人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2012年 06月 ( 144 )   > この月の画像一覧


転載: 「日本人留学生減少に懸念 米長官、交流不可欠と強調」

転載: richardkoshimizu’s blog


「日本人留学生減少に懸念 米長官、交流不可欠と強調」    作成日時 : 2012/04/30 18:21


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_154.html




「日本人留学生減少に懸念 米長官、交流不可欠と強調」

米国に魅力がないから留学しないだけです。「アメリカン・ドリーム」が幻想であって、ただの金融工学ギャンブル無芸大食国家だと分かったわけですから、魅力ないです。犯罪は蔓延していて危険だし、大学の授業料が馬鹿高くて奨学金返済の目処は立たない。米国が二流国家になったのですから、大学も二流です。だから、二流の学生を受け入れてください。中国の金持ちのバカ息子バカ娘でも受け入れて下さい。

●日本人留学生減少に懸念 米長官、交流不可欠と強調
(2011年10月8日午前0時02分)

【ワシントン共同】クリントン米国1 件務長官は7日、首都ワシントンで日米関係について講演し「この14年間で、日本からの米国への留学生は約50%も減った」と懸念を示し、将来的な日米関係強化のためには若者たちの交流が不可欠だと強調した。

クリントン長官は、1997年には米国1 件への留学生は日本が最多だったが、今では6位になったと指摘。米国1 件は既に、日本からの留
学生を増やすためのさまざまな対策を行っているが、両国がさらに努力をすることが必要だと訴えた。


....一時は、米国留学熱に冒された中国ですが、どうやら、こっちも陰りが....「米国留学しても英語もロクに話せない、遊び暮らしているだけ」.....昔の日本みたいですね。(そういえば、ロンドン大学に留学された小泉純一郎先生やご子息でコロンビア大学修士の進痔瘻先生の堪能な英語を是非一度聴いてみたいものです。)

「1980年代には羨望の的だった米国留学だが、ここ数年は蔑視の対象に変わった。現地でまともに英語も話せないまま遊び暮らす実態が伝わるようになったほか、中国にも大卒生が増えたことで、高給を希望する米国留学帰りの学生を、企業もわざわざ採用したがらなくなった。」

中国人すら見向きもしなくなりそうな米国留学。国家衰退の一途ですね。

●米国で殺害された中国人留学生に、中国内からは「ざまあみろ」と非情な反応―米紙
Record China 4月30日(月)17時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000015-rcdc-cn

26日、米紙は「殺害された南カリフォルニア大学の中国人留学生、中国国内から非難浴びる」と題した記事を掲載した。写真は上海の街角に建てられたシティバンクの看板広告。

2012年4月26日、米紙ロサンゼルス・タイムズは「殺害された南カリフォルニア大学の中国人留学生、中国国内から非難浴びる」と題した記事を掲載した。28日付で環球時報が伝えた。以下はその内容。

今月、米国の南カリフォルニア大学に通っていた中国人留学生2人が殺害された事件は、在米中国人留学生を震撼させた。だが、中国国内の反応は全く違ったものだった。彼らの怒りの矛先は2人の命を奪った凶悪犯ではなく、学生の身分で高級車BMWを乗り回していた被害者に向けられたのだ。

事件に対する感想について、中国のネット上でよく見られたのは「殺されたのは米国留学生のカップル、乗っていたのははBMW…。ざまあみろ」といった論調。米メディアが、被害者が乗っていたのが6万ドル(約482万円)もする超高級車だったと報じたのが理由だったようだ。だが、実際に被害者が乗っていたのは中古車だった。

被害者にこれほどの罵声が浴びせられた背景には、中国社会の深刻な両極化がある。日増しに拡大する貧富の差と金持ちへの恨みが、被害者に向けられたといってよいだろう。

1980年代には羨望の的だった米国留学だが、ここ数年は蔑視の対象に変わった。現地でまともに英語も話せないまま遊び暮らす実態が伝わるようになったほか、中国にも大卒生が増えたことで、高給を希望する米国留学帰りの学生を、企業もわざわざ採用したがらなくなった。
では、中国人にとって米国留学とは何か?どうやらかなり甘い幻想を抱いているようだ。彼らが描く米国ライフはカフェでラテを呑みながら、高級車に乗り回すといった感じらしい。

