人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2013年 01月 ( 156 )   > この月の画像一覧


転載: 前原が金融ユダヤ人の利益誘導のため日銀会議に介入

転載: richardkoshimizu’s blog


前原が金融ユダヤ人の利益誘導のため日銀会議に介入     作成日時 : 2012/10/05 07:14


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_16.html






つまり、金融ユダヤ人が手先の売国奴をまず経済財政担当相にしておいて、日銀政策決定会議に出席させ、ユダヤ人の意向を日銀に履行させるということですね。

「金融緩和」を口実にしていかに盗賊ユダヤ人に貢ぐ政策を前原売国奴が推進するか?

深いところでユダヤ権力の「世界統一政府」妄想実現に加担している極左部落・北鮮シンパの輩の正体がこれからB層にも知られることになります。

日銀決定会合に出席へ=強力な緩和を要請―前原経財相 
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/bank_of_japan/?1349352003

前原誠司経済財政担当相は4日、インタビューに応じ、日銀の5日の金融政策決定会合に出席する方向で調整していることを明らかにした。

前原担当相は金融政策運営に関し、日銀が当面のめどと位置付ける消費者物価上昇率1%の早期実現のために「強力な金融緩和をしてほしいということに尽きる」と要請。その具体的手法については「政府と日銀が話し合いをしながら、最終的に日銀が独立性を踏まえて判断することだ」と語った。 (時事通信)









by d451ddpp | 2013-01-23 22:05 | 情報拡散希望

転載: 政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界

転載: richardkoshimizu’s blog


政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界大戦を起こすため・・・   作成日時 : 2013/01/22 08:37


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_186.html






2013/1/21 21:55

政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界大戦を起こすためなのではないかなぁとふと思いました本当に日本の政治がアメリカの言いなりならば十分あり得ることなのではないのでしょうか不正選挙をしてしまえば改憲は可能なわけですし 私の思い込みでしょうかよろしければコシミズさんの意見を聞かせてください

たなかなた
「ネットなんて裏社会にとって脅威ではない」「不正阻...


以下を参照下さい。当ブログの2007年4月の記事です。

改訂版 :安倍統一教会ユダヤ尻拭き晋三より、B層痴呆国民の皆様へ
<< 作成日時 : 2007/04/24 09:49 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_16.html

