人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2015年 10月 ( 161 )   > この月の画像一覧


転載: 「メルトダウンしていないというなら、なぜ、福一周辺の放射線量が高いのか?理解できない。」

転載: richardkoshimizu’s blog

「メルトダウンしていないというなら、なぜ、福一周辺の放射線量が高いのか?理解できない。」      作成日時 : 2015/10/23 08:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_137.html




                       

「メルトダウンしていないというなら、なぜ、福一周辺の放射線量が高いのか?理解できない。」


「メルトダウン・メルトスルー」の筈なのに、なぜか、福島は平穏無事。

だが、放射線量は確かに少し高い。

「やっぱり、メルトダウンしているんじゃなかろうか?油断はできない、怖い。やっぱり、長野に逃げよう。」

本当にメルトダウンしていたら、長野に逃げても無駄です。東北だけでなく関東甲信越も壊滅です。

何度もご紹介しますが、浜岡原発でメルトダウンが起きたとの想定すると、「70キロ圏内では全員が、110キロ圏内では半数が死亡、東京の西半分でも「著しい急性障害」が住民を襲う」とのこと。ところが、こんな悲惨な事態は、福一では起きていません。何故でしょうか?



                    

                                         

チェルノブイリで撮影されたメルトダウンした燃料棒の写真(ページトップ↑)があります。「象の足」と呼ばれています。右側の象の足状の「塊」がそれです。左上には作業員が映っています。おかしな光が映り込んでいますが、非常に高い放射線量によるものだそうです。作業者も撮影者も亡くなったと聞きました。チェルノブイリでは、事故対応に「決死隊」が組織され、短時間の現場突入を繰り返したそうですが、全員、急性症状で亡くなられたそうです。癌で死んだのではありません。急性放射線障害です。

福一がメルトダウンしたのなら、原発ジプシーの作業者一人が「白血病発症が原発事故と無関係とは言い切れない」というアバウトな理由で労災を認められる程度で済むはずがないのです。事故直後から、原発作業者は死屍累々の筈です。「1-2年たってひとり発病」ではつじつまが合わない。

でも、原子炉の中を調べた大学の先生たちも「燃料棒がなかった。痕跡が見つからない。」といっている。やっぱり、メルトダウンしたとしか考えられない。

いや、そう断言はできない。「燃料棒はメルトダウンしたか、最初から入っていなかった」かのどちらかなんです。

「最初から入っていなかった」なんて、ありえるわけないじゃん。そう、考える方々は、世の中を甘く見すぎています。この日本という国は、外国勢力によって占拠され、好き勝手な「凌辱」を受けているのです。日本人なら、そんな謀略をしません。だが、福島原発には≪外国勢力≫が事故前から深くかかわっていました。以下の情報があります。

●「福島原発では、事故前から、夜間のみ、外国人が出入りしていた。」

311前に福一に外国人複数が出入りしていた。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_54.html


●「311当時、福島原発は稼働していなかったとの内部情報がある。」

「事故前に燃料棒が福一から運び出されていた。」

燃料棒は抜かれていた。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_82.html

「福島原発の燃料棒は最初から抜かれていた」についての皆さんのご意見:皆さん、大変優秀ですね。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_66.html


●メルトダウンによる温度上昇が見られない。

福島原発では、燃料棒溶融で高温が発生していた....とは思えないデータです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_153.html

                            


                      


福島原発の安全管理は、イスラエルのマグナBSP社が安全管理を担当していました。事故後、イスラエルに帰った同社の担当者たちはテレビに出演して、福一に関わっていたと証言しています。しかし、日本ではマグナの名前は禁句です。メディアは、マグナには一切触れません。週刊現代のたった一度の記事を除いては。自衛隊の内部情報では、「マグナに触れると命がなくなる」とのことです。

週刊現代経済の死角

http://gendai.ismedia.jp/articles/print/4639

福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」

4月下旬、福島第一原発1号機原子炉建屋の立面図がネット上に流出し、世界中に晒された。安全管理の脆弱さは津波対策だけに止まらないようだ。そしていま、またも気になる話が持ち上がっている。イスラエルの主要紙2紙が次のように報じたのだ。

〈防衛会社マグナBSPが福島第一原発内に設置した監視カメラは、問題が起きている炉心を内部当局者の視点で撮影し続けている〉(エルサレム・ポスト紙)