中国人にとって米国は、スティーブ・ジョブズやNBAプレイヤーのジェレミー・リン(林書豪)を生んだ国。チャンスや可能性が無限大に広がっているというイメージが強いようだ。だからこそ、これほど多くの中国人が米国を目指すのだろう。こうした非公式の外交活動は米中関係の改善に大いに役立つ。それにより、世界中を変えることになるかもしれない。(翻訳・編集/NN)


ところで、日本人の留学者数は全体で見ればそれほど減っているわけではなく、豪州、ニュージーランドや中国、韓国へは増えているということのようです。米国よりも魅力がある、将来役に立つと皆が認識しているのですね。

●日本人の米国留学 10年で4割減少の理由

2010/4/17 09:50
http://www.j-cast.com/2010/04/17064626.html?p=all

「留学といえば米国」という潮流に変化が起きている。この10年で米大学の日本人学生の数は約4割も減少した。日本人が「草食化」して内向きになったのが原因だとする米国メディアもあるが、日本から米国以外への留学は減っていない。なぜなのか。

米国で国際教育に携わっている非営利団体「IIE(Institute of International Education)」が毎年出しているレポートによると、米国内の日本人留学生の数は、2009年で2万9000人だった。10年前の1999年の4万6000人から約4割も減少している。一方で、中国や韓国といった国々からの留学生は軒並み増加、最も多かったインドに至っては、10年前の2倍以上にもなっている。

ハーバード大の学部入学生、日本人は1人だけ?

米国でも話題になっているようで、2010年4月11日付けのワシントン・ポスト紙に「かつて米国の大学に惹きつけられていた日本人学生が、内に籠もるようになった」という記事が掲載された。ハーバード大学の日本人留学生の数も15年間減少を続けており、09年に学部入学した日本人はたった1人だったと報じている。

記事では、減少の理由の1つとして、景気悪化などと並んで日本人の「草食(grass-eater)化」を挙げている。日本の最近の若者はリスクを避け、自分の世界で満足しようとする傾向があるとしている。

ハーバード大学のファウスト学長も同紙のインタビューに答え、「日本に行ったとき、学生や教育者から、日本の若者が内向きになっており、冒険をするよりも快適な国内にいるのを好むようになっていると聞きました」と話している。

確かに日本国内では、米国の大学教育は厳しいというイメージがある。米国留学に関連した国内機関からも「最近は意欲のある学生が減っている」といった声が挙がっている。

海外留学する日本人の総数は減っていない

しかし一方で、海外へ留学する日本人の総数自体は減っていない。文部科学省によると、日本から海外への留学生の総数は、1996年は約5万9000人だったのに対し、06年は約7万6000人。1980年代ごろから上昇傾向が続き、98年以降は8万人前後で推移している。米国への留学だけが落ちているようだ。

日本留学生支援機構の担当者は、

「例えば、オーストラリアは留学生受け入れキャンペーンをかなり熱心にやっていました。元々米国は留学費用が高めですし、同じ英語圏であればどこでもいい、という流動的な層が他の国に動いている可能性はあります」

と推測する。文科省の02年から06年の統計を見ると、日本人の留学先として米国が数を減らす一方、オーストラリアは微増。カナダやニュージーランド、イギリスも増加傾向にある。

また、非英語圏でも中国や台湾が増加。韓国に至っては02年の720人が、06年には1200人と大幅に伸びている。
「最近、世界各国の潮流として、『留学生獲得合戦』というのがあります。韓国は特に積極的に留学生を受けて入れています。どこの国も留学生を多く受け入れて、優秀な学生には国内に残ってもらい、将来の国力としたいと考えています。ネットを見れば留学先に関する情報は色々手に入りますし、かつて米国だけだった選択肢が増えたのではないでしょうか」と話している。




 


 



by d451ddpp | 2012-06-23 21:36 | 情報拡散希望

転載: 陰謀痔瘻さん、RK独立党による世論調査の結果です。

転載: richardkoshimizu’s blog


陰謀痔瘻さん、RK独立党による世論調査の結果です。     作成日時 : 2012/04/30 17:32


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_153.html








                  


             