日頃は、ユダヤ権力の手先である、わたくし、下関・朝鮮パチンコ利権晋三をご支持ご支援いただき有難うございます。おかげさまで、わたくしの支持率は、わが第二次ユダ鮮売国内閣発足当時の70%から、多少下落はしましたが、07年3月の読売の世論調査では、いまだに43.8%の高率を保っております。勿論、統一教会と直結した読売の世論調査ですので、大幅に手心を加えてあり、実際の支持率は、ネット投票の「6.8%」が正しい数字であります。
http://www.yoronchousa.net/result/1978
わたくしの統一教会半島人内閣を支持している日本人は、100人に6、7人しかいないのです。う~。つまり、日本の国民は、思ったより馬鹿ではなく、わたくしたちユダ鮮・反日略奪団の騙しの手口が通用しない相手であるわけです。私たち、世界権力の傀儡に、なんとなく胡散臭さ、信用できないニンニク臭をお感じになっているのが、支持されない理由であり、当方も、危機感を感じております。
わたくし、傀儡晋三に課せられた最大の仕事は、中国と戦争を引き起こすことです。世界を戦乱に巻き込み、911ユダヤ自作自演疑惑をうやむやにし、ユダヤ権力の金儲けを可能にするには、極東の戦争が必要であります。それには、まず、日本を戦争の出来る国に改造しなくてはなりません。まず、憲法九条を改悪し、軍備や核武装を出来る国にしないと話になりません。
ところが、九条の改正を国会で審議すれば、著しい抵抗にあい、頓挫することは目に見えています。そこで、国民投票法案という手口をユダヤ人が考案し、強行するよう指示して来ました。このゴロツキ法案を使って、思考能力の欠如したB層馬鹿国民の過半数に憲法改正、九条破棄に賛成させれば、再軍備も核武装も可能になります。これから予定されている第二次朝鮮動乱に絡めて、中国と戦争ができるようになります。
日本と中国が戦争に巻き込まれれば、互いに足を引っ張り、NYのユダヤ権力の経済ひとり勝ちが実現します。戦時景気で、ユダヤ人がまた世界経済を独占できます。同時に、東シナ海の巨大な埋蔵量のある海底油田は、日中対立でどちらも開発ができなくなります。両国とも、エネルギー自給ができずに、ユダヤ石油資本に依存を続けることになります。石油の供給権を握れば、結局は、日中両方ともユダヤ権力に隷属を続けるしかありません。さらに、日中が対立すれば、わが父方の祖国、北朝鮮は孤立せずに済み、国家安泰です。このように、私の支持母体であるユダヤ権力も北朝鮮勢力も大喜びの結果となるのです。
そこで、知的成熟度が低い子供にも投票権を与えて、改憲派を水増しすることにいたしました。18才の糞ガキから投票権を与えたのは、そのあたりの階層の世間知らずの子供達を、ネットを使ってにわか右翼に養成してきた経緯があるからでございます。統一教会のネット専従による、反日、反韓扇動にまんまと乗せられた、知的レベルの低い子供の群れは、国民投票では、ユダヤ朝鮮勢力のために、改憲に賛成投票してくれるであろうと期待しています。馬鹿も使いようです。
しかしながら、ネット右翼というものが、実態は、朝鮮半島系の似非右翼であり、極東の経済結合を阻止する目的のユダヤ傀儡・北朝鮮勢力の手先だとバレ始めているので、わたくし、安倍統一邪教代表奴隷も気が気ではありません。馬鹿なガキどもが、騙されて扇動されていることに気がつく前に、早いところ、国民投票をやってしまいたいのです。
ですから、B層馬鹿が覚醒してしまう前に、拙速で国民投票法案を創価の朝鮮人と共同して強行採決したわけです。勿論、まともに国民投票を行えば、九条改正も否決されてしまいます。ですが、投票結果の改竄で、二度も大統領になった、隠れユダヤ人、G.W.ブッシュの例もあります。共和党に直結したディーボルド社の自動投票装置で投票結果を改竄するノウハウは、既にユダヤ権力が確立しました。日本でも、同じ手口を導入して、投票結果をごまかす方針であり、また、選挙管理委員会に創価の豚を多数送り込む手筈で、開票に手心を加える予定です。
しかし、事前の世論調査と投票結果があまりに食い違うと不正がばれてしまいます。読売や産経に嘘報道をさせますが、全てのメディアの口を封じることは難しい。その意味でも、世の中のB層馬鹿がまだまだ多い、今のうちに、早いところ、国民投票を実施し、速攻で9条改悪を進めたいのです。馬鹿が目覚める前に。
さらには、国民投票の投票率にかかわらず、投票結果が有効となるように配慮いたしました。「なるべく、国民の関心を呼ばずに、国民が忘れた頃に、静かに投票を行って、知らず知らずのうちに憲法改正をやってしまおう。」という目論見でございます。当然ですが、いつものとおり、投票時期に、国民の関心を呼ぶ大きな事件を引き起こし、大衆が投票に行くことを忘れてしまうよう仕向けるのは当たり前のことです。
そして、政治に関心のない大多数の痴呆国民が、投票に行かないことを見越して、半島右翼や、それに扇動されたネット右翼、さらには、創価学会の奴隷信者1000万を動員して、「組織票」で、強引に改憲してしまおうというスケジュールでございます。皆様、国民投票の際には、くれぐれも真相に気がつくことなく、国民投票のことなど忘れて、巨人戦でも見ていてください。