〈約1年前に導入されたマグナ社の警備システムは、(中略)放射性物質を入手しテロに利用しようとする敵対分子から発電所を守るため設計された〉(ハアレツ紙)

記事によれば、福島第一原発の警備システムの一部を日本の企業ではなく、イスラエルの会社が請け負っているという。マグナ社は10年ほど前に設立された社員十数名の会社で、昨年から東京電力と技術導入のため協議していたとのこと。同社トップのハイム・シボーニ氏は、エルサレム・ポスト紙の取材に「このカメラは放射性物質を感知することができる」と話している。

ではなぜ機密性の高い原発の警備システムの一部を外国の企業が請け負っているのか。原子力安全・保安院は、「福島第一に限らず、どんな機器を採用しているかは保安院に報告の義務はないため把握していない」とする。東電は「セキュリティに関しては一切お答えできません」とノーコメント。

たしかに外国製機器を採用してはいけない、といった規定はない。ただ、シボーニ氏は、「カメラの映像を受信するシステムに遠隔アクセスの設定もできるが、その許可は下りていない」と明かしている。安全保障・危機管理専門家の古川勝久氏はこう話す。

「これが事実であるなら、原子炉建屋内の重要な装置や機器の場所に関する情報等、核物質防護関連の機密情報が外部に漏洩するリスクが考えられる。外国企業とシステム運用ルールをしっかり決めて、契約履行の着実な管理が必須です」

原発に対する不安は消えるどころか、増える一方だ。



マグナ社は、福島原発に監視カメラを設置していました。その形状が、既知の小型核兵器にそっくりだったのです。そして、3月13日、3号炉の「水素爆発」が発生する。原発建屋内部に充満した水素に引火して水素爆発が起きたとのニュースが流されました。爆発の映像もニュースに出ましたが、なぜか、無音でした。


                         

水素に引火したのなら、「ボム」と一回の爆発音で終わりの筈です。ところが、海外で流された同じ映像では、3回のはっきりとした爆発音が記録されているのです。なぜ、NHKは音を消して報道したのか?

そんな疑問を多くが持つさなか、海外から「3号機の爆発は、炉の外で起こされた小型核爆発」であるとする分析がもたらされた。なるほど、これなら、状況を説明できる。


福島原発三号炉の偽装水素爆発は、実は「銃タイプの核兵器マグマBPS」による核爆発だった?

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_41.html

<< 作成日時 : 2011/06/08 18:20 >>

福島原発三号炉の偽装水素爆発は、実は「銃タイプの核兵器マグナBPS」による核爆発だった....海外情報

情報感謝。

●福島原発の3号機爆発は核兵器だった? 2011年06月07日 (火)

http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-321.html

プロジェクトキャメロットのブログにてケリーが紹介していたフリーランスの人が書いた記事です。

「この3号機の写真は3月24日に撮影されました。3号機が爆発の危機にあるというメディアの嘘をやめさせてください。3号機はとっくの昔になくなっています。3号機はすでにありません。メディアの話は最初から全て嘘です。本当の真実はJimstonefreelance.comをごらんください。

3号機は疑いも無く全て消えています。これは事故では起こりえません。完全に3号機が消えた唯一の理由は、核兵器です。核以外に有り得ません。マグマBSPという核兵器がこの中の巨大カメラの中に隠されていたと思います。3号機の中に設置されていたのでしょう。

2つの塔はスリーマイル島の事故の後に設置されました。スリーマイルでは水素漏れによりメルトダウンし、その後に水素爆発を起こしました。これらの塔は多くの核施設で水素を漏らしメルトダウンのあとの爆発を防ぐために設置されています。福島で起こった水素の話がとても信じがたくなります。」



                      

                    
↑この図は、マグナ社の監視カメラが小型核兵器に酷似していること、3号炉の水素爆発の様子が核実験にそっくりであることを示しています。

結論から言います。

福島原発は、311前に稼働を停止していた。燃料棒は抜かれていた。(数本のみ残されていた可能性はある。)マグナBSP社の監視カメラ型核兵器により、3号炉は外部から破壊され、放射性物質が周囲に飛び散った。よって、4年たった今も、原発周辺の放射線量が若干高いのは至極当然である。再び同じ勢力がテロを敢行しない限り、特に健康上心配などない。