陰謀痔瘻さん、RK独立党による世論調査の結果です。みなさん、小沢さんではなく、あなたのことを批判しています。なぜかって?みなさん、正常だからです。あなたと違って、黒幕に阿たりしないからです。「裏社会の被雇用者」と認定されました。よかったですね。

日本CIAテレビがこの動画を消しまくっているのは、「まずかった。これを見られるとB層が小沢問題の本質に気がついてしまう。辛抱の誘導も下手すぎた。」ということでしょう。痔瘻さん、いい仕事をしてくれました。一級墓穴掘り士認定します。情報感謝。

2012/4/30 17:00
「辛抱は辛抱たまらんのだろう。 法治国家日本の根幹である司法が虚偽記載ですよ!こちらの方が余程巨悪じゃないか!マスコミはなぜ糾弾しないのか?小沢といえどもタダの人間。巨大組織が総ぐるみで、数年間一政治家に挑み続けて有罪に出来なかったのですよ。この重みを噛みしめるべし。検挙率99パーセントを誇る東京地検特捜部が1%に負けた瞬間だ。得意芸の無罪を有罪にすることができなかった。これは明らかに権力闘争の力の圧倒的な差だろう。小沢という政治家の力量の並外れた持ち主だということを検察が証明してしまった。おそらく控訴はしないだろう。これ以上自ら内部の腐れ具合を外にさらけだすことは避けるだろうと思う。もう一度いう。司法の根幹ですよ。法治国家を揺るがす事件ですよ。検察による虚偽記載。何も糾弾しない日本は狂っている。」  三ツ目

2012/4/30 16:04
「陰謀治郎は、A級戦犯ですね 完全に主導権を持って、発言妨害してるし この番組は、民主的な議論になってない コイツも少しは、日本人的な感性を持っていると思っていましたが、ただの似非右翼じゃないですか  似非右翼が勝手に集めた、世論データなんて誰も信用しないし   日本社会の歪みの元凶は、ここであって  行き詰まった若者の犯罪、低賃金労働、過労による悲惨な事故などなど、でありながら   地上派マスコミは  第3者的に、荒んだ世の中を憂いだ報道をしている  元凶が何言っとんねん (怒  私的に、彼らは、そういう仕組みを知らないで動かされている駒だと思っていたんですが  何もかも知った上で、外国勢力と自分の利益の為に世の中(日本人)を騙しているのが明らかになりました  この番組の似非右翼3人と寝返りバカ1人を記憶します」 初心者A

2012/4/30 15:41
「やはり、小沢氏が復権すると、以前原口(総務大臣)が主張していた、クロス・オーナーシップ禁止(新聞社の放送支配)の議論が再燃することを恐れているのではないか。禁止が法制化されれば、大新聞の存在感は薄れ、今までのような世論の誘導はやりにくくなります。当然新聞の編集委員が、毎回TVに出てくることもなくなるはずです。」 かけろま島

2012/4/30 15:27
「う~ん、辛坊は橋下と親交が深いので、アチラ側の人間なんでしょうな。 しっかし酷い司会進行だ齣 真実を知らない方々もこの動画を見たら『違和感』を感じるのは当たり前。 愛国者ぶってる奴ほど裏の顔を持っている齣 日本のビジネスチャンスは中国にあり・そして中国も日本を求めています。 大事なのは人と人のつながり、信頼。 小沢さんに追い風よ吹けーっ 」 やらまいか

2012/4/30 15:11
「YouTubeじゃない方は見れました。  これは地目の変更について理解しているか試される、不動産取引のイロハのイの問題で、小沢遼子氏はキチンと理解しており解説していました。全く何の問題も無く、期ズレですらないと正しく解説してましたけどね。 不動産取引では、記述の月日がズレるのもよく有る話だそうです。私自身が記述の月日のズレで地上げ屋にねじ込んで恥かいたからわかるんだが辛坊は馬鹿なのか?、スタッフも沢山居るし、法律家も沢山いるから違うな。B層を騙すために芝居をしているので、B層こそ怒るべき問題だなこりゃあ。視聴者が馬鹿だからというのが口癖の、テレビや雑誌のマスコミの根本的な問題だ。視聴者どころか政治家が馬鹿だからが口癖なのが新聞で、政治家を馬鹿にするくらいだから、読者のことは空気のように当たり前に馬鹿にしているし、テレビや雑誌を見下してもいる。それがヤクザまがいの営業に繋がり、業界一偉いと自負するナベツネの態度にあらわれ、18歳で水泳部元キャプテンを過労死にさせるワケさ。」 あのねあのね