また、2007年4月に、わたくしは飼い主様に呼ばれて、短期間ですが、米国を訪問してまいります。忙しいから、お前はあんまりうろちょろするな、キムチ臭いぞ、このバージニア工科大野郎と、疎んじられながらの数日間の宗主国訪問でございます。ワシントンのネオコン・ユダヤ人や共和党の隠れユダヤ人の皆様は、私がバー工大の烈士と同じ血統であることを、先刻ご承知なんですね。もっとも、だからこそ、総理にしていただいたんですが。
で、今回、短い訪米ですが、飼い主様のご命令だけは、きっちりと果たしてまいります。米国からF22型爆撃機を100機購入することを約束してまいります。日本側の売却要請に、米側がしぶしぶ応えるという形をとるよう、ユダヤサマから猿芝居のシナリオをいただいております。100機というのは、キチガイ沙汰としか言いようのない機数でして、在日米軍だって、本国以外では、沖縄の嘉手納に12機配備しているだけでございます。一機200億円という超セレブなお値段がつけられておりまして、総額で2兆ほどのお買い物となります。
そんなカネがあるなら、健康保険や年金の再建に回せ!と至極まともなご批判もございましょう。ですが、健保も年金も、わたくしども勝共奴隷政治家の飼い主サマであるユダヤ権力様が大変お嫌いになっている制度でございまして、建て直しどころか、解体してしまうよう命令されております。その分、ユダヤ大王様の所有なさっているアヒルラッコ保険や蟻の子保険が儲かりますので。
大体が、この2兆円などはした金にも入らない小額でございます。日本は、わたくしの前任者である横須賀のヤクザの舎弟政治家の時代から、米国債を闇雲に買い増しておりまして、100兆円を米国債の形で保有しております。これは、米国のイラク戦費を日本から調達する目的で、横須賀稲川会の舎弟が拠出したものですが、米国の双子の赤字を補填することにとっくに費消されており、返済されるあては全くございません。つまり、紙屑でございます。それにくらべれば、F22の2兆円など、どぶに捨てても大して状況に変化はないのでございます。毒皿でございます。
F22の購入で、ユダヤ軍用機メーカー、ロッキード・マーチン社を所有なさっているユダヤ人の飼い主様が儲かるというメリットは、勿論、あります。ですが、実は、それより、はるかに大きな軍事利権を生み出すお取引でございます。F22は、所謂、ステルス戦闘機でございまして、レーダーに映らない特性がございます。敵の防空網に捕捉されることなく、敵地深く侵入できます。これにて、中国本土に隠密裏に侵入し、偵察や攻撃を行うことができるのでございます。つまり、中国の核ミサイル基地を先制偵察攻撃できるのです。
この軍用機が導入されれば、中国側はひどく反発をするはずでございまして、日中関係は、いとも簡単に破壊できるのでございます。それが目的の導入なのです、はい。そうなれば、日中間が一触即発状態となり、両方が東シナ海海底油田開発に手を出せなくなるわけです。なにしろ、東シナ海の原油埋蔵量は、北海油田を越えるといわれております。これが開発できれば、日中ともエネルギー自給比率を飛躍的にあげることができます。一方で、わたくしの飼い主様であるロックフェラー石油大王様は、日中両方が、石油の自給をできずに、ユダヤ権力にエネルギー面で隷属を続けることを望んでおられます。
F22の日本大量配備で、台湾海峡の「武力均衡」が崩れ、極東の軍事バランスに大きな変化が生じます。一触即発状態が出現します。一方で、同様にF22の導入を希望していた韓国が、頭を抱えてうずくまります。地面に人差し指で「アイゴー」と書いて嘆息します。韓国には、F22を導入するような経済的余裕はありません。また、北朝鮮を刺激しないためにも、F22は配備できません。
.....と申しますか、ユダヤ権力様は、朝鮮半島を発火点にした、極東戦争を目論んでいらっしゃり、そのために、韓国は捨て石にされる予定でございます。従って、F22を韓国に配備する気など最初からないのでございます。逆に、在韓米軍はどんどん撤退させておられます。韓国は、北朝鮮に武力併合させる予定ですので。
そもそも、NYのユダヤ大王様としては、日中戦争をやり、極東に軍事的対立を捏造するために、私を属国である日本国の総理大臣に任命したわけでして、F22の導入は、私の就任前から決まっておりました事項でございます、はい。日本の防衛計画は、ウォール街のユダヤ人の皆様がお決めになる事項ですので。これで、中国との戦争の準備は万端です。後は、第二次朝鮮戦争をいつ始めるかですが、これは、NYのユダヤ権力様のご意向次第ですので......韓国にいるユダヤ金融資本の皆様がコソコソと出国を始めたら、センソウのシグナルであると思ってください。
ということで、私の正体を知ってしまった知的な国民の皆さんには、今後、周辺でさまざまな「異変」が起きるわけでして、それがいやなら、こっち側に寝返る事をおすすめします。わかったか、このチョッパリ・ヤローどもがっ。私は、実は、ユダヤ人に雇われた一見日本人に見える反日マイノリティーだったりします。どうぞ、皆さん、私の正体に気付かず、従来どおり、馬鹿面こいて、騙され続けてください。
カムサハミダー。