311は、米国1%勢力(+イスラエル)によるテロであり、東北沖海底に核兵器を埋め込んで爆発させ、人工地震、人工津波を引き起こした。当然、海域の海水は核汚染するが、これを福島原発の破損による放射能漏洩が原因だと偽装した。その目的で、米国が日本政府に福一の汚染水の海洋放出を「厳命」した。福島原発に罪を擦り付けるために、水素爆発を偽装した小型核爆発を行い、周囲を汚染させて原子炉の破損を偽装した。

マグナ社は、原発にスタクスネット・ウイルスを送り込んで、原発が事故直前まで正常に稼働していたと偽装する役割も果たしていると思われる。

「うーむ。よくわからないけれど、可能性はあるように思うけど。でも、米国1%が何でそんなテロをやるわけ?意味不明。」

世界の政治経済の真相を知れば、疑問は氷解します。日米欧の経済3極すべてが経済的に疲弊することを、世界権力=米国1%は望んでいたのです。米国だけが経済破綻するのを避けたかったのです。311で、日本経済は打撃を受け、世界のマネーは、放射能被害を恐れて、東京市場から離脱しました。これで、日本円が、米ドルに代わって基軸通貨となる可能性が断たれた。つまり「ドル防衛」目的のテロだった側面もあるのです。

今、米国1%の傀儡首相である安倍晋三が強行する安保法もTPPも、所詮は「ドル防衛」が目的です。日本の本当の首相は、リチャード・アーミテージなのです。

ぜひ、世界の裏側の事情を知ってください。放射能パニックなど、すぐに脱却できます。そして、外国勢力の侵略と戦う我々の仲間に加わってください。

安心して子孫が生きていける日本を取り戻しましょう。

リチャード・コシミズでした。

●2015.10.11RK佐久講演会動画「311の真相を知れば、放射能は怖くない」を公開します。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_67.html



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-10-23 23:13 | 情報拡散希望

転載: 創価学会による不正選挙について

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会による不正選挙について        作成日時 : 2014/11/13 14:48

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_82.html





                       

                              

創価学会による不正選挙について

2012年衆院選挙、2013年参院選挙。二度の大規模な「不正選挙」が敢行された。その結果、自民公明が政権を奪い取った。

「文明国、日本で日本人が不正選挙などするはずがない。」

多くの人がそう確信して、不正選挙説を一笑に付す。だが、現実は、その恐ろしい不正選挙テロが安倍晋三政権のもと組織的に行われた。不正を主導したのは、確かに日本人ではない。安倍政権を操縦し自国の利益とする目的を持った米国の支配層が仕組んだ不正選挙であった。

不正に政権を詐取した安倍政権は、

①集団的自衛権の行使を可能とすることで、憲法9条の改憲なしに他国と戦争ができるように画策した。その目的は、日中間に戦争を引き起こすことである。米国は、双子の赤字の累積で財政的に追い詰められている。米ドルが世界唯一の基軸通貨で有り続ける限り、ドルを刷るだけで返済には困らない。だが、近年、石油・天然ガスなどの取引がドルを介さずに行われるようになってきた。ドルの需要が減少すれば、ドルは基軸通貨の地位を失ってしまう。ドルに代わって、基軸通貨になりうるのは、中国の人民元と日本円である。両国が戦争状態に入ってくれれば、人民元も円も不安定な通貨とみなされて、基軸通貨にはなりえない。米ドルが生き残る。ドル防衛のために日中戦争が必要なのである。

②日銀は、異次元金融緩和を実行し、市中に日本円を濁流のように吐き出し続けている。結果、極端に円安が進んだ。市中に流された円資金は、国内投資には回らない。不況で設備投資資金の需要もないからだ。かわりに米国の株式や米国債の買い付けに投入された。これが米株式の高騰、米国債の消化を生み、米国は一見、景気が好調のように見える。一方、日本は、製造業の大半が海外に工場移転してしまった今、円安であっても輸出は全く伸びず、エネルギー輸入コストの増大で莫大な貿易赤字が発生している。日銀は、米国のために日本経済の弱体化政策を意図的にとっているのだ。

③黒田日銀の金融緩和は、円安の結果を生む。円安になると、日本株は株価が上がる。これを安倍政権は、景気の上昇であると主張して、消費増税の口実にしようと企んでいる。円安になれば、米ドル換算の日本株価は下がる。よって、外国人投資家には魅力的に写る。彼らが日本株を買う。円ベースで株価は上がるが、ドルベースでは下がっている。景気回復を偽装するための手口である。