   



by d451ddpp | 2012-06-22 21:52 | 情報拡散希望

転載: こらこら、イラン人、創価・統一朝鮮犯罪カルトの主たる営利事業の邪魔をしてはいけませんよ。

転載: richardkoshimizu’s blog


こらこら、イラン人、創価・統一朝鮮犯罪カルトの主たる営利事業の邪魔をしてはいけませんよ。      作成日時 : 2010/06/10 11:21


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201006/article_29.html






こらこら、イラン人、創価・統一朝鮮犯罪カルトの主たる営利事業の邪魔をしてはいけませんよ。

覚せい剤と言えば、北朝鮮。ピョンヤンで、統一教会の信者連中などが密造した覚せい剤を、統一・創価のルートで密輸し、おもに創価の信者ネットワークを使って、日本国内で小売りをしてきたわけで、覚醒剤界の老舗といえば、この二大朝鮮邪教なんですね。この既得権を守るために、警察庁の内部にも利益分配システムを構築して利権を守ってもらってきたわけです。当然、警察内部のカルト信者や買収された幹部が摘発情報を流したり、やばい局面ではもみ消しに動いてくれる。朝鮮人宗教はこうやって、公僕と持ちつ持たれつで麻薬利権を守ってきた。

麻薬と言えばヤクザが関与しますが、やくざは麻薬で儲けた金を宗教非課税で守られた朝鮮カルトに託して運用させる。朝鮮カルトは、この汚い金をロックフェラーや周囲の金融ユダヤ人に託して、南米あたりの麻薬事業に投資してさらに増やしてもらう。

ある創価の内部関係者が運用担当者から聞いた話では、一つのルートで20兆円とかの単位の運用を任せており、年間で、5-10兆円の金利が上乗せされて戻ってきていたのだそうです。内部関係者はどうやってそんな有利な条件で運用できるのか皆目理解できていないようだったので、説明しておきました。「麻薬だよ。」

だが、その数10兆円単位のカネも、米国の金融危機とともにロックフェラーの爺さんの巨額損失の穴埋めに充当されてしまい、返済されるあてがない。やくざに託された金も焦げ付いてしまいました。創価に資金運用を任せていた某後藤組の某後藤元組長が、返済を迫る意味で創価の暴露本を書いても不思議はないのでありました。

ということで、シャブの小売りで凌いできたイラン人風情が、製造にまで乗り出して儲けようと企むなど言語道断。即刻、朝鮮カルトと癒着した警視庁が動いて、イラン人を逮捕。大手業者である創価統一の商権を侵す輩を速攻で排除。朝鮮カルトの大事な資金源ビジネスを、カルトと癒着した公僕が守ってくれたのでした。ちゃんちゃん。

追記:北朝鮮似非右翼連中ですが、なにを生業にして食っているのか不思議に思われると思います。別に不思議はありません、勿論、「麻薬」です。ホ●やりながら麻薬。効くでしょうね。w

●自宅で覚せい剤密造=容疑のイラン人2人逮捕―警視庁 6月10日9時55分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000052-jij-soci

自宅の屋根裏部屋で覚せい剤を密造したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは10日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的製造)容疑で、いずれもイラン国籍のアリ・バフィ・モハマド(46)=相模原市緑区大島=と、ガフレマーニー・フーシャング(39)=同市中央区中央=両容疑者を逮捕した。











by d451ddpp | 2012-06-22 21:51 | 情報拡散希望

転載: 小沢一郎氏の宗教課税論

転載: richardkoshimizu’s blog 


小沢一郎氏の宗教課税論      作成日時 : 2012/04/30 17:14


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_152.html





小沢一郎氏の宗教課税論

「もともと「宗教法人に課税すれば、消費税を上げなくてもいい」と主張していたのは、宿敵の小沢一郎・元民主党代表だからである。」

だ~か~ら、小沢さん包囲作戦がユダ金の手で敢行されたわけですね。(たくさんあるうちのひとつの理由という意味ですけれど。)でも、「宗教課税で税収が増える」は表向きの理由。