  



by d451ddpp | 2013-01-22 21:56 | 情報拡散希望

転載: 創価は北朝鮮邪教ではないそうです。

転載: richardkoshimizu’s blog  


創価は北朝鮮邪教ではないそうです。       作成日時 : 2011/10/06 12:55


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_13.html






「スレ違いだが、ひとつ言わせてもらうよ、リチャードさん。 記事読んで思った事だが、ヤクザが北朝鮮だとか創価だとか言ってるがそれは少数だよ。北と取り引きあるのもね。創価が北朝鮮宗教というのも違う。在日韓国人や ヤクザの信者はいる。キリスト教にも同じように多い事も確かだ。ソンテジャク?と言う名前も違う。余り確信がない事を広めるもんじゃないよ。面と向かって話せるか?議論は必要だよ。俺は一度は中に入った事があるのでね、両方に。そんなに長い間じゃないですが。中に入って疑問に思ったから今は分かるんだよ。 」山田 2011/10/06 03:35






あのですね、山田さんは創価中枢の副会長クラスまで上り詰めましたか?ナントカ部長程度ではだめですよ。正直、一般の奴隷信者風情に教団の本質などわからせてしまったら、カルトブラックボックス地下銀行の機能など果たせるわけがない。教団の深層部分を知っている連中はごくごく限られた組織内組織の連中です。恐らく大半が在日と部落でしょう。







一般奴隷さんの仕事は騙され、搾取され、使役されること。創価の一般奴隷は日本国民の中でももっとも世間知らずで世情に疎いB層です。彼らが簡単に教団の裏事情や裏社会の構造など知ってしまったら搾取も動員もできなくなる。何しろ、教団を「理想の殿堂」と思いっきり勘違いしているからこそ、カネも引き出せる。







統一も同様に「日本は母の国」とかいって有り金全部奴隷に吐き出させ、貧窮する北朝鮮人民の救援に使うといっておいて、実際はテポドン開発費用と人民軍幹部むけの裏金に回すわけです。よって、奴隷は永遠に勘違いしたまま金さえ出せばいいわけです。








教団の中にいたら何でも分かる?冗談はやめてください。そういうのを日本語では「井の中の蛙」といいます。

そして、この一般信者に知られては困る裏事情を発信するRKに対して、創価朝鮮人学会は朝鮮人奴隷部隊をRK独立党に送り込んで内部破壊を必死に画策し、もちろん失敗しました。まだ、あきらめてはいないみたいですけれどね。w




 




by d451ddpp | 2013-01-22 21:56 | 情報拡散希望

転載: 9.30RK京都講演会動画を公開します。

転載: richardkoshimizu’s blog


9.30RK京都講演会動画を公開します。      作成日時 : 2012/10/04 16:10


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_15.html








                       


                     


9.30RK京都講演会動画を公開します。

万ちゃんご苦労様でした。

2012.9.30 リチャード・コシミズ京都講演会

テーマ マイノリティー支配終了宣言

連続再生(7分割)


http://www.youtube.com/watch?v=4RXyILIGwrc&list=PLPg7hSdi4rU7ArQIHOHMEr1lnRWi3Y6TD&feature=plpp_play_all










by d451ddpp | 2013-01-22 21:54 | 情報拡散希望

転載: 要警戒!:海岸にゴンドウクジラ41頭の死体―インドネシア

転載: richardkoshimizu’s blog


要警戒!:海岸にゴンドウクジラ41頭の死体―インドネシア    作成日時 : 2012/10/03 09:23


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_14.html








                         