④2014年4月に消費税が8%に上げられ、民間消費が20%以上激減した。景気は鈍化し回復の兆しは見えない。この後に及んで、さらに10%に税率を上げようとしている。なぜか?消費税を上げれば消費は抑制される。結果、経済活動が鈍化して不況になる。実際に日本のGDPは下落している。また、消費税率を上げるたびに実際の税収は減少している。消費税を上げることで、景気を悪くし、税収を減らして日本経済を壊滅させようとしているのだ。財政危機に直面する米国は、日本に先に国家破綻させたいのである。そのために、安倍・黒田コンビが売国政策に邁進している。

ほかにも、安倍偽政権が進めている「対米従属政策」は枚挙に暇がない。米国の言いなりに国を売る政策を取ることが、安倍傀儡政権に課せられた「任務」であり、そのためにはどうしても不正選挙で政権を詐取する必要があったのだ。

不正選挙の実働部隊は創価学会である。創価学会は、信者を不正選挙の実行に大量に投入している。創価内部に米国権力の手先が多数配置されている。米国権力の極東代理店である統一教会が、創価内部に巣食って、創価を操縦しているのである。創価上層部に米国の工作者が配置され「池田先生のご命令だ」と嘘をついて、信者を酷使している。池田大作氏は、長く表に出てきていない。生死も不明である。池田氏の不在を悪用して創価を米国の利益のために使いまわしているのだ。

1.主として期日前投票箱に自民公明候補などの「偽票」を大量に紛れ込ませている。創価信者が、一人で膨大な数の偽票を書いている。その結果、衆参両選挙で大量の「筆跡の同じ票」が発見されている。「手書き」を諦めて、コピー機を使った事例もある。高速でコピーすると印字が「灰色」になる。これが大量に見つかっている。そして、政府は「期日前投票が非常に多くなった」と称してメディアに報道させる。メディアも共犯者である。本物の票は多くが破棄されているであろう。

2.過去二回の選挙では、投票所で長い列ができるほど投票率は高かった。だが、不正選挙を行った都合上、投票率は戦後二番目に低かったことに偽装された。票数が多いと、不正がやりにくくまた発覚する恐れがあるからだ。

3.大多数の投票所が、2時間もの投票時間の繰り上げを勝手におこなった。午後8時からの開票にあわせ、不正を行う時間の余裕が欲しいからだ。そして、8時ちょうどの開票開始とともに当選確実が続出して、自民公明の候補が続々当選する。もちろん、開票などまだ始まっていない。出口調査の結果から判明したというが、出口調査などほとんど実体がない。最初から当選する候補が決まっているのだ。

4.普段の選挙ならうるさいほど回ってくる候補の宣伝カーが来ない。役所の投票を呼びかける宣伝カーも来ない。最初から、当選者が決まっているから、選挙運動の必要もないのだ。当選するとわかっているから、余計なコストはかけないのだ。

5.メディアが安倍偽政権の支持率を高く偽って公表する。メディアの中枢には、米国権力の犬が巣食っている。米国のために、安倍の支持率が50%近いと嘘をつく。アベノミクスで生活が苦しくなったとする国民が80%以上いるのに、安倍の支持率だけが高いわけがない。不正支持率である。

6.2013年の参院不正選挙後、20を超える選挙やり直し・票の数え直しを求める行政訴訟が全国の高裁に提出され裁判が行われた。裁判所もまた、米国権力の手先であり、たった一回の審議で15秒の「原告の請求を棄却する」との判決を全国一律で下した。法廷は紛糾した。傍聴席全員が立ち上がり、大音響で抗議した。その様子は、盗撮され、ネットで大々的に公開された。大事件である。荒れた法廷の様子が動画で流出するなど前代未聞だ。だが、メディアはこの大事件を報道しなかった。官憲も摘発に動かなかった。なぜか?不正選挙を国民に知られては困るからだ。

2013年の参院選後、創価学会員から「偽票書き」に従事させられたとの内部告発が届いている。次の選挙でも同様の告発が多々発生するであろう。

我々は、二度の不正選挙で成立にした安倍偽政権の決定事項の全てが無効であると主張する。安倍一味のなした罪は「内乱罪」であり、最高刑は死刑である。不正選挙テロに関わった創価学会員、選挙管理委員(大半は創価信者)、選挙管理委員会職員、メデイアなども同罪である。

