人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

<   2019年 08月 ( 155 )   > この月の画像一覧


転載: 裏社会が必死に7.20リチャード・コシミズ雑司ヶ谷講演会の記事を消そうとするわけ。

転載:  richardkoshimizu's blog

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


裏社会が必死に7.20リチャード・コシミズ雑司ヶ谷講演会の記事を消そうとするわけ。 2019年 08月 01日


https://richardkoshimizu.exblog.jp/28494875/







7月21日にアップされていたこの記事ですね? ツイッターの方には、その痕跡だけが残っています。 ↓


https://twitter.com/ric_koshimizu/status/1152918367939903489?s=21


ちなみに、その翌日にアップされた「雑司ヶ谷講演会動画の音量アップ版の記事」の方はまだ残っていますが…… ↓

https://richardkoshimizu.exblog.jp/28476748/ ……ただし、その音量アップ版の動画の方が早くも削除されています。 ↓

https://youtu.be/xC47hQxjusY

……ということは、雑司ヶ谷講演会ではHKKSJN団や朝鮮悪裏社会にとって「大変にマズいこと」が語られていたのでしょうね。

>雑司ヶ谷講演会ではHKKSJN団や朝鮮悪裏社会にとって「大変にマズいこと」が語られていたのでしょうね。

「裏社会組織のHKKSJN関与者・受益者及び斜部ラーの皆さんに見て欲しくない動画」だということです。

つまり、自分がどれだけ窮地に立っているか分かってしまうと、発狂するのが出てくるということです。

恐怖を忘れるために斜部打ちまくって、全裸で渋谷センター街を、疾走したりして。打ちすぎて、目を開けたまま死んだりして。

暴走して警察沙汰になったり事件報道されるのを組織の幹部は恐れているでしょうね。

組織内部に、動揺が走っていますね。( ^)o(^ )

ま、こちらは、何も困らないけれどね。w 

ゆっくり行こうね、まったりと。


2019.7.20リチャード・コシミズ南池袋講演会






-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://richardkoshimizu.exblog.jp/

-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-01 21:16 | 情報拡散希望

転載: 保険金殺人の話題がちょっと出たので、復習です。  

転載:  https://richardkoshimizu.exblog.jp/

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日



保険金殺人の話題がちょっと出たので、復習です。   作成日時 : 2016/06/03 04:26



http://richardkoshimizu.at.webry.info/201606/article_5.html

http://rkblog2.html.xdomain.jp/201606/article_5.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201606/article_5.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




保険金殺人の話題がちょっと出たので、復習です。

成功の秘訣は、病院と警察の協力を得ることです。カルト宗教なら、病院にも警察にも仲間がいますね。

疑惑をもたれずに保険金をすんなり受け取るには、受取人を法定相続人としておくことですね。相続人が組織に「上がり」を分配します。

口を封じたい人物、生かしておくと組織に不都合な人物を永遠に黙らせ、同時に、金儲けをする手口ですね。

「保険金殺人なん実在しない」なんて主張する人たちが、こんな事業に関与していると想像するのは、下衆の勘ぐりですね。



創価・統一に飼われていないまともな警察関係者の方へ。創価保険金殺人組織摘発のための重要情報です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_21.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/200810/article_21.html


http://rkblog.html.xdomain.jp/200810/article_21.html

保険金殺人
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_1.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201002/article_1.html


http://rkblog.html.xdomain.jp/201002/article_1.html

創価殺人部隊
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_137.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201406/article_137.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201406/article_137.html



創価学会の信者の皆さん、周囲におかしな死に方をした信者さんはいませんか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_136.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201406/article_136.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201406/article_136.html


創価・統一の保険金殺人事業部門の皆さん、残された短いシャバでの日々を大事にお過ごしください。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_69.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201004/article_69.html


http://rkblog.html.xdomain.jp/201004/article_69.html

創価学会の「最高幹部連を含む内部犯罪組織」が最も恐れる事態がひたひたと....
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200808/article_26.html

http://rkblog3.html.xdomain.jp/200808/article_26.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/200808/article_26.html




-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://richardkoshimizu.exblog.jp/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-01 21:13 | 情報拡散希望