                                          


2012/10/3 08:10

海岸にゴンドウクジラ41頭の死体―インドネシア
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/312499/

【新華社】2日、海岸に打ち上げられたクジラの死体。 1日夜、インドネシアの東ヌサ・トゥンガラ州にあるサブ島の海岸で、少なくとも41頭のゴンドウクジラ(巨頭鯨)の死体が発見された。


pizzapeteharrison
反日デモは実は反日デモではなかった。「反胡錦涛デモ...








   



by d451ddpp | 2013-01-22 21:53 | 情報拡散希望

転載: 前原経財相、日銀の外債購入「金融緩和の有力材料」

転載: richardkoshimizu’s blog


前原経財相、日銀の外債購入「金融緩和の有力材料」     作成日時 : 2012/10/03 08:28


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_13.html






日本政府は100兆円からの米国債を「為替介入」名目で購入し保有している。これを売れば財源を大きく確保できる。消費増税で得られる10.5兆円の増収など取るに足らない収入であり、保有米国債の処分の方がはるかに重要で危急な課題である。だが、米国ユダヤ人の手でがんじがらめに縛られた日本の政治家、官僚は米国債の売却には一切触れようとしない。その存在すら言及しない。

保有米国債は、円高により価値が暴落しており、2011年9月の時点で40兆円の為替差損が発生しているという。売り時を逃したが故に、日本のバカ政府は国民の資産40兆円をドブに捨てたのである。

米国側から見れば、日本政府の米国債買いは、単純に「日本が米国に金を恵んでくれた」ことになる。日本は米国債を売れない。米国は満期になって償還が必要になれば、あらたに米国債を押し付けて返済財源を確保する。

また、米国債を売ってしまえば円高を助長するから売れないと売国政治家は主張する。さて、政府としての米国債買い入れには限界が見えてきた。これ以上、米国ユダヤ人に湯水のごとく身代金を差し出すわけにはいかない。米国は急場しのぎにFRBに米国債を引き受けさせているが、これも限界に達している。

財政赤字垂れ流しパンパースジャジャ漏れ国家としては、当面の自転車操業継続のために資金をどこかからか調達する必要がある。よって、ロックフェラーの新世界秩序妄想に感化された部落解放同盟出身のマイノリティー政治家に資金拠出を命じる。

国家戦略大臣に就任したばかりの前原某が後ろから前からユダヤ人の下半身愛撫を受けつつ、「日銀による米国債買い入れ」を速攻で提唱する。円高是正が目的だというが、もちろん詭弁である。今起きているのは「円高」ではない。「ドル安」である。よって、今後ドルがズルズルと価値を上げていくたびに日銀の米国債買い付けを行ったところで効果は短期間で限定的である。

米国債購入とは米国に金を貸すことである。前原反日売国奴大臣の目的は、金に困った米国ユダヤ人に金を融通する....それだけである。本来、米ドルの基軸通貨体制を叩き壊すことが唯一の解決策である。東アジアドル。それが成立すれば米ドルなど誰も見向きをしなくなる。だが、アジア共同通貨の話には、ユダ金に支配されている日本政界、官界は反応しない。CIAが怖いからであろう。役得があるからであろう。

前原の頭の中に日本の国益など微塵もない。CIAに秘密を握られ、その秘密が故に「裏切らない」という信頼を受けて大臣、そして、総理に抜擢される。尻の穴の事情が一国の宰相を決めるのである。国家の恥である。

米国金融ユダヤ人たちは、日本から略奪して急場をしのぎ、次には戦争経済につなげて国家デフォルトを避けようと企んでいる。「戦争や経済危機などの際は「有事のドル買い」に併せて米国債市場への資金流入が起きる傾向がある」という局面を呼び込もうと卑しい姦計を巡らせているのだ。他人様の不幸に乗じて生き残ろうとしているのだ。だから、シリアでもイランでも日中間でも戦争捏造が急がれているのである。卑しい金貸どもは、他人を踏み台にする。情報感謝。