米国は、もはや、最後の局面まで追い詰められている。ロシアと中国を含むBRICS諸国が世界経済の中心となるのは確定事項だ。よって、日本だけ不正選挙政権で操縦したところで、米国の凋落は避けられない。米国が覇権を失えば、米国の日本における手先である創価学会も統一教会も失権し、懲罰を受ける。偽票を書いた信者も断罪される。

命が惜しくないなら、どうぞ、偽票を書き続けてください。そして、死ぬまで後悔する最悪の人生を送ってください。

リチャード・コシミズ

↓ 以下からダウンロードできます。

http://xfs.jp/gDGxHE

PW不要。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-10-23 23:12 | 情報拡散希望

転載: 金融ユダヤによるウクライナ乗っ取り作戦は「ロシアのオウム真理教」ではじめられていたんです

転載: richardkoshimizu’s blog

金融ユダヤによるウクライナ乗っ取り作戦は「ロシアのオウム真理教」ではじめられていたんですね。 作成日時 : 2014/02/26 10:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_138.html




金融ユダヤによるウクライナ乗っ取り作戦は「ロシアのオウム真理教」ではじめられていたんですね。

ウクライナを橋頭保に、次はロシア南部(モスクワ以南)でユダヤ勢力がプーチン・ロシアにゆさぶりをかけてくると思います。実はハザール汗国は、ロシアそのものの建国よりも早く作られた国だったのです。

ハザールでごザール。

2014/2/26 10:02

リチャードさんのブログを遡って行くと、2006年10月から始まっているようです。2006年の時点でのこの分析力、素晴らしいです。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200610/article_1.html

(ハザール・ユダヤ王国の再興を委ねられたオウム真理教 )

地図で見ると、ハザール王国再建のためには、ウクライナとロシア南部とカザフスタンの西側が必要なようですね。

peco




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2015-10-23 23:11 | 情報拡散希望

転載: メルケル首相の顔にネタニヤフ首相の指の影。結果、パパそっくり。

転載: richardkoshimizu’s blog

メルケル首相の顔にネタニヤフ首相の指の影。結果、パパそっくり。 作成日時 : 2014/02/26 10:33

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_137.html






メルケル首相の顔にネタニヤフ首相の指の影。結果、パパそっくり。

偶然?神々のなせる業?

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2567570/Possibly-awkward-political-photograph-Unfortunate-image-Israeli-prime-minister-casting-Hitler-moustache-shadow-German-chancellor-goes-viral.html

↓ RKの過去作品。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------










by d451ddpp | 2015-10-23 23:10 | 情報拡散希望

転載: 「原発を再稼働すると核兵器が作れてしまうんです!右側の人達は中国や北朝鮮と戦争しようとし

転載: richardkoshimizu’s blog

「原発を再稼働すると核兵器が作れてしまうんです!右側の人達は中国や北朝鮮と戦争しようとしてます!」 作成日時 : 2014/02/26 10:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_136.html



森永さん、飛ばしてますねー そろそろ、TVから干されるのでは?

「原発を再稼働すると核兵器が作れてしまう」からこそ、安倍偽総理の背後のユダヤ裏社会は、安倍ゴロツキ無能偽総理に「原発再稼働」を急がせているのですね。

別にイスラエルから核兵器を融通してもいいのでしょうが、「日本で作った」ことにするには、原発が動いていないとまずい。

2014/2/25 21:33

森永卓郎さんサイコー♪

「貿易赤字の原因の一つとして、原発が止まっていて火力発電に必要な石油・天然ガスを輸入している事が挙げられるが、安倍さんに原発を再稼働させるのは危険です!安倍さんは総理大臣が憲法の解釈を変えれば集団的自衛権の行使が可能だと発言したからです。安倍さんは戦争できる国にしようとしてるからです。原発を再稼働すると核兵器が作れてしまうんです!右側の人達は中国や北朝鮮と戦争しようとしてます!」

「貿易赤字を減らす一番よい方法は、原発の再稼働ではなく、安倍さんに退陣してもらう事です♪」

「私の理想はガンディーです♪非暴力・非服従です♪」

【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=va-QUfcmlGo

トリモロス




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-10-23 23:09 | 情報拡散希望

転載: 「甲状腺がんが見つかってんのに問題ないとか言っちゃうデマ扇動者は許されるのか」

転載: richardkoshimizu’s blog

「甲状腺がんが見つかってんのに問題ないとか言っちゃうデマ扇動者は許されるのか」      作成日時 : 2015/10/22 10:35

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_133.html



                      

