岐阜の老人専門病院。もとは子供も受診する普通の病院だった。なぜ、老人病院に?

岐阜県警が「殺人容疑」で、速攻で捜査に入った不思議。そもそも、発覚したのは、病院関係者のリークから。「殺人」容疑としたのは、通報者からの情報があるからだろう。「いろいろ不明点」があるのだそうで。またまた、輸液に穴でも開いていたのではないか?

同病院、過去に二度、脱税で摘発されたそうで。

病院長の会見が非常に不評で、まるで他人事。病院のHPには自院を「終の棲家」と表現し、死亡退院が原則であると示唆。

人が死ぬと、大きなお金が動くわけです。しかも、死者がたくさん出るとわかっている老人病院。岐阜県警の手際の良さが「証拠隠滅」に見えてしまう。なにしろ、安倍時代です。どんな悪辣な犯罪もありです。

院長の再婚した嫁のことをもっと知りたい。