カルトのブラックボックス経由で、日米間を汚い金が行ったり来たり。麻薬にジネスに投資されてユダ金もカルトも顧客の脱税王もヤクザも濡れ手に泡。宗教課税で、日本経済の二重構造が破壊され、裏社会の金が表に出てくる。それだけで「消費税廃止」くらいの税増収あり。w

だから、創価公明、統一も必死。宗教課税だけは食い止めたい。(ただし、ロックフェラーに大金を詐取されたばかりで....)情報感謝。

●宗教法人課税強化議論 小沢氏失脚で立ち消え公明党命拾いか
2012年4月26日 16時00分

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120426/Postseven_104342.html?_p=1






   



by d451ddpp | 2012-06-22 21:49 | 情報拡散希望

転載: 小沢誹謗中傷動画 「辛坊治郎 断末魔の叫び」

転載: richardkoshimizu’s blog 


小沢誹謗中傷動画 「辛坊治郎 断末魔の叫び」      作成日時 : 2012/04/30 14:25


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_151.html





日本CIAテレビの小沢誹謗中傷動画 「辛坊治郎 断末魔の叫び」は、以下にてダウンロードし、ネット上に貼り付けまくってください。

私RKは完了済み。 「日本テレビ、生放送で堂々と小沢氏を強烈に不当弾圧!」と副題をつけましょうか?

http://zoofs.com/v/QDsPIl2UtNY

以下、情報感謝。

うわー!!! 即効で動画削除されました!!!
ゼロ
2012/04/30 09:30  アップから、10分経ってないですよ!!!
逆に、このリチャード氏のブログの強烈な威力の証明!!! 裏社会が凝視、紹介された決定的な問題動画は、わずか数分で削除! マスゴミ、検察に危機感!
新たなる、311後の、日本テロに警戒要す!!!!!
裏社会、マジで必死ですね。小沢氏冤罪犯罪ごまかし。
以下、問題のコメントの写しです。
***********************************************
日本テレビ、生放送で堂々と小沢氏を強烈に不当弾圧!
4月28日(土)朝8時から放映のウェークアッププラ
スで、森ゆうこ参議院議員の、検察犯罪とマスゴミ犯罪の追求発言を、テレビ局側一同が醜く強引にさえぎる!
みなさんも、是非、見てください。
マスゴミのあわてぶりが、はっきりと出ていますよ!
ユーチューブ の 検索ボックスに
ウエークアップ 4/28
と入れて検索すると出てきます。
アルザルさんのおっしゃるとおり、3番目の動画です。
アドレス直なら
http://www.youtube.com/watch?v=8EGHszlB1Jg
面白いですよ! まずは、打倒!マスゴミ!
**********************************************
ゼロ 2012/04/30 10:17






  



by d451ddpp | 2012-06-22 21:47 | 情報拡散希望

転載: 「アレフの若い信者が増えている」

転載: richardkoshimizu’s blog


「アレフの若い信者が増えている」      作成日時 : 2012/06/18 23:36


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_105.html






「アレフの若い信者が増えている」なんて、そのまま信じ込んだら騙されたことになります。

「アレフにどこぞの信者が入り込んでいる」と見るべきです。オウムも統一・創価が信者を送り込んで肥大化しました。

アレフ=オウムに新たなテロの母体を演じさせようと企めば、北朝鮮邪教信者を送り込んでおいて、アレフの名を借りて破壊活動に従事させます。

そんな事態を馬鹿が外から見れば「アレフの若い信者が増えている」としか見えないでしょう。馬鹿ですから。

裏社会がアレフを悪用して、またぞろ、間抜けな奸計を実行しようと悪い頭を絞っているとみます。もちろん、失敗しますが。

統一、創価の若い奴隷諸君、君たち上から「アレフに行け」と言われて意味不明でしょうが、そういうことなんです。捨て駒にされますよ。命を取られますよ。宗教朝鮮人の利益のために。


「アレフ」の若い信者が急増 大学に侵入、教団名を隠し勧誘も
フジテレビ系(FNN) 6月18日(月)19時6分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120618-00000644-fnn-soci

オウム真理教の高橋克也容疑者(54)のかばんの中から、松本 智津夫死刑囚(57)と2人で写っている写真が見つかった。いまだ消えないオウムの影。今、若い信者が急増している。