甲状腺がんは、全数検査すれば、通常の50-100倍見つかって当たり前です。

福一騒ぎがなければ、自覚症状のない子供は検査など受けません。それが、今回は自覚症状のあるなしに関係なく全数検査です。

福島では前例のない完全精密精査を行っている。普段は見つからない微小な甲状腺がんも発見されている。

だから、甲状腺がんはたくさん見つかって当たり前です。

しかも、見つかった癌の性状は、放射線に起因するものとは違うとの医学見解も出ています。

いい加減に放射線パニックを煽るのはやめなさい。ストレスで不幸になる人を増やすだけです。

商売とはいえ、ひどすぎる。

2015/10/22 09:58

>煽り隊の罪は、もう許されるレベルではない。

甲状腺がんが見つかってんのに問題ないとか言っちゃうデマ扇動者は許されるのか

123.216.16.86

ウイリアム



↓以下、RK過去記事です。

● 「甲状腺がんの発生率は福島もそれ以外も同じ。」

richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_100.html

●福島で子供の甲状腺がんが260倍?な、な、な、なに~?

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_11.html

(抜粋)通常行われない全人口調査をすれば、甲状腺がんが多く見つかるのは当たり前。「甲状腺がんを持っていても気が付かずに一生を終えるケースが意外と多い」のが現状。潜在的患者が表に出てきただけ。見つかったのはゆっくり症状の進むタイプの甲状腺がん。福島県民の甲状腺の最大被曝線量はチェルノブイリの60分の1。

●福島県:86人甲状腺がん「放射線の影響とは考えにくい」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_157.html

(抜粋)理由として、1986年のチェルノブイリ原発事故と比べて被ばく線量が少なく、放射線の影響を受けやすい5歳以下でがんが発見されなかったことなどを挙げた。

●子ども、甲状腺がん57人 福島の37万人調査

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201408/article_141.html

(抜粋)地域による発症率に差がないことも報告され、委員会の星北斗座長は、現時点で放射線の影響がみられないことが裏付けられた。

                     


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2015-10-22 21:57 | 情報拡散希望

転載: 偽票を書いて自民党を政権与党にしてあげた、全国の創価学会信者のみなさん、

転載: richardkoshimizu’s blog

偽票を書いて自民党を政権与党にしてあげた、全国の創価学会信者のみなさん、      作成日時 : 2015/06/26 10:38

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_204.html




偽票を書いて自民党を政権与党にしてあげた、全国の創価学会信者のみなさん、

よかったですねー

皆さんのおかげで、安倍晋三不正選挙偽首相は、中国との戦争ができるように着々と準備を進めています。

偽票を書いたあなたは、なんと喜ばしいことに、戦場で、ばらばらになった大事な息子さんの遺体を受け取ることができるのです。息子さんは、ユダヤ金融資本の都合で、命を全く無駄にすることができるのです。よかったですね。

中国との友好を最優先していた池田大作センセイも、中国と戦争ができるようになって、さぞかし喜んでいることでしょう。(矛盾を感じろよ、少しは。)

あなたの書いた偽票のおかげで、日本は中国と戦争状態になります。

まさに平和の宗教、創価学会の本領発揮ですね。w

創価学会、馬鹿しかいないんですか?

創価学会は統一教会に乗っ取られています。わかりますか?



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-10-22 21:56 | 情報拡散希望

転載: ビットコイン最大手?取引サイト閉鎖、もぬけの殻。換金不能。

転載: richardkoshimizu’s blog

ビットコイン最大手?取引サイト閉鎖、もぬけの殻。換金不能。     作成日時 : 2014/02/26 10:13

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_135.html




ビットコイン最大手?取引サイト閉鎖、もぬけの殻。換金不能。

あれ、1000億円持ち逃げっていうことですか?ただの詐欺?

次代の新たなカレンシーの筈じゃなかったのですか?

ユダ金さん、この時期のビットコイン破綻、やっぱり、「大恐慌」があるのですか?

