が誰であれ、政府紙幣が最後には破綻するのは、経済を社会主義化するから。戦時の統制経済体制と同じだから。」

ぽ 2010/02/28 15:11

「政府紙幣発行政策論は、昨年の衆議院選挙での自民党大敗直前に急に出てきた政策論です。この政策を提唱していた政治家たちは、誰あろう、なんと、古泉ケケ中と一緒になって緊縮財政政策を唱えていた中川(シャブ)を筆頭とする売国連中だということです。どうやら今日の自民党大敗を見越して、事前にその埋め合わせのための後の挽回策として、親方様(CIA)からの指令があったとしか思えませんね。もう尻尾丸出し状態です、はい。 ちなみにこの政府紙幣発行提唱者である自民党清和会の番頭、中川(シャブ)が、外国人移民一千万人計画を立てていたのは有名ですが、この点は外国人排外主義と明らかに異なっています。これは何かのカモフラージュ混乱作戦、または日本破壊工作全部が失敗したときのための両建て保険や、内乱誘致などとすべてを兼ねての提案だったと思われます。」

@@ 2010/02/28 14:16

副島隆彦先生の本『売国者たちの末路』から・・・

「政府紙幣とは、昔の西南戦争で薩軍が出した西郷札と一緒です。あるいは、シンガポールやインドネシアあたりで旧日本軍がまき散らした軍票と同じです。「調達した物資の代金代わりである軍票の分は将来、必ず払うから」と言って、不換紙幣(fiat money フィアット・マネー)をまき散らした。敗戦後も日本は責任をとらなかった。これと同じことを「政府紙幣」という珍奇な名で今やろうとするのは、めちゃくちゃです。」(引用終わり)









    

by d451ddpp | 2011-12-21 21:12 | 情報拡散希望

転載: 「中南米共同体、発足へ 米の影響力低下」:チャベスが「東アジア共同体」への道筋を示して

転載: richardkoshimizu’s blog 

「中南米共同体、発足へ 米の影響力低下」:チャベスが「東アジア共同体」への道筋を示してくれました。      作成日時 : 2011/12/04 12:22

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_22.html





「中南米共同体、発足へ 米の影響力低下」:チャベスが「東アジア共同体」への道筋を示してくれました。

テロリスト国家が自国の経済破綻の取り繕いで右往左往し、中南米でのCIAテロ活動が滞っている間に中南米諸国が迅速に事を進めて、脱米共同体を発足させたのは、「人類の偉業」のひとつでしょう。我々も彼らに続きましょう。中国よ、韓国よ、アセアンよ、ロシアよ、「脱米」で結束しましょう。テロ国家米国を村八分に!

中南米共同体、発足へ 米の影響力低下
産経新聞 12月4日(日)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111204-00000067-san-int


米国とカナダを除く米州33カ国は2日、ベネズエラの首都カラカスで「中南米カリブ海諸国共同体」(CELAC)設立のための会合を開いた。3日、各国首脳らの署名を経て正式発足する。中南米にはベネズエラなど反米を旗印とする国家がある一方、対米関係を重視する国もあり、CELACは“反米共同体”とまではいえない。しかし、「米国の裏庭」とも呼ばれた同地域で、米国の影響力が低下するのは避けられそうにない。

米州には現在、米国とカナダを含む35カ国で作る米州機構(OAS)がある。反米のキューバは籍を置くが事実上、参加を阻まれており、この地域は長年、米国の強い影響下にあった。

CELACの会合を主催したベネズエラのチャベス大統領は2日、記者団に「OASは常に米国に操られてきた。CELACは、古くてすり切れたOASに取って代わることになる」と強調。6月にがん摘出手術を受け、治療継続中だが、開会式では、立ったまま約1時間も中南米統合への夢を語り、来年の大統領選に向け健在ぶりもアピールした。

中南米では2000年代に入ってリチウムや銅などの資源開発が進み、04年以降、概ね約4~6%の経済成長を記録。新興経済地域として注目されている。

南米の政治アナリスト、シンシア・アーンソン氏はフランス通信(AFP)に「CELAC創設は(経済発展などによる)地域の自信を示すものだ」と話している。







    

by d451ddpp | 2011-12-21 21:06 | 情報拡散希望