前原経財相、日銀の外債購入「金融緩和の有力材料」  2012/10/1

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL010NY_R01C12A0000000/

前原誠司経済財政・国家戦略相は1日夜の内閣府での就任記者会見で、日銀に対しては「私がこの立場についた以上は、日銀が本当に2月14日の政策目標を実行する気構えがあるのかどうかということを厳しく見ながら、しっかりと対応を促すような発言をしていきたい。また発言のみならず、それが実行するように主体的に取り組んでいきたい」と述べ、消費者物価指数(CPI)上昇率1%の達成に向けたさらなる取り組みを促した。

日銀の外債購入に関しても「いろんな立場の方がいるが、金融緩和を進めていく上での有力な材料の1つだ」と明言した。

為替相場の動向に関して「行き過ぎた円高を是正していかなければ日本のものづくりは成り立たない」と指摘した上で、「いまの円高水準は行き過ぎている」と警戒感を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕








  



by d451ddpp | 2013-01-22 21:52 | 情報拡散希望

転載: 優秀サイトです。

転載: richardkoshimizu’s blog


優秀サイトです。      作成日時 : 2013/01/21 07:14


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_176.html








                  


                    

                        


                       


                      


                      

                          


                        


                      




   



by d451ddpp | 2013-01-21 23:52 | 情報拡散希望

転載: 日本の主敵、311テロリスト・世界ゴロツキ協同組合日本支部の構成要素は....

転載: richardkoshimizu’s blog


日本の主敵、311テロリスト・世界ゴロツキ協同組合日本支部の構成要素は....     作成日時 : 2011/04/03 08:02


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_18.html





日本の主敵、311テロリスト・世界ゴロツキ協同組合日本支部の構成要素は....

1.北朝鮮系左翼工作員

2.極左過激派世界革命狂信者(部落左翼含む。)

3.日本版ネオコン:部落極左出身の前原や枝野など。ユダヤネオコンの手先

4.似非右翼暴力団(極左からの偽装転向者。2.と同一系統だが、儀装対立の目的で分派。)

5.統一教会の「地上天国」狂信者。要するに世界革命と同義語。(降伏の科学、キリストの幕屋などに信者を送り込み内部から乗っ取りも。)

6.創価学会の潜入工作員:部落・朝鮮系の北朝鮮シンパが組織内組織を形成。

7.ただの薬中・ホ○。薬の助けを借りて暴れたいだけ。暴れることが性行為そのもの。屑の中の屑のさらに選りすぐりの特選屑。

8.シミン運動者:要するに一皮むけば左翼。デモなどに大量動員される対象。社会に対立を生むことで国家による弾圧・統制を正当化するのが役割。リーダーは結局はユダヤ権力の手先。

注:以上の要素を複数併せ持つ場合が多い。

注:カルトの一般信者は、教団の実態を全く知らず搾取使役の対象。教団の悪事遂行を無意識に幇助する役割。防波堤。

まず、この事実を正しく認識する必要があると思います。

狂団の一般奴隷の皆さん、邪教仲間の不穏な動き、不審な噂に気がつきませんか?




     



by d451ddpp | 2013-01-21 23:50 | 情報拡散希望

転載: 反日デモは実は反日デモではなかった。「反胡錦涛デモ」だった。

転載: richardkoshimizu’s blog


反日デモは実は反日デモではなかった。「反胡錦涛デモ」だった。   作成日時 : 2012/10/03 07:47


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_12.html







反日デモは実は反日デモではなかった。「反胡錦涛デモ」だった。

そう、ごく普通に表側メディアの一部が正しく報道しているわけです。よって、「日中問題」ではない。「共産党内部抗争に過ぎない。」という視点で見るべきです。

「習近平氏は、反日デモを主導することで強いリーダーのイメージを作り出そうとした」わけですから、とばっちりを食った日本企業や日本人は習近平氏に被害の賠償や謝罪を求めるべきです。