2014/2/26 08:56

ビットコイン取引所停止…換金不能の恐れ 読売新聞 2月26日(水)7時29分配信  

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の日本の取引サイトが閉鎖状態になっていることが25日、明らかになった。  

同取引所では今月7日から、ビットコイン取引のソフトに不具合があるとして取引を停止しており、同取引所を運営するマウント・ゴックス社(東京)の担当者は今月中旬、「しばらく何も話せない」と話していた。  

マウント・ゴックス社は2011年3月にビットコインの取引交換所をネット上に開設した。以来、取引量は1000億円以上にのぼり、一時期は世界のビットコインの8割を扱っていたとされる。  

しかし今月7日、口座からの換金、送金業務を一部停止した。同社のホームページも25日現在、閲覧できない状態になっており、今後、同社に預けたビットコインの換金ができなくなる可能性もある。

014/2/26 08:23

[東京/セントルイス 25日 ロイター] -25日からウェブサイトが停止され事実上消滅した状態となっている仮想通貨ビットコインの大手取引所、Mt.Gox(マウント・ゴックス)は同日、「当面、全ての取引を停止することを決定した」とする文書をウェブサイト上に掲載した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000011-reut-bus_all

これも預金封鎖の変則ですか? それともユダ金の金が無いので、資金引き上げ終了か? 資金全体は1000億以上、完璧なセキュリティのはずがハッカーに盗まれた等だが、日本の取引所が渋谷に有り現在もぬけの殻、逃走中。

葵一




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-10-22 21:55 | 情報拡散希望

転載: ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。

転載: richardkoshimizu’s blog

ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。  作成日時 : 2014/02/26 05:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_134.html



ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。

もっと減らしなさい。米軍が消えれば、世界の戦争・紛争はなくなる。いつまでも「世界の警察」の幻想を抱いていないで、現実に気付きなさい。もはや、米国は世界の1等国ではない。最貧国だ。国民の50%以上が「貧困層」であることを自覚せよ。

「アジア太平洋を重視する」など、おこがましい。アジアは米国の領土ではない。出て行け。アフガンの麻薬商売をやめろ。イラクの石油を略奪するな。極東戦争など仕組むな。マイノリティー安倍偽政権の操縦をやめろ。日本から盗むな。犯罪者ども。

駄目な国であると自覚して、さっさと地球の片隅に行って膝を抱えて謹慎せよ。

米陸軍、45万人に削減 第2次大戦以降最少に
 
http://www.asahi.com/articles/ASG2T1V7RG2TUHBI002.html

米国のヘーゲル国防長官は24日、来年度の国防予算の方針を示した記者会見で、陸軍の兵員を、第2次世界大戦に参戦した1941年以降で最も少ない人数に削減する方針を明らかにした。  

ヘーゲル氏は会見で2015会計年度(14年10月~15年9月)の国防予算の基本方針を説明。現在約52万人の陸軍兵員数をこれまでの計画よりさらに減らし、今後数年間で44万人から45万人規模にする方針を示した。ヘーゲル氏は「現在の陸軍は、我々の国防戦略が求める規模や削減された予算で賄える規模よりも大きい」と述べ、国の歳出全体の削減方針に伴う国防予算の減少が要因の一つであることを認めた。  

ヘーゲル氏は14年末までにアフガニスタンから戦闘部隊を撤退させる方針を踏まえ、「13年間にわたる戦争からの転換を完全に反映させる最初の国防予算になる」と指摘。規模よりも機動性や技術の先端性に重点を置くとして、「アジア太平洋を重視する我々の戦略にも適合したものだ」と話した。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-10-22 21:54 | 情報拡散希望

転載: ウクライナの親露ヤヌコビッチ政権をユダヤCIA軍事クーデターで潰したシオニスト金融ユダヤ

転載: richardkoshimizu’s blog

ウクライナの親露ヤヌコビッチ政権をユダヤCIA軍事クーデターで潰したシオニスト金融ユダヤ犯罪者集団     作成日時 : 2014/02/26 05:11

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_133.html



                       

ウクライナの親露ヤヌコビッチ政権をユダヤCIA軍事クーデターで潰したシオニスト金融ユダヤ犯罪者集団ですが、

1.収監されていたユダヤ人のとぐろ巻頭女(ティモシェンコ)を傀儡に据える御予定のようですが。ウクライナの国民が、またぞろ、国家をユダヤ人に乗っ取られるのを許すと思いますか?

2.だが、ウクライナの財政は破綻同然ですぐにも350億ドルからの援助が必要。でも、ボーロボロ・米国にそんな余力ありましたっけ?日本に肩代わりさせないように。許さない。日本をユダ金の財布代わりに使うなよ。

3.ウクライナをEUに加盟させる?EU加盟でウクライナ財政の立て直しをEUに背負わせたい?なにしろ、ユダヤ米国には銭がありましぇんこ。また、お荷物を抱え込むことにEU諸国が同意しますか?すぐさま、欧州金融危機再来の引き金になりましぇんこ?