転載: 追いつめられた米国。破綻を誤魔化すための戦争計画。実行不能。  

転載:  richardkoshimizu's blog

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


追いつめられた米国。破綻を誤魔化すための戦争計画。実行不能。   作成日時 : 2015/12/18 05:46


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201512/article_106.html





GDP粉飾、失業率粉飾で景気回復を偽装中のユダヤ米国。

苦渋の利上げ決定だが、このままではゼロ金利ゆえに何とか自転車操業してきた大企業が耐えられなくなる。

米、金融危機対応に区切り 物価など死角も 9年半ぶり利上げ 2015/12/17 4:15 (長めで略)

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFK16H5W_W5A211C1000000/

04:39 更新 米利上げ受け短期金利先物が下落、次回利上げは4月との見方

[16日ロイター]- 米連邦準備理事会(FRB)が9年半ぶりの利上げに踏み切ったことを受け、米短期金利先物が下落。 連邦公開市場委員会(F OMC)声明とFRB当局者の金利見通しから来年も利上げが続くとみられている。先物市場では、来年末までに3回の利上げが行われる確率が上昇しているほか、次回利上げは4月との見方を織り込んでいる。

http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?urlkey=idJPL3N14554620151216

ピーチパイ

好景気の筈が、経常赤字は拡大し「米企業の国外収益の減少や輸出低迷に伴う貿易赤字の拡大」が鮮明化。一体、どこが好景気だというのか?

2015/12/18 03:58

【米経常赤字、11.7%増=7~9月期(時事通信)】

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015121701037

【ワシントン時事】米商務省は17日、7~9月期の経常収支が1241億2300万ドル(約15兆2000億円)の赤字となったと発表した。赤字幅は前期比11.7%の増加。米企業の国外収益の減少や輸出低迷に伴う貿易赤字の拡大が要因となった。(2015/12/17-23:00)

special thanks


必死に買い支えてきた原油も、また、34ドル台に下落。

2015/12/18 01:47

スレチです。 原油価格が34ドル台に”回復”。 NYダウもダウンです。

nishiizu

利上げが、ユダヤ米国、米国1%の命脈を断ち切る。

この局面で、大戦争を引き起こして、経済破綻を有耶無耶にするつもりか?

ISISによる米本国攻撃でも捏造するつもりか?

もはや、ユダヤ米国には戦争をでっち上げる力すらない。

我々の出番です。




-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://richardkoshimizu.exblog.jp/
-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-01 21:11 | 情報拡散希望

転載: 檄文 

転載:  richardkoshimizu's blog

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


檄文      作成日時 : 2015/12/18 00:31


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201512/article_105.html



RKブログ、読者各位

自民、民主、大阪維新、みんな、社民、共産、どれもこれも米国1%の紐付き。既存政党に期待できるものは何もなし。生活の党も不正選挙を追及しない。

今まで、我々は自公政権の売国行為を糾弾してきました。そして、米国1%の失権を迎えつつある今、新しい世界が視界の先に見えてきています。米国1%のくびきから放たれれば、我々は自由に日本の未来を構築できるようになる。そのためには、今から準備をしなくてはならない。

今こそ、自公政権に代わる日本人のための政治を模索しなくてはならない時であると思います。

既存政党ではない、裏社会の手で汚れていない政党を立ち上げなくてはならない。そういった考えを持つ方たちと連絡が取れています。中央政界で活躍した経験をお持ちの方もおられます。彼らの知見をお借りして、ただひたすら、正しいことを正しく実行する、過去に存在しなかった政党を創造しようとしています。

まずは、国会に一人でも議員を送り込む。政治政党としてのプレゼンスを確立する。その後数回の国政選挙で議席を伸ばし、政権与党を目指す。(マジです。)

2016年7月の参議院選挙には≪全国区≫があります。10人の候補を立てれば、選挙期間中は政治政党として認められます。全国区で全体の2%の票を得れば、その後も政治政党として存続できます。これを目指します。

普通に候補を立てても一人も当選しません。メディアもこの新政党の存在を無視します。ニュースにも取り上げられません。だが、一つだけ、高得票が期待できる方法があります。有名人、国民に人気のある人を10人の候補にノミネートできれば、メディアは無視できません。メディアが消火に走っても、ネットでは自由に有権者の関心を呼び起こすことができます。

勿論、有名人ならだれでもいいというわけではありません。安倍政治に反旗を翻す国士でなくてはならない。そこで、我々が「これだ!」と思う有名人にアプローチしたい。ベンジャミン・フルフォード氏は私RKが説得します。植草先生も、寄ってたかって説得します。小野寺光一先生も。

