安倍茹で豚夫婦の後ろ盾は、下関駅前の朝鮮キムチ業者。

安倍の選挙事務所は、長い間、この朝鮮人脈から提供されたもの。

安倍一族は、安倍晋の時代から背乗り朝鮮人。

当然、嫁の茹で豚大麻婆さんも、朝鮮企業森永の令嬢。隠れ朝鮮同士の政略結婚。安倍は30代半ばまで朝鮮の嫁が来ず。朝鮮系の親せき(加計?)とホモで忙しかったのだろう。成蹊大の同級生とも下半身結合していたようだが。

岸は、戦後の日本の「朝鮮支配」の方針をGHQのユダヤ人から知って、急遽、毎日新聞の背乗り隠れ朝鮮人記者と娘を見合いさせて結婚させた。晋太郎と洋子である。洋子は、岸信介が、上野の朝鮮人女給に産ませた子だという。

ということで、安倍晋三は、朝鮮まみれの、朝鮮界のエリート。だから、統一教会も日本会議似非右翼も、在特会も清和会も、安倍なら文句はない。一方で、安倍以外では、「朝鮮傀儡」として条件を満たさない。

これが、数々のスキャンダルにもかかわらず、安倍ちゃんが偽総理を止められないゆえんである。

リチャード・コシミズでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とくお

昭恵夫人、ヘイトスピーチで起訴された元在特会幹部らレイシストが多数参加するデモに「感謝のメッセージ」を送る

https://hbol.jp/164323