4.プーチン・ロシアはヤヌコビッチ政権に対して150億ドルの支援を決めていたけれど、今回の政変は「武装した反乱」だったから新政権を支援継続はしないと明言。

5.クーデター勢力がウクライナのユダヤ傀儡化、ハザール汗国の再興、パイプライン利権の奪取を企んでいるのは、近所のミケでもわかる話。ミケ:「ユダヤ人のいつもの手口だニャー」

6.プーチンロシアは天然ガスの供給をとめるなど、いくらでも対抗策をとれるし、既にロシア海軍を近くに待機させている模様。

7.ユダヤ金融悪魔は、国を東西に分けて新たな戦争の種を東欧に作りたい?ロシアを巻き込んだ戦争にしたい?ウクライナの国家デフォルトをユダヤ米国デフォルトの理由にしますか?貧乏人が貧乏人を支援してさらに貧乏に。これを「馬鹿」と言います。

ま、やってみてください。また、失敗するから。

馬鹿と間抜けのユダ金は やることなすこと 徒労と浪費 挙句の果てには また金詰り さっさと帰れ ゲットーへ

米政府、IMF支援を補う対ウクライナ二国間融資を検討=当局者
2014年 02月 25日 11:25 [ワシントン 24日 ロイター]

米政府当局者は24日、ヤヌコビッチ政権が崩壊したウクライナに対し、国際通貨基金(IMF)の融資プログラムを補う目的で二国間の財政支援を行う用意

同外交筋によると、があると明らかにした。

ウクライナの財務省は向こう2年間で総額350億ドルの支援が必要になると試算しており、向こう1─2週間以内に緊急支援を受ける必要があるとの見方を示した。

IMFの規定では、選挙が実施される前の暫定政権と融資交渉を始めることはできるが、融資プログラムが実行されるのは選挙で選ばれた新政権の発足後となる。

同外交筋によると、ロシア政府も協議に参加しているが、国際支援に加わるかどうかは不明だ。

ヤヌコビッチ政権の後ろ盾となってきたロシアは、前政権を「武装した反乱」で倒したとして、暫定政府を認めない方針を表明。また、ロシアが12月にウクライナに供与することで合意した150億ドルの支援の次回実施は新政権が発足するまで行わない方針。


↓ 標準貧乏もウクライナの国家デフォルトを示唆。

2月21日(ブルームバーグ)

http://www.bloomberg.co.jp/bb/newsarchive

「S&Pの見解では、ウクライナの政治的状況は大幅に悪化した」とした上で、デフォルトリスクの高まりを指摘するともに、「2014年におけるロシアによる金融支援提供の継続についての不透明も高まった」と分析した。

露軍、セバストポリに配備へ。ええい、プーチン様の鉄拳制裁はまだか。

Russia Sends Troops to Crimea

Russian official said his country will go to war over Crimea
Infowars.com, February 24, 2014

The Russian Navy confirmed it has deployed Marines to Sevastopol in Crimea. Troops deployments began over the weekend.

It also confirmed that a large landing ship, the Nikolay Filchenkov, from the Black Sea Fleet of the Russian Federation, sent Marines based in Temryuk, Russia. The Filchenkov also delivered ten BTR-80 armored personnel carriers, according to the naval website.

wombat
2014/02/25 16:48


ウクライナ、EU加盟へ意欲 大統領代行が演説
2014年2月24日13時51分

http://www.asahi.com/articles/ASG2S3W01G2SUHBI01M.html

反政権派と治安部隊の衝突で多数の死傷者を出したウクライナで、解任されたヤヌコビッチ大統領に代わって、大統領代行に就いたトゥルチノフ議会議長が23日、国民向けに演説した。「欧州の家族のもとに戻る」として、将来の欧州連合(EU)加盟に力を入れる考えを表明した。

トゥルチノフ氏は一方で「ロシアとの関係の重要性を理解している」とも述べ、隣国ロシア・プーチン政権との対話も継続しながら徐々に欧州統合への道を歩む方針を示唆した。

また、トゥルチノフ氏は「ウクライナは債務不履行寸前の状態にある」とし、新政権の課題に経済立て直しをあげた。今回の政変で、ロシアはヤヌコビッチ政権の対ロ接近の見返りに合意した150億ドルの融資のうち残る120億ドルの実施を当面見送る考えだ。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-10-22 21:52 | 情報拡散希望