そして、国民に人気のある芸能人にも着目すべき人たちがいるではないですか。桑田君、君の紅白でのパフォーマンス、みんな見ていましたよ。石田純一さん、あなたの勇気あるメッセージ、心強かったです。長島一茂さん、あなたのTV番組での正論、しっかりと覚えています。ほかにもたくさんの勇者はいる。これだけのキラ星のごとき人たちを全国区の新党の候補として並べることができたら、どれだけ、注目を浴びることか。皆様も「知人友人」に「これは!」と思う方がいたなら、ぜひ、話をもちこんでいただきたい。

そして、RK独立党員からも議員候補を出したい。一回の選挙でダメなら、2回でも3回でも挑戦できる人を。心づもりもあります。

これをやりたい。だが、先立つものがなければ、ない袖は振れない。参院の全国区の供託金は600万円です。(選挙区は300万円)全国区で10人候補を立てれば、最大で6000万円必要です。大金です。ですが、6000万円で世の中を正常化できるなら、安いものです。今後、この世直し立党に賛同する方たちに選挙資金の拠出をお願いするつもりです。必ずや、資金は集められるものと信じています。全国区は、遊説やビラなど不要です。よって、基本的にはそれ以上の選挙資金は、それほどいらないようです。

勿論、裏社会は、不正選挙で潰しに掛かります。よって、我々は逆手にとって「不正選挙撲滅」:をスローガンに戦います。不正選挙を敢行すれば、政党候補者として不正を正面から糺します。

選挙には選挙のプロが必要です。ご心配なく。100戦練磨の同志がいます。選挙違反などで潰そうとする連中には、知識と経験で対処していきます。その程度の艱難辛苦、喜んでぶつかります。

どうやら、これが、私RKの死ぬまでにやり遂げるべき仕事のようです。よって、誠心誠意、目標到達に向けて、死ぬまで生きて走るつもりです。

皆様のご支援をよろしく。

なお、この件、12月7日、メルマガ読者の方には先行配信させていただきました。

ありがとうございました。

2015年12月7日

リチャード・コシミズ

P.S.:RK自身は国会議員という立場でなく、ちがう立ち位置で戦っていく所存です。恐らく新党には「顧問」程度の役職となると思います。(もちろん、発言権は確保しますよ。)



-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!   https://richardkoshimizu.exblog.jp/
-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-01 21:09 | 情報拡散希望

転載: 高田創業社長、30年間、お疲れさまでした。 

転載: richardkoshimizu's blog

Amebloのブログを裏社会に消されたので復活させます。ここが削除されたら、すぐに他で立ち上げます。探してみてください。

2019年 05月 25日


高田創業社長、30年間、お疲れさまでした。     作成日時 : 2015/12/18 00:25


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201512/article_104.html



「ジャパネットたかたの通販番組で高田明元社長が反戦を叫ぶ、高田明氏が僕は戦争のない世の中にしたいんだ!と訴えて歴史本を紹介、今こそ歴史を学ぶべきなんですと力説していたという。」


高田創業社長、30年間、お疲れさまでした。最高の経営者人生を歩まれたと思います。

貴殿のテレビ通販の語り口、大好きでした。

全ての役職から退かれた今、これから、なすべきことはなんであるか、お分かりであると思います。

尊敬する高田先輩と共に戦うことができるなら、最高の名誉です。

リチャード・コシミズでした。

2015/12/17 18:37

スレチで失礼します。 独特の語り口…ジャパネット前社長、出演終了へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00050085-yom-bus_all
 
通信販売大手のジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高田明氏(67)が、来年1月15日の放送でテレビショッピングの出演を終えることが分かった。  今年1月の社長交代から1年になるうえ、創業30周年を節目に引退する。 (中略)  今年1月16日に長男で副社長だった旭人(あきと)氏(36)に社長を譲り、全ての役職から退いたが、テレビ出演は続けていた。最後の出演がどのような形になるのかは近く決める予定だ。 読売新聞 12月17日 16時39分配信 >最後の出演がどのような形になるのか (以下、私の妄想) 高田前社長「さあ、いよいよ今日で皆さんとお別れとなる私が、まずはご紹介するのはこちらの書籍。リチャード・コシミズさんという方が先月出されたばかりの新刊『パリ八百長テロと米国1%の対日謀略』です!」 (以上、あくまで私の妄想で...

酢味噌



-------------------------------------

richardkoshimizu's blog

new!  https://richardkoshimizu.exblog.jp/
-----------------------------------



by d451ddpp | 2019-08-01 21:07 | 情報拡散希望