普通なら暴動、略奪事件の首謀者は逮捕されてしかるべしです。情報感謝。


中国反日デモ 習近平が胡錦濤閥に揺さぶりかけるため煽った2012.10.01
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20121001/frn1210011701003-n1.htm

過去最大となった中国の反日デモの嵐は、9月15日に約120都市に及ぶ中国各地で一気に吹き荒れ、柳条湖事件記念日の9月18日に125都市、数十万人の参加者を記録し頂点を迎えた。

翌19日朝に北京市公安局が北京市民の携帯電話に一斉に「愛国への情熱を他の理性的な方法で表現し、抗議活動のために大使館前には来ないように」とのショートメッセージを送り、日本大使館前で連日起きていたデモの抑え込みにかかった。これを契機に北京以外の都市の反日デモも終息に向かっている。

突然の“炎上”と、突然の“鎮火”。この相反する動きが中南海での権力闘争の縮図であると指摘するのは、中国に詳しいジャーナリストの相馬勝氏である。

「11月に開催される党大会で、習近平氏が胡錦濤氏から共産党総書記を引き継ぐのは既定路線です。しかし、党政治局常務委員9人のうち7人が入れ替わるといわれており、習近平・江沢民の太子党(共産党幹部の子弟グループ)と、胡錦濤の共産主義青年団(共青団・エリート人材を輩出するための青年組織)がその綱引きをしている真っ最中なのです」(相馬氏)

胡錦濤氏はこれまで日本製品の不買運動や大規模な反日デモの展開には否定的だった。2005年や10年の反日デモも拡大する前にデモを抑えつけている。そんな胡氏の“弱腰”に対し、過去に極端な反日政策をとった江沢民・前国家主席を後ろ盾とする習近平氏は、反日デモを主導することで強いリーダーのイメージを作り出そうとした、ということだ。

「党のトップの指示がないとあれだけの規模のデモには発展しません。毛沢東の写真を掲げるデモが登場したのも、腐敗が横行する胡錦濤体制への批判であり、毛沢東主義者である習氏の意思が込められていると見ていいでしょう。

しかも、約2週間も姿をくらまして重病説などが飛び交っていた習近平氏は、9月15日に突然姿を現わしました。その日に反日デモが急拡大したのは偶然とは思えません。反日デモは習氏が“煽った”と見るのが自然です」(相馬氏)

胡錦濤氏が習近平氏に対して強気に出られないのには理由があった。それが今年3月に起きた“黒いフェラーリ事件”だ。

3月18日、北京市内で黒いフェラーリが壁に衝突し、20代の男性が死亡、同乗の女性2人が重傷を負った。この死亡した若者が、胡錦濤氏の側近である令計画・党中央書記処書記の息子だったのだ。

息子が高級スポーツカーで死亡事故を起こしたことは、共産党幹部によっては大スキャンダルだ(しかも失脚した前重慶市党委書記・薄煕来の息子が赤いフェラーリを乗り回していた)。さらに胡主席が令氏の息子と知りながら事実を隠蔽しようとしたことが明るみに出た。

この事件がきっかけとなり、党政治局の24人に入ることが濃厚だった令氏が、党中央弁公庁から中央統一戦線工作部へ異動となったことが9月1日に報じられた。事実上の“左遷”である。求心力を失った胡錦濤氏に追い打ちをかけるように、日本の尖閣国有化に乗じて習近平氏が攻勢に出て共青団に揺さぶりをかけている、というのが反日デモの背景にある構図とされる。

「反日デモが盛り上がったのは習氏の狙い通りでしたが、それが共産党一党支配反対運動まで発展するのは避けなければならない。柳条湖事件記念日はデモを終息へ向かわせるタイミングとしてはちょうどよかったのでしょう」(相馬氏)