 



by d451ddpp | 2012-06-21 21:23 | 情報拡散希望

転載: 胡錦涛氏の次の標的は、「周永康党中央政法委員会書記」。

転載: richardkoshimizu’s blog


胡錦涛氏の次の標的は、「周永康党中央政法委員会書記」。   作成日時 : 2012/04/30 09:11


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_150.html






                     


                   


                                


↑ 英国名門、ハロー校で勉学に勤しむ薄熙来前重慶市党委書記のご令息、瓜瓜(うりうり)君。両隣の女の子のパンダ化粧は、英中友好の印。w (ああ、今日も毒舌が止まらない....)

胡錦涛氏の次の標的は、「周永康党中央政法委員会書記」。

胡錦涛氏の次の標的は、「周永康党中央政法委員会書記」。江沢民ユダ金上海支部長と近い関係にあり、失脚した薄熙来前重慶市党委書記のボスに当たる人物。この共産党序列9位の幹部を葬り去ることで、次期主席、習近平はほぼ「孤立」が確定する?実質、習近平体制が始まる前に崩壊させるのが、胡錦涛氏の思惑か?

ユダ金の手先を次期政権から排除せんとする胡錦涛氏の動きは、中国の国益に叶うし、日本にとっても喜ばしいことと考えます。胡錦涛さん、任期いっぱい使って世直ししてください。ユダヤ金融悪魔と癒着したカスが、事後、蔓延らないように。

●中国:人民日報に周永康氏の演説内容掲載 薄氏と関連か
毎日新聞 2012年04月25日 20時31分(最終更新 04月25日 20時39分)
http://mainichi.jp/select/news/20120426k0000m030081000c.html?inb=yt

【北京・成沢健一】24日付の中国共産党機関紙「人民日報」は、失脚した薄熙来前重慶市党委書記の後ろ盾とも言われた政治局常務委員、周永康党中央政法委員会書記の演説内容を掲載した。周氏を巡っては、薄氏の失脚にからみ当局の追及を受けているとの情報があり、掲載で党内の動揺を抑える目的があるとみられる。

演説は治安や司法を担当する全国の政法委トップを集め、3月26日に実施。周氏は「胡錦濤同志(国家主席)を総書記とする党中央の下で緊密に団結し、第18回党大会を迎えよう」と述べ、胡主席への忠誠を表明した。

周氏は最高指導部を形成する政治局常務委員(現在9人)の中で序列9位だが石油閥と保守派を代表する実力者で、江沢民前国家主席とも近いとされる。3月の全国人民代表大会(国会)期間中に開かれた重慶市代表団の会合にも出席、薄氏の実績を高評価した。

海外の中国語サイトは、薄氏の重慶市党委書記解任を決めた会議で周氏が胡主席らと対立し、薄氏の事件が周氏にも波及するとの観測を伝えていた。








   



by d451ddpp | 2012-06-21 21:22 | 情報拡散希望

転載: 習近平一派が口封じ目的で死刑執行を急いだ女性実業家が執行延期

転載: richardkoshimizu’s blog


習近平一派が口封じ目的で死刑執行を急いだ女性実業家が執行延期  作成日時 : 2012/04/29 09:31


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_149.html






習近平一派が口封じ目的で死刑執行を急いだ女性実業家が執行延期。胡錦涛の勝利。いい傾向です。情報感謝。

女性実業家の死刑差し戻し 胡錦濤派が習氏らの「口封じ計画」阻止
産経新聞 4月28日(土)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000089-san-int

■異例判断、裏に権力闘争

【北京=矢板明夫】詐欺罪などで死刑判決が確定していた中国南東部の浙江省の女性実業家、呉英被告(30)に対し、最高人民法院(最高裁)が、刑執行直前に審理を高裁に差し戻すとの決定をしたことは、呉被告に同情的だった世論の勝利と受け止められている。しかし、権力闘争に詳しい共産党筋は「背景には胡錦濤(国家主席)派と習近平(副主席)派の激烈な権力闘争があり、呉被告の存在は今後の中国政局に大きく影響する」と指摘している。

貧しい農家に生まれた呉被告は、10代から始めた美容室の経営をもとに事業を拡大。衣服、住宅を販売する会社を次々に興し、24歳にして「中国富豪ランク」の100位以内に入り、女性経営者の成功例としてメディアに大きく取り上げられた。一方、資金繰りのため高い配当を宣伝文句に投資家らから約8億元(約100億円)の資金を集めるなど、経営手法が疑問視されたこともある。

資金が焦げ付き経営が破綻した2007年3月に呉被告は逮捕され、浙江省の地裁、高裁で死刑判決を受けた。

呉被告の事業が急拡大していた時期に浙江省のトップを務めていたのが習近平国家副主席だった。共産党筋によれば、当時、多くの習氏腹心の浙江省高官が呉被告と親密な関係にあり、呉被告から多額の賄賂を受け取っていた。その腹心らは今秋の党大会以降に中央入りして、習近平政権を支える中心的存在になるとみられており、秘密を知る呉被告の口を封じるため、死刑判決を下すよう浙江省の裁判所に圧力をかけていたという。

中国は2審制だが、死刑の場合のみ執行する前に最高裁の「承認」が必要だ。呉被告の死刑判決を受け、多くの知識人や弁護士らが「重すぎる」として最高裁に嘆願書を提出するなど、同被告の裁判は中国で高い関心を集めていた。

今月20日に発表された最高裁の決定では「呉被告が多くの公務員への賄賂を自供した」ことなどを理由に「即座に死刑を執行することはできない」と高裁に差し戻す判断を示した。これによって、呉被告は最終的に無期懲役以下に減刑される可能性が高くなった。

最高裁が高裁の死刑判決を差し戻したのは異例。共産党筋は、胡主席率いるグループが最高裁の決定を主導したと解説する。習副主席が所属する元高級幹部子弟の太子党グループの有力者、薄煕来・元重慶市党委書記を失脚させた胡グループは最近、勢力を拡大しており、今回は世論に便乗する形で、習派の「口封じ」の動きを阻止したという。
共産党筋は「呉被告は習派を牽制(けんせい)する有力なカード。習派は浙江省からの幹部抜擢(ばってき)が難しくなり、政権がスタートする前に早くも弱体化した」と指摘した。






   




by d451ddpp | 2012-06-21 21:21 | 情報拡散希望

転載: ヒップホップについて

転載: richardkoshimizu’s blog


ヒップホップについて      作成日時 : 2012/04/29 09:23


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_148.html










                                   


「講演会お疲れ様でした。
これからもたくさんの人に真実を伝えてくださいね。でも、HIP HOPバカにされたのは我慢ならなかったです。バカにするならHIP HOPの歴史勉強してからにしてください。私は今日大好きなラッパーのライブを観にクラブへ真夜中行きました。確かにろくでもないクズもいると思います。でも、たむろしたりクラブへ行く人全員が不良じゃないし、悪と決めつける偏見は許せないです。でも心からコシミズ氏を尊敬していますし、応援もしてます!だからHIP HOPを色眼鏡で観るのは辞めてください。お願い申し上げますm(_ _)m 」
とっすぃー 2012/04/29 05:00






                              


                               


ヒップホップについては、やりたい人がやることを止めるつもりはないけれど、その起源・歴史から鑑みても米国では「麻薬やギャング犯罪、貧困」との関わりがあって当たり前で、それが日本に無批判で移入されて、米国同様の麻薬・犯罪社会を形成する契機となることを危惧します。そのマイナス部分だけは日本に入ってきていないというなら話は違いますが。(現実、日本でもヒップホップ関係者の麻薬事件はたくさん摘発されています。)

国家が中学校で必修で教えるということは、ヒップホップの暗い部分にも市民権を与えうるわけで、いささか奇異なファッションや体への加工(タトゥー、さん孔など)麻薬、ギャング犯罪すら社会が受け入れることにならないか心配です。大半が真面目な音楽愛好家であっても5%がクズなら社会は確実に劣化します。










そして、私RKが感じるのは、他にもいろいろな音楽分野があるのにあえてヒップホップだけを文科省が選んだ背景に「裏社会による日本社会の劣化意図」があるのではないかということです。ヒップホップは、米国ではマイノリティーの文化であり、黒人・ヒスパニックといった貧困層の間に普及している「白人主導社会へのプロテスト」の意味を持ったものであると解します。貧困層は、残念ながら生きるために麻薬密売に手をだし、ギャングに所属して殺し合うケースが多い。「タトゥー」も貧困層で特に比率が高い。