中南海の権力闘争からすれば、「反日デモ」はその道具の一つにすぎないのである。

※週刊ポスト2012年10月12日号


中国の反日デモは、過去にも江沢民一派により組織扇動されて来たわけで、今回は江沢民の弟子の習近平が手口を踏襲したということです。背後で米ユダヤ権力と癒着した江沢民一派。今回は、江沢民・習近平一派の党内抗争を有利にする目的で同じくユダヤ人の手先に過ぎない野田、縊死原が呼応して尖閣問題を煽った。煽らせたのは、野田・縊死原を管理監督する無為無策の困窮ユダヤ人という構図です。

単純に「反中」を叫ぶだけの●●遅れの小僧たちの程度の悪さにただただ呆れます。日本人らしからぬ「愚挙」です。もっとも「反中」扇動の中心は北朝鮮右翼ですので、その類の稚拙な工作に乗せられる日本人は自らの無知蒙昧を猛省すべきです。朝鮮人ではないのですから。

中国での反日デモに参加する若者は“江沢民の子供たち”
2010.11.02 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101102_4825.html

簡単に数千人もの若者が集まり、日本に対する憎悪の炎を燃やす反日世代(20代)「憤青」(フェンチン)。彼らは、どうやって育成されたのか。なぜ、今回こうも多くの若者がデモに参加したのか?

中国出身の評論家、石平氏はこういう。「今回のデモの主役は、一人っ子政策が敷かれた1980年代以降に生まれた『80后(バーリンホウ)』です。甘やかされ、何不自由なく育った80后は、反日教育を強く刷り込まれた世代でもある。その反日教育を国策として主導したのが、1993年に国家主席となった江沢民であり、80后を反日に染め上げたのです」(石平氏)

1970年代末、当時の最高実力者、鄧小平が改革開放政策へ舵を切ったことで、中国社会には経済格差が広がり、地方では農民暴動が頻発していった。同時に政治的な自由を求める声が高まった。それが民主化運動、そして天安門事件へつながっていったわけだが、民主化運動を弾圧して壊滅させた“功績”が認められ、国家主席にまで昇りつめたのが江沢民前国家主席である。

「江沢民は日本を仮想敵に据えた。『日本が再び中国侵略を企てている。その侵略から国を守るのが中国共産党だ』という考えを刷り込んだ。国民の求心力を保つため日本憎しの共通意識が必要とされたのです」(石平氏)

つまり、“江沢民の子供たち”とも呼べるのが、今、反日デモで怒りの声をあげている若者たちなのだ。

※週刊ポスト2010年11月12日号








    



by d451ddpp | 2013-01-21 23:49 | 情報拡散希望

転載: 「年齢を変え、当道府県を変え、組織票なんて簡単に捏造できます。」

転載: richardkoshimizu’s blog


「年齢を変え、当道府県を変え、組織票なんて簡単に捏造できます。」   作成日時 : 2012/10/02 13:58


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_11.html








                      


                   


「年齢を変え、当道府県を変え、組織票なんて簡単に捏造できます。」


「複数投票で自作自演することは可能です」

可能であるならどんな卑しい不正でも実行すると考えるのは、あんたがそのたぐいの下品な世界に住んでいるからなんだよ。可能であってもそんな汚いことにはなんら興味も示さない人たちがここにいるんだよ。

統一人間のクズ邪教や創価ゴロツキ学会なら、そんな不正も平気でやるだろうが、自分が汚いから他人も同様に汚れていると思うな。わかったか。ものの見方が?

2012/10/2 11:20

この投票は、同じ人間が何度も投票できるシステムです。 年齢を変え、当道府県を変え、組織票なんて簡単に捏造できます。 コシミズ教に洗脳された信者あるいはコシミズさん自身が複数投票で自作自演することは可能です。 ましてこのブログで紹介されてるんだから尚更。 これが創価学会のHPで紹介されていれば、公明党が第一党でしょう。 コシミズさんの主張を正当化するために、このようなことが行われていることは想像がつきます。 これで「国民の生活が第一」が選挙で惨敗したら、 「不正が行われた。ネットとは結果が違う云々・・・」と 言い訳ができますよね。 分かったかな?ものの見方が?

誤零.117.72.2死2


「ネットでの投票は恐らく若い世代が中心。彼らは選挙...








by d451ddpp | 2013-01-21 23:48 | 情報拡散希望