それ自体尊重すべき文化かもしれないけれど、私は日本古来の慎み深さ、誠実性、おだやかさといった利点と相反する性格を持ったものではないかと考えています。それがどこの田舎の中学校でも全生徒に義務化されて、全員が校庭で踊りまくる姿は、正直見たくないです。他にやるべきことがいくらでもあるのに。

よく「偏見」という言葉が使われますが、やっている本人がいちばん「偏見」を持っているかもしれない。米国貧困層のやむにやまれぬ「憤怒」の表現であることを、日本人が理解して移入しているかどうか?表面に現れる「かっこいー」部分だけ真似ることになっていないか?ついでに「薬物」「タトゥー」も真似ていませんか?ということです。もしそうならば、本場の人たちは怒るでしょうね。「馬鹿にされる」かもしれません。
時間がないのでこのくらいにしておきます。

(「タトゥーについては、それを入れることがその後の人生にどれだけの影響を与えるか、若年層が理解したうえでやっているのか、甚だ心配です。)

「厳しい差別によってまともな職に就くことのできない黒人達が、ポン引きや大麻の密売、犯罪的なあらゆる金儲けによってのし上がっていくことが、ハスラーとして生きていくことであり、それが唯一の立身出世であり、憧れだった。80年代に入って公民権運動が挫折し、新自由主義の申し子であるレーガノミクスが社会福祉を切り詰め、FBIがブラックパンサーを壊滅させ、黒人コミュニティを破壊させるためにコカインを大量にばら撒いた結果、ギャングとなり麻薬の売人となることが子供達の憧れとなった。ギャングスタ・ラップが生まれ、金と物が象徴するキンピカのステイタスだけが全てになった。新自由主義はイギリスでもサッチャリズムとなり、パンクを生み出した。そして小泉構造改革や金融不況が生み出したのがMSCやSEEDAやNORIKIYOといったドラッグの売人としてのライフスタイルを歌い上げるリアルなヒップホップのスタイルの日本版だった。見せびらかされるとてつもない格差、そして安い賃金で使い捨てられるワーキングプアや、腐りきった政治、システム。希望の無い世界で薬に溺れ、また、それによって成り上がるという空気が、ようやく、この国に生まれた。80年代に輸入されたヒップホップがギャングスタやハスリング的な下部構造を輸入できず、バブルの中での言葉遊びとしてしかコピーできなかった限界が、新自由主義経済の到来によってようやく、乗り越えられつつある。この新しいラップは、チャラい言葉遊びやクラブやカラオケでアゲるだけのパーティーラップではなく、半径15メートルで起こった自分の実存の人生を吐露し、敵意(金持ちと警察!)と仲間や地元への愛(my homie!my hood!)に溢れ、階級意識や差別意識を剥き出しにしたハード・ラップだ。」
(上部構造としての日本語ヒップホップにそれがどう反映されているかは、下記の日記を参照に。)私的日本語ヒップホップ放談はいからはくちとsecond discover japan
http://d.hatena.ne.jp/ziprocker/20070904









by d451ddpp | 2012-06-21 21:20 | 情報拡散希望

転載: 「裏社会が送り込んだ表社会のマイノリティー工作員」

転載: richardkoshimizu’s blog


「裏社会が送り込んだ表社会のマイノリティー工作員」    作成日時 : 2012/06/16 14:00


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_93.html






国会議員と高官の国籍、居留記録調査ですね。少なくとも3代前までです
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_85.html

裏社会が戦後構築してきたマイノリティー支配構造
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_88.html

この2記事が裏社会の底辺工作員のみなさんをひどく刺激したようです。その結果が....

機長なご意見ありがとうごじゃいます。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_91.html

ベンツに乗ってるって本当ですか!?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_90.html

おはよーw
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_89.html

「口汚い言葉を並べる」や「先生の口汚い言葉」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_86.html

これだけの粘着、誹謗中傷となったわけですね。ということで、「裏社会が送り込んだ表社会のマイノリティー工作員」の追求にさらに力を入れることにいたしましょう。有志の方、情報をお寄せください。










  



by d451ddpp | 2012-06-20 22:03 | 情報拡散希望